絶対に見返したい|見返したいという気持ちをぶつける方法

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

見返すために必要なこと

これまでの恋愛で辛い経験をした人ほど「見返したい」って気持ちになることがあるんじゃないかな。悔しいとか、悲しいとか、自分への態度、接し方、別れ際に吐き捨てられたセリフ、浮気をされてた、都合よくつかわれていた。そんなときに見返したいと思うことは別に不思議なことではなくて、俺も思ったことがある。
でもネットでサイトを「見返したい」開いてみても、誰かに「見返したい」って相談をしても、「絶対時間の無駄だからやめときな」とか「そんな心でいても自分が廃れるだけだよ」とか言われるのが多くの意見だ。俺も経験的に、いつからか見返したいって考え方は恋愛ではなくなった。これは経験的に失恋して凹んでいるのがあまり意味ないと感じるようになったからだともう。だけど「見返したい」って気持ちは結構経験的にはいいと思ってる。なにより、怒りのぶつけるさきが生まれるのはいいことだ。振り返ることもたくさんあるし、人の気持ちを考える事も、自分を磨きなおすこともできる。今回は見返したいという人を応援したい。

見返したい人の心理

見返したいという心理は負のエネルギーが基本だ。極端にいうと復讐で、恋愛でいうと承認欲求が不足している状態だ。相手が自分の意志に反して離れたのだから当然のことだろう。
満たされるには承認欲求を深める必要がある。仮に振られたなら復縁しないと心は安定しないだろうし、遊ばれるだけ遊ばれて自分を雑に扱ったと感じるなら精神的に後悔させたいって思うのは別に珍しくない。だったらまずは動き出せばいい見返したいって気持ちを復縁や魅力の向上にぶつけることだ。相手の気持ちを何かしらの形で自分に向けるのは簡単なことではない。それでもやりたいならやるしかない。

目標の設定

相手からの承認欲求を満たすためにはなにが必要かは本人しかわからない。
俺の経験を話すと、見返したいって感情から復縁したいと感じた時はとにかくもう一度付き合うってのが目標だった。かなり苦しかったが、それ以上に自分に意識が向いてないという現実が悲しかった。男性から女性に復縁をしかけるのはかなり成功率が低いのもわかっていたし、実際諦めようと思ったことはある。日々どこかで思っていた気もするけど。
しかし元カノと復縁したときは、すぐに冷めた。俺の中では復縁したいというより、ただもう一度こちらに意識を向けれることができれば満足するんだと知った。設定する目標が必ずしも自分の満足するものとは限らない。しかし結果的にいうと俺は得るものが大きかった。

見返したときに得たもの

当時、見返したことに成功して得たものは以下だ

  • 自分を抑える忍耐力
  • 相手にとってなにが正しく、どういう気持ちかを知る能力
  • 短時間で必死になれば大きな成長ができること
  • 他者が自分をどう見ているか

見返して復縁したいと考えた時に周りに意見を聞くと必ずこういわれる。
「絶対に時間の無駄だからやめといた方がいいよ」だ。自分が思っていることを受け入れてもらえないってのは正直しんどかった。誰も味方がいない気がした。でも相手にも別の視点がある。意見が違うのは当然で、結果的にこの意見は間違っていなかったともいえる。復縁してもすぐに別れたからだ。
これは自分だけでなく、相手の感情を知るって意味でもいい経験をした。自分が正しいと思っていることが全然違った意見もあると、人の意見に耳を傾けようと思えたからだ。
それでも必死になった。自分を変えないと絶対に振り向いてもらえないと感じたからだ。自分磨きを必死になり、周りの自分への評価も大きく変えた。そのときえた経験はいまでも生かされていると思う。いままでなんとなく生きてきた自分にはなにが足りないのか知るきっかけになったからだ。

思い通りにいかないときもある

復縁に成功したときは良かったが、成功しなかったときもある。その時も見返したいと思ったものだ。
それでも取り返すことはできなかった。このとき俺が得たものは付き合っているときにいかに別れないように全力を尽くすかということと、人がなにかに夢中になっていたり、必死になっているときは周りが見えなくなるってことだ。
付き合いたてはなんでも許せるって魔法にかかるのは間違っていないし、俺は復縁に取りつかれた。周りの「やめときな」って意見は薄く心に残っているだけで、たいした方向転換にならなかったと思う。
いまこれを読んでいる人もそうかもしれない。なにかに取りつかれて、方向転換がきかないと思う。しかし、うまくいかない現実あるということを念頭に置いて、どこで身を引くかもしっかり考えておいてほしい。
冒頭でも言ったけど、「見返したい」ってのはマイナスエネルギーだ。取りつかれると周りが見えなくなって、へとへとになる。いままでは友人と遊んでいた時間も別のことに充てるのだ。その前提に「見返したい」ってのがあるなら、負の感情にとりつかれて擦り切れる。それがこれまで周りにいた人にも伝染するってことはよく覚えておいてほしい。

