女性が記念日を大切にする理由

男性にはわからない感覚の一つに、女性が記念日を大切にするというのがあります。

「記念日ってなんやねん!」と、言うのが男性の本音ではないでしょうか。

「なんで大事にしないんだよ!!」というのが女性の本音。笑

「年齢を聞かれるのはいやなくせに、誕生日を祝ってほしいとか意味わからんわ!」という声がどこからともなく聞こえてきそうですね。笑

ここで一つ、cloverの経験から女性が記念日を大切にする理由をお伝えしたいです。

女性は愛されたい生き物と言われています。
自分には愛される価値があり、その価値を感じていないとどこか心が不安定になってしまいます。男性も一緒ですが、女性のその感情は男性の比になりません。

ここまでお話したら気がつく人もいるかもしれませんが、女性にとって記念日とはズバリ…愛の確認なんです!

そして誕生日を祝ってもらいたいのは、それが唯一「自分日」と言ってもいい日だからです。その世に自分が存在を始めた日。存在を確認して愛してもらいたい。

女性は母性を持っていますから、我が子に「産まれてきてくれてありがとう」そう強く感じますね。

それは男性も思っていますが、絶対に女性ほどわかることはありません。
それは仕方がないことです。ただ、わからなくとも理解して、少しでもその気持ちを感じとることが大事だと思うんです。

Cloverの考えは「相手の気持ちを100%理解することはできないけど、考えて相手の気持ちを『察して』、その気持ちのベストな返答や行動をしてあげること」が大事だと思っています。

そして、それほどの感覚をもっている女性なら自分もそんなふうに思ってもらいたいと感じているはずです。

ここ数年誕生日を祝ってこなかった男性は「今更記念日なんて祝うのは恥ずかしいよ…」そう思うかもしれませんが、ちょっとの勇気を振り絞るだけで、女性は喜んでくれますよ。幸せを感じてくれます。

恥ずかしい思いなんて、いままで散々してきたでしょ?笑

そりゃか~女性だって、いきなりガラにもなくプレゼントを渡されたらびっくりしますし、焦りますし、パニックになりますし、テンパります。

それでも、最後に女性に残る感情は…

 

「うれしいよ。ありがとう」

 

です!!!!!!間違えない!!!!!

愛してる人が喜ぶ姿は、何よりも幸せですね。

記念日を大切にしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す