伝えること

先日、コンビニで買い物してレジに並んだいたら、前に並んでたお客さんが怒ってたの。

なんでも、たばこを買おうとして銘柄を言ったんだけど、店員さんが正しいのをもってこなかったみたい。

お客さん「だから、マイルドセブンの8だって言ってるだろ!」店員さんも困ってたんだけど、このやりとりCloverもコンビニでアルバイトしてたからわかるけど、銘柄を言われてもわからないんだよね。
だって、相手は高校生だもん。しかも高校に進学したばかりの子だと思う。よくお世話になるコンビニで最近見かけるようになった子だったから、進学してすぐにバイトを始めたんだと思う。15歳かもね。
未成年にタバコの銘柄を言ってもわからないって。だって吸ってないし、興味を持ってないものはわからないって。

しかもマイルドセブンじゃないじゃん。今はメビウスじゃん。
たまに略して言う人とかいるけど。マルメンとか。

ソフトなのか、ボックスなのかロングなのかもわからたい。何個ほしいのかもわからないよ。
タバコって今は200種類以上置いてあって、なにかとなにが合体したり、新しいのが出たり、なくなったり。

もちろん、従業員だから頑張って銘柄は覚えるよ。それが勤めでもあるからさ。
番号振って、買いやすいようにもしてるしね。

でも、レジの中だから番号が見えない人もいる。だから銘柄を頑張って覚える努力をする。
覚えてない人は、頑張って覚えてほしい。
覚えちゃえば苦労も減るから。

でも、なによりさ、怒ってるのが悲しいよね。
伝え方が十分じゃないのに、怒るってのはよくないね。

社会でも恋愛でも伝えることの重要性なんて、きっとみんな言われなくてもわかってる。

人間の意思の伝達方法で一番の方法なんて、言葉を発して伝えることじゃん。

それがわかっているのに怒っちゃう。わかっていても、怒っちゃう。

自分が発してる言葉を振り返ったりすることは、重要なんじゃないかな。自分が発した声の大きさももちろん重要。

伝わっていないってことは、「独り言」だよ?

普段のなにげない一言を、相手がどうやってとらえているか振り替えってみることって大切だね。

「今日、あんな言い方をしてたけど、もっと別の言い方があったよな…」って。

コンビニでアルバイトを経験をして、伝えることの大切さを学びました。
これが社会勉強だと思うんだよ。自分が普段、なにげない日常の中では絶対に気がつくことのできないこと。

経験して、感じて、考えよう。

スポンサーリンク

コメントを残す