応援したいって思う

俺は恋愛でも人間関係でも関係的には良好で幸せな関係を築くってのが大事だと思っている。
見返したいって思う人はそこからかけ離れているって思う。「それでもいいからとにかく…」ってのが心境だろう。その裏に「実際はまだ好きで、帰ってきてほしい。自分を大切にしてほしいと思ってる」ってのはあってもいい。しかし中にはその「まだ好き」ってのも周りに言えない人が多いと思う。「あんなことされたのにまだ好きなの?信じられないんだけど」と身近な人に言われるのがわかっているからだ。
でも、それでも自分の思う通りにやりたいってのは別に不思議なことではない。
やれるだけやって、ダメならだめでいいんじゃないかな。無駄な時間とは思わない。得るものは必ずあるし、人生の経験になる。寧ろ、追い込まれて必死になるなんていいことじゃないか。頑張って突き進んでほしい。

関連ページ

本当にその人と復縁するべきか|後悔しないための判断基準

本当にその人と復縁するべきか|後悔しないための判断基準
多くのものを見て、感じて、判断する上で好きという感情は冷静さを失わせ、客観的な判断ができなくなるものだ。人間は感情で判断することが多い。必要なものより欲しい...

片思いを言葉で諦めるおすすめの方法をまとめたよ|報われない片思いは言葉で諦めよう

恋愛での正しい自分磨きをちゃんとわかってる?|恋愛というフィールドの自分磨き

もう、その恋はあきらめるべきなのかもしれない。判断ポイントをまとめたよ。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

なにからはじめたらいい?復縁の段取りを教えるよ(前編)

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

復縁のスタートは別れてからじゃないよ

復縁の確立を大きく変えるポイントって、どこかわかります?これ聞いたら愕然とする人多いと思うけど、実は「別れ際」なんだよ。別れ際にシツコクすると、復縁の確立が格段に下がる。余計に気持ちって冷めちゃんですね。わかる!わかるよ!言いたいことはわかる!「そんなこと言われても振られそうなときに冷静でいるなんて無理だよ!!」って言いたいんでしょ?それはわかるけど、別れ際って、絶対にシツコクしたら復縁したかったらダメなんだよ。まずはその説明をして、段取りを説明するね。

なぜ、別れ際に重い奴

別れ話を切り出している人の心境は以下だ

  • 早く分かれて解放されたい……
  • 別れ話をしているときの心境が辛い……
  • 罪悪感が辛い……
  • できるだけ悪者になりたくない……

どんな心境でも共通するのは「いまの状態が辛い」だ。そう、別れを切り出した人は実は早く別れたいけど、悪者になりたくないってのが一般的なんだ。
そんなときに…

話し合えばわかってくれる……とか
嫌いになった理由を聞いて直すといったらわかってくれる……とか
こんなに思ってるんだからこっちは間違ってない……とか

そんなこと言っても無駄なんですよ。だって、もう冷めてるんだもん。言えば言うほど「しつこい」と思ってどんどん苦しくなるんですよ。これは別れ際によくあること。
で、行き着く先は「もういい加減にして!別れたいって言ってるんじゃん!しつこいんだよ!」とキレられて振られるんですよ。
だからまずやるべきことは、さっさと別れる事。なんですよ。

「別れたいです」といわれたら「うん。わかった。これからは友達として。じゃーね」って。

で、ここで多くの突っ込みが来る。
「いやいやいや、俺は別れたくないんだよ!」って。
うん。もう手遅れなんだよね。別れたくないなら、別れないように付き合っとくべきなんだよ。そして、それを普段から考えて相手の気持ちを考えてないからそうなるんだよ。そして今もそうなんだよ。相手の気持ちを考えてないから身を引くこともできないんだよ。結局、自分のことばっかじゃんか

次にすること

復縁したいなら相手の気持ちを読んで、自分の気持ちをコントロールすること。それが復縁をする上で一番最初にしないとならなことだ。だから最初に説明したんだけど、その次になにをするか。
それは復縁の専門用語でもある「冷却期間」をとることだ。
この冷却期間だけど、とらなくてもいいときがある。それは連絡もできて、遊びにいくことができるような関係だ。別れてからも友達として、なんなく接してくれる人には冷却期間はいらない。
しかし、多くの場合は冷却期間を必要とする。ではどれくらいの冷却期間をとるかというと、3ヶ月から6ヶ月だ。
これだけの期間冷却期間にあてる理由は人間の脳が嫌な思い出というのを忘れるのはこれくらいだから。その間は絶対に連絡を絶って別のことに力を入れることだ。

冷却期間にするべきことは?

