「童貞ですか?」と聞かれて嫌な顔するくらいなら必死になって捨ててこい

人間誰しも触れてほしくない一面がある。
聞かれるだけで心苦しくなりそれが表情に出ることもしばし。
clover
にもあるが、触れません。いいません。言えません。許して(´д|||)(´д|||)(´д|||)(´д|||)

さて、触れてもいいところと触れてはいけないところの見極めは現代においてかなり重要である。空気を読むなんてものも、これではないだろうか。

セクハラ、パワハラ、モラハラ。このハラハラに該当するシリーズに引っ掛かるとまずいからである。

ただ、clover個人としては定期的な言葉の痛みは必要だと感じる。
悔しさを感じ、自分がどう思われているかしることができるからである。
ただし、触れてはいけない一面があるのも事実だし、本人の努力だけではどうすることもできない面もある。

女性で言えば貧乳などは触れてはいけない。
これは方法はあっても、簡単には解決できる問題ではない。もし解決できるならみんなボインボインである。
また身長や髪の毛の量である。
これらも現代に医学の進歩によってかなり解決策が見つかっているが、まだまだ容易ではない。

ただし、太っていると言うのは致命的なときがある。

cloverも申し訳ないが人を見て太ってる、太ってないの判断はする。してしまう。
ただそのときにもう1つ見るポイントがあるが、それは骨格の問題である。骨太の人はどうしても肉がつきやすい。体重はなくても太ってるように見えてしまうのも事実である。
そういったどうすることもできないものはなんとも思わない。
ただし、ただ太っているだけなら痩せることをおすすめしたい。簡単だからである。

ただ、タイトルの通り童貞ですか?って聞かれて嫌な顔をするのはなんとも言えない。

普段はそんなこと気にもしないし、聞きたいとも思わないけど、やっぱりデリカシーのない人は聞いてくるし、現実そういうふうに思われていることもある。

15歳の童貞と30歳の童貞は意味が違うが、cloverからすると基本的にコンプレックスや悩みは笑いにするのが基本である。悩んでも仕方がないからだ。

ここで少し男女の違いをお話ししたいが、男性は童貞であるというだけで自分のプライドにさわり、価値がないと思ってしまう生き物である。反対に女性は純粋であると価値を高めることもできる。中には経験が多少あった方が「求められるほどの女」としての価値があると思うとこともある。
女性が一番自分に価値があると思うポイントは「たくさんの人に求められるが、その中からきちんと選び、気持ちがしっかり入っている人と数人関係をもった」くらいなのではないだろうか。
これは多くの女性にも共感をもってもらえると思う。

男は自分を最初の人であることを望み、女は最後の女であることを望むという言葉を聞いたことがある人もいると思うが、これに当てはまると思う。

さて本題に戻すが、童貞であることに悩みを抱えているならはっきり言ってすてる努力をすればいいのである。

だいたい童貞であることに悩んでいる人の多くは恋愛に積極的ではない。異性を意識した身なりや、言葉の使い方、表現力、力強さ。
こういった能力を高めようとしない。
自業自得といってしまえるほどに、自分の責任である。

童貞が悪いということは一切ない。
なぜそんなことを聞くのか、聞いてる人に理由を問うことをしてみたいくらいだけど、現実に遊び半分に聞く人もいる。
人の心にズカズカ土足あがりこんで遊んで楽しんでいる人がいる。
そういった人がなぜそんなことを聞くかと理由を聞けば「女の子に縁がなさそうだから」とやっぱり遊び半分で聞いている。

私は、答える必要はないと思う。
ただ、顔色を悪くするなら、なんとかしてもいいのではないかとも思う。

努力をすればそこまで難しいことではない。

結局は自分次第である。

スポンサーリンク

コメントを残す