容姿とか雰囲気かわいいで人を判断するのが嫌いなら、中身で勝負。でもなんで恋人がいないの?

よくかわいいとか美人だというで判断するのは最低だという男性、女性がいます。
人は中身で判断するべきだと。
この考えをもって、十分に恋をして幸せになってる人ならいいかと思うんです。
自分の考えのなかで満足のいく恋ができて、生き方ができているのなら。

だけどちょっと思い返してください。

見た目で判断して人を選ぶのが最低とか、間違っているというなら。その考え方を数年、数十年続けてきてあなたにはなぜ恋人がいないく、幸せな恋愛ができていないのか。

さて、ここで振り返るべきはあなたの中身は人としどの程度魅力的なのかということ。

ちなみにcloverは見た目と中身どっちを磨くのが難しいかといったら断然中身だと思ってます。多くの人がそうだと思っているとおもいますし。
目に見えないし、自分の言葉とか態度とかは客観視するのは難しいですからね。
しかも癖になってる行動や言葉使いは振り返らないとなおならないし、時間がかかるし。

でも見た目はわりかしすぐにかわります。
見た目の磨き方なんかは今回はここには書きませんが、考え方としてポイントになるのはここです。

『中身を磨いても相手に良い印象をもってもらうまでに時間がかかる』

ということ。

中身って良さがみえにくいんですよね。
優しいとか、面白いとか、マメとかは会う回数を重ねて初めて感じてもらうポイントなんで会う回数が少ない相手には好かれる要素としてあまりポイントが高くない。

しかも優しさを見せるチャンスがあったとしてもを毎回ものにできるとも限らないし、自分がベストを尽くしても相手は気がつかない。

そう考えると見た目を磨くというのは分かりやすいくら恋を実らせるチャンスを広げるのです。

ただ、見た目ばかり磨いても中身がない人も多い。
こうなると振られてしまう。恋が長続きしないなどに陥る。

結局は両方を磨く方が幸せへの近道だということになりますね。

スポンサーリンク

コメントを残す