では、冷却期間にするべきことはなにか。それは「変身」である。どうして変身が必要かといえば、なにも変わっていないあなたにこれまでと同じような愛情をささげてはくれないからだ。
あなたは振られているのだ。その時の「あなた」はいまのあなただ。前と同じままでは絶対に復縁などしてはくれない。で、ここで注意だけど「そもそも俺(私)は悪いことなどしてない」と思っているなら、それは復縁において100%間違っている。なら聞くが「100%間違っている人間とどうして復縁したいのだ?」間違っているなら間違ってるでいいだろう。そのまま終わりにしてしまえばいい。自分のこと理解してくれる人と付き合い、幸せになればいいじゃないか。でも、その選択をせず、いまこの記事を読んでいるのはなぜか。それは「好きだから」であろう。好きで好きでどうしようもないくらい相手を求めているから復縁の記事を読んでるのだ。そして人間は正しい人を好きになるんじゃない。好きになった人を好きでいるんだ。だからあなたがなるべき姿は自分が思う正しい自分ではなく、復縁できる愛される人間になるしかない。だからこそ変身する必要がある。

復縁するために冷却期間でするべき変身は以下だ

  1. 振られた理由を考えて改善する
  2. 新しい魅力を身に着ける
  3. 周りのあなたの評価を変える
  4. 引きずっている心を少しでも晴れさせる

上から順番に見ていくよ。

振られた理由を考えて改善する

一番の肝はここだ。振られてしまうのにはいろいろ理由があれど、根源となる理由がる。求めすぎたのか、求めなさ過ぎたのか。浮気してしまったのか。大事にする順番を間違えたのか。重かったのか。軽かったのか。それらを把握してしっかり改善する必要がある。当たり前だが振られた理由が復縁中にちらつくと「こいつ、なにも変わってない」となりまた振出からやり直しだ。そうならないようにしっかり振られた理由は改善してほしい。しかし、人間罪悪感に包まれるとどうしても本音が言えなくなる。だから別れ際に言われた理由はあなたを傷つけないように配慮した可能性がたかい。言われたことをそのまま鵜呑みにしないで、真実は別の所にあるのではないかと探ってほしい。

新しい魅力を身に着ける

元は恋人だ。一緒にいた時間であなたの魅力を知っている。知っているということは「知りたい」という感覚になりにくいということだ。人間は知っているものに興味を示さない。だから復縁しようといくら悪かったところ、振られた原因を直しても意味がないのだ。だから新しい魅力を身に着けて、いままでのあなたから必要がある。

  • 性格を明るくする
  • いままで以上に人にやさしくなる
  • 人のためになる人間になる
  • 強くなる
  • ヒューマンスキルを上げる
  • 皆が注目する特技を身に着ける
  • ファッションを磨く
  • 勉強をする
  • 仕事をする

これらの基本的なことはしっかりやるべきだ。あとは環境にあった魅力を身に着けて、新しいアピールポイントを作っていこう。

周りのあなたの評価を変える

これはかなり重要なことだ。あなた自身が変わったかどうかは、あなた自身にはわからない。自分では変わったつもりでも周りからみたら全く変わっていないということもある。自己満足では意味がないのだ。これからは
周りの自分への評価を意識し「最近変わったね」とプラスに教えてもらえるようにしよう。その時、普段から自分の周りにいる人だけではだめだ。周りの人だけにアピールしても、いいことしか言われない。これから新しく、いままで付き合ったことのない人と関係を持つことだ。
ここで心理学のテクニックを紹介する。「ウィンザー効果」という第三者から聞いた情報は信じるという心理学の効果がある。自分がいくら元カレや元カノと復縁したいからと言っても、自分が変わったことを自分からアピールしても聞いてくれない。そして信じてくれない。だからこそ、周りの人の評価を変えることだ。そして元カレ、元カノの耳にあなたが変わったことが情報として届けば満点だ。ただし、友人に頼んでわざと耳に入れてもばれたら一発アウトなので、やめといたほうがいい。

引きずっている心を少しでも晴れさせる

後編ではアプローチをメインに記事を書くけど、その時に重要なのは自分の心をコントロールする事だ。
ここが復縁の肝になる。復縁は慌てるものだ。付き合う前まではあんなにもあっさり関係を作ることができたのに、いまでは誰よりも離れているように感じるし、話も聞いてくれないなんてよくあることだ。冷却期間に相手に恋人ができることもある。そして、関係が近くなってきても我慢が必要だ。相手も警戒してるし、まださぐりさぐりだ。警戒心がある状態では絶対に関係は良くならない。
復縁てのは我慢だ。いままでの自分を押し殺して、相手の考え方、価値観をしっかり理解する必要がある。自分の心なんてあったものじゃないと感じる瞬間もあるだろう。それでも復縁したいなら自分の感情をコントロールするしかない。

関連ページ

なにからはじめたらいい?復縁の段取りを教えるよ(後編)

なにからはじめたらいい?復縁の段取りを教えるよ(後編)
実践的に復縁を進める方法かなーーーーーーり立ちましたが、復縁の段取り後編です。前編はこちらです。なにからはじめたらいい?復縁の段取りを教えるよ(前編)前編で...

