女の子を惚れさせるテクニック|これで女の子はあなたに惚れる

FavoriteLoadingお気に入り

女の子はどうやって恋に落ちるのか

女の子に慣れていな男は、一度優しくされるとすぐに有頂天になって期待を胸に膨らませ、今すぐにでも彼女を捕まえたいと我を見失う。
LINEはたくさん送るは、ただ話しかければいいと思っているは、誘えばデートしてくれると思っているは、告白すれば付き合えると思っているはで、何人の男が玉砕したかわからない。
女の子は好きな人、興味ある人にはその他の大勢の男には見せない明らかな好意を示す。
玉砕した男達に聴きたい。自分にも向けさせたくなか?好きな女性からの好意。

一部の男性はそのテクニックを使って、幾人もの女性を囲っている。

「なんであんなチャラい奴を好きなんだよ!俺の方が彼女に幸せにできるのに!」といっても、彼女はそうは思わない。なぜなら、あなたの気持ちに興味がないから。
だったらその気持ちを女性が振り向くテクニックを使って、証明したれ。

Step:0 出会う前に身に着ける事

ここで身に着けるべきことは、女の子に会う前の準備だ。その人との出会いが恋に発展するかは、あなたが相手を意識してから始まることではない。
その人と出会った瞬間から始まることだ。だから事前準備として身に着けてほしいのはもちろん、常に意識してほしい。
このステップで身に着けるべきことは2つ。

  1. 自信
  2. 実力

女の子は弱い男を好きになることはない。傷ついても立ち上がり、失敗しても前を向き、総じて強い男を好きになる。
その強さを表現し、余裕を全身に身にまとい、実力を身に着けて、戦い続ける男になることだ。
これは日々の努力で身に着けるしかない。戦いをやめるな。弱音を吐くな。傷ついてる姿なんか見せるな。

Step:1 立ち振る舞い

ここからは女の子の前での立ち振る舞いの話しだ。
女の子に鼻の下を伸ばしながらヘコヘコして、やたらと「かわいい」という単語を連発したり、ほめ言葉考えて投げかけたり、高いディナーを奢ればいいというわけではない。
それではただの都合よく動いてくれる人ってだけだ。男らしさは欠片もなく「私のことを気にいっている男」って存在になり、都合よくつかわれて終わる。好意がばれたらだめだ。
よく、好意がばれたほうがいいなんてことが媒体に書かれていたり、テクニックが詰まった書籍に書かれているが、あれはあくまで「あなたのことが気になってます」という女性に限る話だ。

仮に俺が好きでもなく、気に入ってもいない女性から「あなたのことが好き」ってアピールをされたとしよう。そのアピールを感じとった瞬間に勝手に答えをつける。
「あなたには興味がありません。ごめんなさい」って。

だから意識するべき立ち位置はこれだ。

  1. 決してこびない
  2. 無関心の振り

この2つだ。女の子が好きになるのは優しい男でも、奢ってくれる人でもない。「あなたが好き」と思った人に優しくされたいのだ。だからまずするべきことは、相手に興味がないという振る舞いをしながら、《Step:0 出会う前に身に着ける事》で男を表現し、決してこびないこと。あくまで立ち位置は引っ張っていける頼りになる男だ。
ただし、決して無駄に冷たくしろとか、シカトしろってことではない。あくまで無駄な好意を示さないってことだ。

Step:2 心を繋げる

《Step:1 立ち振る舞い》ができたら、つぎは心を繋げる。よく言われるラポールだ。
「え?心を繋げるってどういうこと?」と思った人がいるかもしれないが、恋が実らない人はこの「心を繋げる」ってのができていないし、意識していない。片思いをかなえる人ほど、人間関係もしっかりできている。それは心の距離を正確に測ることができ、不自然に距離を縮めたりしないからだ。

ここでするべきことは

  1. 信頼を得る
  2. 居心地の良さを提供する

心に警戒心があると、いくら褒めても受け入れてもらえない。受け入れる体制ができていないのに、下心が見えると警戒心が増す。
あなたの「かわいい」を受け入れてくれるか、受け入れないかはここできまるのだ。
ここでは心理的なテクニックを使う。

・YESセット:あいてとの会話でできるだけYESを引き出し、自分と気が合う人を表現する
・ミラーリング:相手と同じ動作をする
そして、言葉にできないことを全て合わせることだ。ペーシングと言われるテクニックだ。
さらに、相手を笑顔にできるのなら完璧だ。笑いってのは難しいが、是非とも身に着けて欲しい。

総じて意識してほしいのはパーソナルスペースを詰めるのと。詳細的に書くなら身体的距離と心理的距離を縮めることだ。人間の心の距離は身体的な距離に現れる。身体的距離が遠いならそれは心の距離が遠いいということだ。
上に書いたテクニックを駆使して、心の距離を縮めてほしい。

Step:3 口説く

最後に、口説く段階だ。
ここまでで相手の心には以下のキーワードが植え付けられている。

・この人は強い男性
・守ってる男性
・頑張ってる男性
・下心のない男性
・信頼できる男性
・居心地がいい男性
・楽しい男性

この要素の植え付けができればあとは口説くだけだ。「あなたは素敵な女性である」と表現することで、相手は「この人と付き合ってもいいだろうか。彼氏にしたらどんな姿になるだおるか」と想像する。そのとき,《Step:0》から《Step:2》で表現したことが効果を表し、恋愛感情を引き出すことができる。相手からも確実な脈ありサインが出てくるので、口説くことを繰り返す。
褒めるときはストレートに伝える事。

総括

女の子は男性よりも多くのことを心で読み取り、自分という女性に相応しいかを判断している。
そこには女性が共通として考えている一定の「男性像」がある。その男性像を表現し、自分には男としての価値があるとわかってもらう必要がある。これができない男が多い。
女性からすると「男性としての価値、魅力がありません」と言われているのと一緒だ。

しかし、表現の方法を変えればあなたにも必ず好きな女性を射止める能力は身につき、表現することができる。

女性が求める男性になってな。

関連ページ

女の子にどうやって話しかけます?|話しかけかた教えます

女の子にどうやって話しかけます?|話しかけかた教えます
第一声がわからない声の出し方がわからない。そして、なんて声をかけていいかわからない。女性だけでなく、男性の悩みのひとつだ。いくら心の中で思っていても向こうか...

一緒にいて楽しくない│楽しい男になるたった2つのポイント

一緒にいて楽しくない│楽しい男になるたった2つのポイント
一緒にいて楽しい人ってのは2つの視点がいる「一緒にいて楽しくない」って理由で振られる人って、少なくない。そしてこれは2回目のデートがないってのも該当したりす...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

コメントを残す