LINEが返ってこないときの不安を和らげる方法。

ここ最近は多くの方がLINEで予定をくんでいるだろう。

バレンタインデーを渡すために連絡してみたものの、なかなか返事がこなくて不安でいっぱいになることもあるのではないでしょうか。

 

さて、今日はそんな不安を解消するための方法をご紹介します。

 

まず、予定を立てるときの連絡ってのは返事が遅くなるものなんですよ。

 

いつもの返事は文を読んでそのまま返信ですが、予定を立てるとなると、他に入りそうな予定を確認したり、バイトのシフトを確認したり、いま入っている予定が何時までか確認したりといろいろ確認しなければならないことが多い。

 

だから返信が遅くなるんですね。

 

そう考えると少し楽にはなるのではないでしょうか。

 

さて、ここからは具体的な方法です。

 

・電源を切る

・非表示に入れる

・夢中になれるものに取り組む

・ランニングをする

・寝る

・連絡が来ない時間に楽しいネタを仕入れて、次の返信に備える

 

 

では、1つ1つ見ていきましょう。

 

・電源を切る

これはそのままですね。自分か切ってしまうと面白いくらいに、解放感にあふれます。

 

・非表示に入れる

これは受信はできるので、困ることないです。自分から非表示にいれたので、もう一度送るのを抑制してくれます。

 

・夢中になれるもに取り組む

自分の意識を別のことにそらしてしまうのも有効な手ですね。ゲームなんかお勧めです。

 

・ランニングをする

最近ではうつ病のかたに対して元気になる効果があるとか。酸素を取り組むとスッキリしますし、自分の気持ちをコントロールできますよ。痩せますしね。

 

・寝る

これは考えていると苦しくなるので、寝てしまうというもの。

 

・連絡が来ない時間に楽しいネタを仕入れて、次の返信に備える

「来ない。来ない。来ない」と連絡を待って、いざ返信が来てさっさと返しても次の返信までまた長いときがあります。だったら返信が少しでも早くなるように楽しいLINEのネタを仕入れましょう。

 

 

さて、ここまでで具体的な方法になります。

 

最後に一言です。

 

LINEの返信がこないとそわそわしながらスマホを片手に握っていても「来ないものは来ない」です。

 

そんなことを気にしているだけで無駄です。

 

気にしている人はいわばそこで立ち止まっています。

 

無駄な時間を減らして、どんどん魅力的なあなたになって幸せになってくださいね。

 

 

では、また次回に!

スポンサーリンク

コメントを残す