本当にその人と復縁するべきか|後悔しないための判断基準

本当にその人と復縁するべきか|後悔しないための判断基準
多くのものを見て、感じて、判断する上で好きという感情は冷静さを失わせ、客観的な判断ができなくなるものだ。人間は感情で判断することが多い。必要なものより欲しい...

元カレ、元カノに連絡したくなったときに思い出してほしいこと ~ 振られた人編

元カレ、元カノに連絡したくなったときに思い出してほしいこと ~ 振られた人編
あなた自身が満足するために連絡するのはやめた方がいい連絡してよかったときは付き合うまえと、付き合っているときだけってのが基本だ。別れてからは「連絡なんかして...

復縁に必要な5つのこと。もう一度幸せになるために考えるべきこと。

復縁に必要な5つのこと。もう一度幸せになるために考えるべきこと。
普通にお付き合いするのと、復縁するので大きく違う面は、自分の気持ちを優先し、突っ走ってはいけないという面だ。復縁は一度冷めてしまった相手の気持ちにもう一度火...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

圧倒的にモテたい|モテる女になるために必要な能力

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

モテるために必要なこと

俺はモテる女が好きだ。モテるって言っても、容姿だけで寄せてる女なんて実際たいしたモテ方してない。俺の理想の女ってのはかなりレベルが高いらしい。「そんな人いないよ」って人らしいだけど、俺はそんなことを言われるたびに「え?あったことないの?てか、そんな風になりたいと思わないの?」って疑問を持っちゃんだけどさ。
俺の中のモテる女って、俺の中の理想の女で、そしてあるポイントを兼ね備えている。モテる女になるってのは、自分の恋をしっかり叶え、幸せになるために必要なことの一つかもしれない。
だって、モテる女の方が自分の恋愛を進めやすいから。ただ、自分の中の魅力をしっかり認識して、伸ばしてるならそれは絶対に失わないでほしい。

大勢の人に私を見つめさせて、私の名前を呼ばせることを夢見て、自分を慰めていたの。 By:マリリン・モンロー

男が好きなのは受け入れる女

まずモテる女になるために必要なことは、どんな男性でも受け入れる態勢でいることだ。受け入れるっても、別に軽い女になれって言ってるわけじゃない。モテるってのは寄せることで、軽い女はその寄ってきた男を使うことだ。モテるためにやることなんてシンプルだ。誰にでも笑顔を向けて、しっかり名前で呼んであげるってこと。なんだけど、マジでこれだけができない。モテない女はなぜかできない。ここではその理由を二つあげる。

  1. モテるキャラじゃない
  2. モテようとしているのがリスクである

このキャラじゃないってのが難しくて、笑顔を向けるのも声をかけるのもいきなりやり始めたらおかしくない?っていう心のブレーキがかかる。そこに気持ち悪い自分を連想する。ここが自分に蓋を閉じる第一段階。そして第二段階はモテようとすることの気持ち悪さ。自分の容姿に自信がない人ほどこの傾向が見える。アドバイスをしても全然行動できないのは容姿のせいだといわんばかりだ。でも、自分には価値があると思いたい……それだよ!!!!それは男性も思ってるんだよ。どこかで、モテない自分を認めてくれる女が現れるって思ってるんだよ。だから女も男を「受け入れています」って表現はしないとだめなんだよ。

ガキみたいにはしゃぐ女は嫌われる

落ち着きがない男はモテないが、それは女も一緒だ。モテる女は落ち着いてる。そして感じんなポイントが一つあるんだけど、モテる女は実は軽さを感じない。
それはどこかで「格の違い」を感じるからだ。その格ってなにかていったら、「弱さを感じない」ってのが大きい。向かっていくんですよ。モテる女って。
どこか男に負けないぜって感じのオーラ出てるしね。あのオーラを感じると、普段の自分を受け入れてくれている姿が一変する。誰にでも気さくで、明るくて元気な姿が一変するんだからそこかで近いようで遠い姿なんだよ。置いていかれている感じが悲しくて、追いかけたくなるだろ?

男が安心するのは感情が一定

男が苦手とするタイプは感情が読めない女だ。男ってのは追い込まれるまで自分の感情に気が付かない。うれしいとか、楽しいとか、悲しいとかも普段から内側に意識を向けてないから、女の気持ちなんてわかりきっこない。だから女心はわからない。だけどモテる子は一定に明るくて、元気だ。気持ちで振り回す女は絶対にモテない。
これって絶対条件なのに女によっては「だって女だもん」とか言ってたりするけど、その発言は受けうけつけない。
確認するけど、この記事を読んでる女ってモテたんでしょ?モテて自分の人生に色を付けたいんでしょ?だったら女だもんとか知らんよ。女心をしっかり理解してる男を捕まえたいなら、モテてから選べばいいじゃん。モテてる女になってから選べばいい。

