付き合うまでにどれくらいの時間がかかりそうか見極めることができると、付き合う可能性を上げることができるのではないかと思い、堀下げてみた。

 

皆さん付き合うまでにどれくらいの時間を要しますか?

バラバラと言えばそうかもしれませんが、今回は3つに分けてみました。

 

・短期間(~3ヶ月)

・中期間(3ヶ月~1年間)

・長期間(1年~)

 

こんな感じかな?

 

で、これを分析して、自分の恋がどれにあてはめたらいいか考えると付き合う可能性を上げることができるのではないかと思ったのです。

 

実際、付き合うまでの期間って本当にバラバラですが大体が短期間だと思うのです。

でも、短期間で結ばれる恋って以下の点に当てはまると思う。

 

短期間の特徴

 

・お互いに興味津々で、他の人なんか目にも留まらず、LINEや電話もできるだけして相手を知って、あわよくばお付き合いを…的な思考がすでにできあっているパターン。

 

これは恋愛の強者がよくあるパターンではないだろうか。

 

 

このパターンは見極めるのはさほど難しくない。

遊びに誘えば絶対に二人で出かける約束をとれる。連絡も多く、かわいいやかっこいいなどの容姿や中身のほめが多い。とにかく気に入ってほしいから絶対に相手に嫌われるようなことはいわない。

 

次に中期間パターン。

 

これは意外と内容は短期とそこまでかわらない。

ただし、何かしらの問題があるから一歩が出ていかないパターン。

以下にその問題を書いてみた。

 

・何かしらの大事な用事があり、今は恋愛どころではない

・好きではあるが、なにか影が見えて勇気が出ない

・素敵ではあるが、自分に合うか疑問

・過去の恋愛で大失敗をしているため、勇気が出ない

・他の迷っている人がいるがここでダメ押しをしてほしい

・あんまり会う時間が取れなくて、ここまでの期間引っ張ってしまった

・どうしても譲れない自分の中のタイプがあって、そこにひっかりがある

 

だいたいこんな感じではないかと思うのだが、あと一歩ってパターンが多いと思う。

この場合、ひっかかりが何かがわかればそれを解消したり、それを超える何かを見せれば大丈夫だったりする。

 

 

最後に長期間のパターンだ。

この期間に当てはまるパターンは2つ

 

・一緒にいて安心するとか、連絡なんかはいつでも取れるし、なんで話せてなんでも聞けるいい友人関係の延長戦であり、なにかのきっかけで恋愛に発展

・いままで興味がわかなかったが、ふと再認識をすると魅力的になっていてなんでいままで気が付かなかったのだ?という感じで恋愛が加速する。

 

参考にしてもらえればいいのだが、仮に今の恋が短期間のパターンに当てはまっていな場合そのまま関係を急速に縮めようとしても絶対に無駄である。

寧ろ「連絡をしてこないでほしい」などと告白してないのに振られているような形になってしまうこともある。

 

焦り禁物とはこのことである。

 

もし我慢ができるのであれば、短期間から中期間、長期間にシフトしてみることをお勧めする。

 

ちなみに慎重になり過ぎて中期間で行こうとして、相手に「私(俺)には興味がないんだな…」と思われて関係が結べないというパターンもあるので、cloverとしては短期間で様子を見て、このままでは厳しいと感じたら長期にするのがいいのではないかと思う。

 

スポンサーリンク

コメントを残す