好きな人と両思いになるシリーズ4『男性は尊敬されたい』

男性はプライドの生き物。

 

どんな男性でも「俺はここを譲れない」というのがあります。

 

そこをけなされると、引きこもります。

そっこーで顔に出して、イライラします。もしくは、心に中で何度も泣きます。泣きじゃくってます。

 

逆に、男性は褒められること、絶頂になり、かわいいおバカちゃんになり、子供のようにはしゃぎ、鼻の下を伸ばすだけ伸ばしながら「いやーーーそんなことないだっちゃだよよよーー(テヘテヘ)」となります。

 

でも、ほめ方があるんです。

 

ある人ことをつけるだけで、男性は天にも昇る気持ちになります。

 

それは

 

「〇〇君の、◆◆は学校で1番だよ!」

 

の「1番」です。

 

理由

 

男性は、競争本能があります。

社会は競争社会で、少しでも結果を出そうとします。なにかで1番になることで、圧倒的な自信を生みます。いままでを思い出してほしいのですが、自信がある人は、他のひとより圧倒的になにかの能力が優れていて、〇〇で1番と言われるほどのなにかを持っていた可能性が高いです。

 

男性は単純です。

声のトーンで言葉の裏まで読んで、相手の心理を読むことなんてできません。

 

だからこそ「1番」とい単語が効果的です。

 

ほめるときのPOINTとしては必ず「1番」をつけてあげてください。

 

そしてもう一言

 

「私もそんな人になりたいよ」ということ

 

男性は語りたがりです。

自分が自信を持っているところを語りたいと思っています。

 

なので、語らせてあげましょう。

 

これが好きでもなんでもない人の話だと聞いているだけで苦痛ですが、好きな人が話してくれならいくらでも聞けるはずです。

 

そうすると、男性は心の中で「俺の良さを分かってくれる。俺を受け止めてくれる人」と思って、あなたを受け入れてくれます。

 

LINEでいいです。

文章をトークで形にしてあげてください。

ニヤニヤしながら読み返します。

部屋で「やっふーーーー」とマリオのようにジャンプします。

 

男性を皆さんの言葉でマリオにしてあげてください。

スポンサーリンク

コメントを残す