印象に残っている女から思い出す

自分がパッと思い出す異性ってどんな異性?仮にこれまであってきた人の中で思い出すなら、絶対に印象に残っている子だよね。
俺からすると、やっぱり付き合ったことか、元カノ、異性の親友、憧れの女性。男性なら、親友であり、いま近しい友人、憧れの先輩とかメンター。特徴をあげるなら自分に何かしらの「思い出」をくれてる人なんだけど、意識をさせないと話にならないんだよね。余は、認知してない子なんて思い出すことないってこと。男って、鈍感じゃん?髪の毛切っても気が付かないし、話しかけても一言二言じゃ覚えてないし。
で、容姿がいい子がモテる理由って、単純に見ちゃうからなんだよね。だから対してその子と関わってなくても思い出すってことがある。
モテたいなら相手にかかわるしかないんだよね。心象に残すして意識に残す必要があるんだよ。

モテるため戦うこと

モテる女はマジで男が絶えない。既婚者であっても、彼氏持ちであっても関係なくガンガン声がかかる。一回「この女はモテる」って子のLINEをみせてもらったけど、すっごい男の数だった。当たって砕けろはもちろんのこと、最早嫌われているのがわかっていてもアタックをする。わきまえないとストーカーだぜ?
でもな、モテる女の子って絶対に敵がいるんだよ。男女関係なく存在して、その中でも戦う姿勢を変えないし、自分を折ることはない。だからモテるんだけどさ。
そして何より、行動力が違う。ここに書いてあることなんて自然とできているし、そんなの当たり前じゃんって感じで振る舞っている。行動しないと話しにならないんじゃなくて、話をするために行動することをあたり前としてる。

総括するよ

モテる女の子になるためには以下のことを意識すること

  1. キャラじゃないと自分をキャラを決めない
  2. モテたいと思うことは恥ずかしいことではない
  3. モテるために異性を意識する
  4. 相手を受け入れる
  5. 皆の名前を覚えて、明るく元気に声をかける
  6. 感情や心を安定させる
  7. 男には負けないと強さを身に着ける
  8. 戦い続ける

モテることは悪いことじゃない。寧ろ、俺はモテる女の人が好きだ。見てるだけで魅力を感じるなんて、素敵だと思わないか?絶対にモテる女の子になろうな。

参考文献

生きていくうえで持っていて損することのない自信。自分の眼に映る世界を変えたいなら、歯を食いしばっても身に着けるべきだ。自信を身に着けたら、モテることほとんどを身に着けたといっても過言ではない。

輝く人はどう考えていたのか知ることで、自分もおなっじ世界に飛び込もうぜ。

関連ページ

恋愛ができない全国のブスに恋を叶える方法教えるわ|ブスなんて思いこまないでな

モテる女になる前に、自分のことをブスと考えちゃってるならこっちから読んだほうがいい。俺はブスなんて男のタイプで決まると思ってるし、性格が違えば素敵に見える女の子はたくさんいると思ってる。キャラじゃないとか、モテることが恥ずかしいと感じている人にはお勧めのページ。


FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

心の距離を縮める距離感術|会話以上に気を付けるべき5つのポイント

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

コミュニケーションで重要な距離感の視点

引き寄せる人。積極的に話しかけるのになかなか信頼感を得れない人。傷つけないように配慮したり、余計なことは言ってないのに距離が縮まらない人。
タイプはいつくつかあるけど、会話をすればいいって訳でもないし、余計なことを言わなければいいってことでもない。
余は「距離感」の問題で、その距離感を正確に計れないと、いくら詰め寄っても引かれるだけだし、いけるところでいかないでなにも残らない人になってしまう。
今回は眼には見えない距離感を、縮める方法を教えるよ。

現代の距離感の変化

ビジネスにおいても、自分のファンを作ることが重要だ。一個人が好きな仕事をしてファンを作りお金を得る。そこには近しい距離を感じることができるビジネスモデルが必要である。
さらに、上司部下の関係や、先輩後輩の関係変化。昭和をいきた人は「年上」や「上司」という人は神的存在だった。その関係が大きく変化している。現代は飲み会に誘われても断ることができる。一昔前はそれができない空気だった。
俺は会社での立ち位置上、後輩や部下がいるが、もう自分の立ち位置が「上」というだけで会社を回すことができないと感じている。
これからの絶対的条件は「好かれること」であり、「この人のためなら努力しよう」と思わせる技術が必要だ。
それができない人がハラスメントと呼ばれる分類に該当されている。

スタートはあいてのポジション次第

そうはっても一線しっかりはることは重要だ。最短最速で相手との心の距離を縮める必要はない。確実に、着実に距離を縮めていけばいいのだ。
まず最初のポイントは相手と自分のポジションを把握することだ。
上司、先輩、お客、部下、後輩、同級生、同僚、同期、知人、友人、女性、男性、そして家族。
分類わけしたらきりがないけど、これらに対して明確に立ち位置を変えて、はじめの第一声と表情、タイミングを図っていく必要がある。そしてどんな人であっても慣れな慣れしくはしないことを徹底する。仮に相手が年下であっても初対面を意識し丁寧に接する。
たまに立ち位置も正確に測らないで、「俺のスタイルはこうだから」って感じでなれなれしくする人がいるけど、それは「お前のスタイル」である。かっこよくもなんともない。
人のことを考えていない人間のすることである。

