男性の本命と遊びの違いはどこにあるのか?果たしてあなたは遊びなの?

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

男の本気ってのなんの?

今回は完全に俺のキャラ全開で記事を書かせていただきます。
俺は世の女性の味方です。本当です。ねーねー信じてよー。おれっち女の子の味方だしーー好き好き好きよーー( ु ॕ ӟ ॕ)ुƾュෆ ( ु ॕ ӟ ॕ)ुƾュෆ ( ु ॕ ӟ ॕ)ुƾュෆべろべろーーー
さて、女性の皆さんに信じてもらったところで本題にはいりますよ。
「男が本気になる女性と、遊びとして接する女性の違いは何なのか?」これについてお答えしましょう。

男はすべて性欲から始まる

まず、男性の恋心はすべて「性欲」か始まると思ってほしい。これは性欲が強い男、弱い男、全てに共通する真実だ。人間は生物として種族繁栄を目的として生きることを古代から擦り込まれてきた。そして恋愛の真実は性欲から始まる。抱きたい、抱かれたいってのは「好き」ってのが先に生まれたのではなく、「種族繁栄」が始まりその後「好き」という概念が生まれたのだ。
だから男性は「抱きたい」というスイッチが入らないと、絶対に恋に落ちない。問題は、抱きたいと思うことはあっても、付き合いたいと思うかどうかだ。ここで男性の欲求をすり替えて「私のことを好きなんだろう」と信じたがっている女性に強くいいたいけど、男性は性欲が高まれば女性を抱く。本気でなくても抱く。キスもするし、一生懸命抱くために口説く。本気でなくても抱く。寧ろ本気でない方が抱く。言葉を選ばずに言うが、好きじゃない方が気安く抱けるって思っているほど、遊びの女性に男性は躊躇がない。

男の好きはとにかく欲しい

では、男性が本気になる瞬間はどんな欲望が活発になっているのか、大きな枠から説明するよ。
まず大枠は「独占欲」と「支配欲」によって突き動かされてる。独占欲と支配力があるから男性としての魅力を感じるだろうけど、反対に、欲求に突き動かされているので、たいして感情で動かない。以前に脳内メーカーをで漢字一文字で表現するのが流行っていたが、男性の脳内に感情的表現はほとんどない。反対に女性は感情に直結する文字が多い。それは男性が本能としての欲求で動いているかだ。だから男性は感情で言葉を表現しない。感情と言葉を結び付ける訓練を普段からしてないからだ。冒頭で俺がキャラ全開で「好き好き」言ってたが、ノリと勢いだけ軽く吐き出せる。そこに重さがない。
なら見極めは?って感じだろうけど、男性は欲求によって、欲求を満たすための動きをする。そしてその対象と接するときはそれにあった接し方をしてくる。男性が本気になる女の子には必ず「人間」として、「女」として接してくる。そして遊びの女性には「物」として接してくる。ここでアプローチの方法がわかれる。

♣clover♣ on Twitter

男の好きはとにかく相手を手にいれたい。 女の好きは覚悟を決めた瞬間。

行動と言葉がむずびつかない

女の子は情熱的な男性を好む傾向がある。熱い言葉、無条件の優しや、いかに自分には強さがあり、あなたを守れる強い男かってのをこれでもかってくらいに表現をする。その表現方法は「言葉」である。
しかし男性は基本、言葉への重みを感じていない。なんでかって、言葉から感情が揺れにくい生き物だからだ。しかし女性は「言葉」で大きく感情を揺らす。熱意ある言葉には感情をプラスに動かし、悲しく、辛い言葉には敏感に反応しマイナスに感情が働く。そして母性がある。無条件に愛情を注ぐ本能がある。だから男性よりも「愛」ってのに反応するし、反応できる。男性よりも愛情に恵まれた才能を持っている。そして残念なことに男性はそんな感覚が薄いんですよ。これが男性の好きってのが女性と不一致になる理由なんですよ。
だから男性が本気にしている女性には言葉でなく、行動を見てその本心を見抜く必要がある。自分のためにどれだけの時間を割いているか。これにつきる。忠告だが、食事しているだけでは怪しいぜ?

自分の趣味を後回しにする

男の脳みそは一つのことしかできない。右脳と左脳を結ぶシナプスの数が男性は女性に比べて三分の一程度しかないからだ。これは生き物としての違いなので食事しながら話ができない男性を怒らないでほしいのだが、そいうった生物としての能力もあって男性はしたいことを1つだけする生き物だ。同時に何個のこともできない。そのうえで普段から男性が女性のために何かをするとなると、頭の中が女性ばかりになる。女性で埋まるから他のことが後回しになる。ここがポイントだ。一つのことに集中するとなると、もちろん自分のしたいことをするのが男性だ。男性は本命に対して、時間を割く。しかし遊びの女性に対しては欲求不満になると吐け口に使うからポイントポイントでしか求めない。毎日のように求めているか、そうでないかの差はここにも表れる。自分の趣味や他の男子との遊びをおいといて、自分を優先してくる人は本気になっている可能性が高い。

本命と遊びの決定的な差

決定的な差はエッチしたいって心では思ってるけど、踏み込むことができないってのが男性の本気の「好き」って感じだ。その点は女性と似ていると思う。男性だって嫌われたくないのは一緒だ。本気になった男性は、どこかで「嫌われたくない」とか「振られたくない」ということを秘めている。
そして最後に表現を一つ加えると、恋愛だって物々交換ということをよく覚えておいてほしい。冒頭で俺がみんなに「好き好き」いったところで、それに答えてあげようとか助けになろうとか思うのは俺がみんなの心になにかをあげることができたかどうかが重要だ。軽い気持ちで勢いままに言っている男性になど耳を傾ける必要はない。あなたにどれだけのことをしてくれたか。そして「かっこいい男性だなー」とぼんやり思っていても、それはあなたに向けられた言葉や行動なのかしっかり確認してほしい。仕事ができてかっこよく見えても、女にだらしない男もいる。でもあなたのために仕事ができるようになったのなら本物だ。見極める眼を養ってな。

関連ページ

付き合ってからも態度を変えない熱のある男の見分け方

付き合ってからも態度を変えない熱のある男の見分け方
付き合ってからの幸せ探しこのページを見ている人の中にはこんな経験をしている人がいるのではないだろうか。≪付き合ってから連絡がめっきり減り、会うことがほとんどな...

男心が分からない?|生き物としての男心

男心が分からない?|生き物としての男心
女の子からしたら男心は本当に理解できないと思う。共存をキーワードに生きている女の子からしら、プライドの高い男なんてりできなと思う。そんな男から『察せよ!』『...

男って下心丸出しだね…│男が見せる下心の表現を教えるよ

男って下心丸出しだね…│男が見せる下心の表現を教えるよ
下心しかない男達…女性を使おうとする親父や若者が多すぎる。余は、下心しかない男性。「使う」ってのは具体的に言えば「都合のいいときだけ寝れる関係を作る」ってやつ...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

コメントを残す