では、どうやって自分を知ってもらうか

初めにやりがちなのは「最高の自分を演出する」人が多い。男性によくありがちな「自分の武勇伝=好感度を上げる話」と思っているやつがいる。
恋愛でもそうなんだけど、完璧な自分を演出して、いい印象だけを残そうとする人。興味が湧くはずもない。なぜなら、自分が感じた時の高揚感とか達成感は自分にしかわからないものだから。
大事なのは、相手と環境にともにするたびに、少しでいいから共有することだ。

観察力

さて「共有」という単語を出したけど、大事なの点がまだある。それが「観察力」だ。
会話の中や、日々の時間を過ごしている中でどこで一歩踏み込むか見極める必要があるのだ。
一番のPOINTは「表情が緩んだ瞬間」だ。
緊張や不安、警戒心などが渦巻いているときにテンションだけでこっちに心を持ってこようとしても絶対に相手は受け入れない。
そして、表情が緩んだ瞬間に、一歩だけ踏み込む。半歩でもいいかもしれない。一気に攻める必要はない。
そして感じな点があるんだけど、一歩踏み込んだ瞬間から次、その人と接するときにその踏み込んだ時の関係で接することが大事だ。せっかく踏み込んだにも関わらず、関係を元に戻してしまってはまた1からタイミングを計ることになる。最後に接した関係をしっかり維持して、1歩、2歩と進んでいくことを意識しよう。

自分とのいう存在の立ち位置を計る

実はここが1番重要なとこだと思う。
距離感を縮める上で重要なのは自分の立ち位置が、相手の中でどのような場所に置かれているかを正確に計る必要がある。
代表的な勘違いはセクハラだ。役職が上のいい歳したおっさんが、愛想笑いや仕方なくのお付き合いで飲みに行っているだけの若者に対して自分に好意があると勘違いしてセクハラに走るやつだ。
自分が思っているほど、相手のなかでのこちらの評価と好意は高くないと思った方がいい。

とくに会社とかはそれが正確に計りにくいと思った方がいい。

では、どうやって自分の立ち位置を正確に計るかだけど、まずは自分と自分以上に好かれている人の違いを観察する。その違いが相手との距離感を縮めるうえで重要な判断材料であり、わかりやすい手本となる。
勘違いしている人がいるが、実は相手のキャラによっては適当に接されている人の方が心を許されている可能性が高い。その判断をしっかりすることだ。

総括として

「◯◯さんと、もっとコミュニケーションとったほうがいいかな…」と《コミュニケーション=信頼を得る》になっている人は危険だ。
喋ること目的は「相手の関係を深めること」であって、喋るから関係が深まる訳ではない。
話術がうまい人は、場の空気を言葉を使って変えることに長けているのだ。

参考文献

ファンを作るために、そして自分と相手との距離を縮めるにはどうしたらいいか教えてもらえる一冊。
ビジネスのトップを走るSHOWROOMの代表取締役、前田裕二さん。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

LINE総合ページ|LINEの位置づけと使い方

FavoriteLoadingお気に入り

LINEの総合ページ

これまで書いてきたLINE関連ページを全てまとめました。これを読めばLINEからどうして恋が叶わないかもわかるし、LINEのテクニックもわかるし、LINEを交換したくない人からどうやって逃げ切るかもわかるよ。

LINE交換したくない女性必読|気まずくならないLINE交換の断り方

まずはLINEを交換したくない人に読んでほしい。
社交辞令で交換することもあるし、雰囲気怪しくて交換したくない女性もいるだろう。しかし、気まずくなりたくないから仕方なく交換することもあるし、自分の評価が下がる可能性があるから交換することもある。そんなときに有効なのがこのページだ。是非参考にしてほしい。

LINE交換したくない女性必読|気まずくならないLINE交換の断り方

LINE交換したくない女性必読|気まずくならないLINE交換の断り方
社会人女性にとって、LINE交換したくもない人とのLINE交換ほど苦いものはない。できるだけ目をつけられないようにしても、一度声をかけられたら最後。LINE交換だけして...

 
 

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEの基本的なテクニックを覚えよう。知らず知らずにやってしまっている可能性ある返信や、相手にあったトークを返して、返しやすいトークを送ろう。

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

 
 

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

テクニックを使っても返信がこうないときはこのページを参考にしよう。
そもそもLINEが嫌いな人にLINEからアプローチをしても逆効果だ。それを見極める必要がある。

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも
返信が来ないLINEにモヤモヤ懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼ...

 
 

どうしてLINEから恋が叶わないか教えるよ

そもそもLINEから恋を叶えるのは簡単じゃない。どうしてLINEから恋を叶えるのが難しいか教えるよ。LINEの本当の位置づけを知れば、その使い方が明確になるよ。

どうしてLINEから恋が叶わないか教えるよ

どうしてLINEから恋が叶わないか教えるよ
魔法を正しく使えてないLINEは恋を叶えるために作られてはいない技術と科学が進歩したら軽く空を飛べるようになるだろうなーとか、ほりえもんさんがいつか宇宙観光を可...

 
 

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

さて、LINEではやりとりができるのに、会って会話ができない人はその違いをわかてない。その違いがわかれば会話はできるようになる。

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる


 
 

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

どうしてもLINEから恋が叶わないのなら、アプローチの方法を変えよう。人にはれにあ感情を持つスタイルがある。そのスタイルがLINEからではなかったということだ。相手にあったスタイルをとることが大事だよ。

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ
現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うこ...

 
 

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める

最後に、LINEがなくなったときの魅力があなたかの本当の人間としての魅力だ。まずはLINEがなくても輝ける人になることを目指そう。

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める
魅力をあげるには時間配分を考えるちょっと前にLINEが17億円の赤字をだして子会社はさらに厳しい現状にあるという記事を見かけた。先行投資しただけで、実際には問題な...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも

FavoriteLoadingお気に入り

返信が来ないLINEにモヤモヤ

懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼり冷めて返信が来たと思ったら一言二言で済まされては、数日間間隔があく。そうなっては次いつ送っていいかもわからず、なんどもLINEを起動しては、未読確認を繰り返し、いつついたかわからない既読に絶望する。お決まりのピコピコがなって飛びついたら別の人。これが片想いの子ならかってにごちゃごちゃして沈んで諦める。

ちょっとは返信率あげたくないか?
理由がわかればLINEの返信率は上がるかもしれないぜ?

LINEが好きじゃない

まずは大前提として、LINEが好きじゃないというのがある。こればっかりは相手のスタイルだ。LINE事態がめんどくさいと感じる人は少なくない。
付き合ってからも返信がないとか、目の前の物事に集中してスマホには意識がいかない人もいる。LINEなんか一日も開かないという人も珍しくない。余は、優先順位の問題だ。これを打破して返信率を上げるには、LINEに集中するのではなく、相手が浮上しているところからコンタクトを取ること。そうすると「LINE」ではなく、あなたに集中するので返信率は上がる。

LINEは好きでもあなたに興味がない

これは恋愛にも直結するけど、そもそもあなたに興味がないってやつだ。わかってると思ってるけど、興味があればLINEの数は増える。こうなってはLINEからのアプローチをやめて、現実で勝負するしかない。LINEを送るたびに返信率は下がる。まずは自分の印象を変えることだ。

なぜ、送ってくるのかわからない

人間知らないものはとことん怖いもんだ。いくらアプローチしても段取りを間違えたら一貫の終わりだ。第一印象と一緒でなかなかその恐怖をなくすことはできない。LINEが来るたびに怖いから返信はするけど、素っ気なく流している可能性がある。まずは自分を知ってもらうために根気よく付き合って、シツコクしないようにしよう。

返信しにくい

一言で終わるLINEもちろん、なにを言いたいのかわからない文章は答える気を失せさせる。返信する前に一旦落ち着いて、自分が打った文章を読み返すことだ。そして「これならこう返信してくる」と読めるような文章を送ることだ。そうやって何度も先読みをして返信してもらうことを当たり前にする。習慣がつけば毎日LINEをすることも可能だ。

リズムが悪い

短文に対して長文で送ったら相手は心苦しい。同じだけの文量を送らないとならないのか…と見えないプレッシャーを与えるからだ。またLINEでよくあるのが一個のトークに何個も話題をのせるタイプと一個一個分けるタイプがいるが、そこもきっちり合わせた方がいい。LINEを開いた時にやたらと文章を送ると読むのも、返信する言葉も考えるのが辛くて面倒だから絶対に調整しよう。

タイミングか悪い

どれくれい相手の情報をもっているかわからないが、スケジュールを把握しないで送るLINEは結構危険だ。おれは朝方送るのをおすすめしてる。とくに通勤がおすすめだ。理由は満員電車でできるのはスマホを使うくらいだからだ。あとは休みの日とか、何時に帰るとかそのへんは押さえとくこと。でないと、今後デートに誘うこともできないよ?

返信しないことで返信している

これは男性に多いけど、既読をつけたことが返信と思っていると言う人もいる。これは明確にそうしてるわけではなく、感覚的な話だ。見て終わりで返信しているような内容を送ってしまっているのもよくないけど、どうしても返信をもらって終わりにしたいなら疑問形で送ること。

考えているうちに忘れた

文章を読んでからすぐに返信する人ならいいが、とりあえず読んで、返したくなったら返すくらいの人はそのまま忘れることが多い。気分がのったら返してくれるかもしれないけど、あくまで気分であり、あなただから返信するとは限らない。だれにたいしても気分ってのがその人のスタイルだ。

総括として

LINEから相手のスタイルを変えることは難しい。
人は心踊らないものには無関心でいるのが普通だからだ。
あなたとのLINEに刺激を感じないのなら電話に切り替えるか、相手の心を揺さぶるテクニックを使うしかない。

いまのまま返信が来ないのは悲しいだろ?ガラッと変えるにはあなたから変えるしかないのさ。

関連ページ

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ
現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うこ...

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

365日、毎日LINEが続いている人の特徴|LINEを続けるためのコツ

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

女の子を惚れさせるテクニック|これで女の子はあなたに惚れる

FavoriteLoadingお気に入り

女の子はどうやって恋に落ちるのか

女の子に慣れていな男は、一度優しくされるとすぐに有頂天になって期待を胸に膨らませ、今すぐにでも彼女を捕まえたいと我を見失う。
LINEはたくさん送るは、ただ話しかければいいと思っているは、誘えばデートしてくれると思っているは、告白すれば付き合えると思っているはで、何人の男が玉砕したかわからない。
女の子は好きな人、興味ある人にはその他の大勢の男には見せない明らかな好意を示す。
玉砕した男達に聴きたい。自分にも向けさせたくなか?好きな女性からの好意。

一部の男性はそのテクニックを使って、幾人もの女性を囲っている。

「なんであんなチャラい奴を好きなんだよ!俺の方が彼女に幸せにできるのに!」といっても、彼女はそうは思わない。なぜなら、あなたの気持ちに興味がないから。
だったらその気持ちを女性が振り向くテクニックを使って、証明したれ。

Step:0 出会う前に身に着ける事

ここで身に着けるべきことは、女の子に会う前の準備だ。その人との出会いが恋に発展するかは、あなたが相手を意識してから始まることではない。
その人と出会った瞬間から始まることだ。だから事前準備として身に着けてほしいのはもちろん、常に意識してほしい。
このステップで身に着けるべきことは2つ。

  1. 自信
  2. 実力

女の子は弱い男を好きになることはない。傷ついても立ち上がり、失敗しても前を向き、総じて強い男を好きになる。
その強さを表現し、余裕を全身に身にまとい、実力を身に着けて、戦い続ける男になることだ。
これは日々の努力で身に着けるしかない。戦いをやめるな。弱音を吐くな。傷ついてる姿なんか見せるな。

Step:1 立ち振る舞い

ここからは女の子の前での立ち振る舞いの話しだ。
女の子に鼻の下を伸ばしながらヘコヘコして、やたらと「かわいい」という単語を連発したり、ほめ言葉考えて投げかけたり、高いディナーを奢ればいいというわけではない。
それではただの都合よく動いてくれる人ってだけだ。男らしさは欠片もなく「私のことを気にいっている男」って存在になり、都合よくつかわれて終わる。好意がばれたらだめだ。
よく、好意がばれたほうがいいなんてことが媒体に書かれていたり、テクニックが詰まった書籍に書かれているが、あれはあくまで「あなたのことが気になってます」という女性に限る話だ。

仮に俺が好きでもなく、気に入ってもいない女性から「あなたのことが好き」ってアピールをされたとしよう。そのアピールを感じとった瞬間に勝手に答えをつける。
「あなたには興味がありません。ごめんなさい」って。

だから意識するべき立ち位置はこれだ。

  1. 決してこびない
  2. 無関心の振り

この2つだ。女の子が好きになるのは優しい男でも、奢ってくれる人でもない。「あなたが好き」と思った人に優しくされたいのだ。だからまずするべきことは、相手に興味がないという振る舞いをしながら、《Step:0 出会う前に身に着ける事》で男を表現し、決してこびないこと。あくまで立ち位置は引っ張っていける頼りになる男だ。
ただし、決して無駄に冷たくしろとか、シカトしろってことではない。あくまで無駄な好意を示さないってことだ。

Step:2 心を繋げる

《Step:1 立ち振る舞い》ができたら、つぎは心を繋げる。よく言われるラポールだ。
「え?心を繋げるってどういうこと?」と思った人がいるかもしれないが、恋が実らない人はこの「心を繋げる」ってのができていないし、意識していない。片思いをかなえる人ほど、人間関係もしっかりできている。それは心の距離を正確に測ることができ、不自然に距離を縮めたりしないからだ。

ここでするべきことは

  1. 信頼を得る
  2. 居心地の良さを提供する

心に警戒心があると、いくら褒めても受け入れてもらえない。受け入れる体制ができていないのに、下心が見えると警戒心が増す。
あなたの「かわいい」を受け入れてくれるか、受け入れないかはここできまるのだ。
ここでは心理的なテクニックを使う。

・YESセット:あいてとの会話でできるだけYESを引き出し、自分と気が合う人を表現する
・ミラーリング:相手と同じ動作をする
そして、言葉にできないことを全て合わせることだ。ペーシングと言われるテクニックだ。
さらに、相手を笑顔にできるのなら完璧だ。笑いってのは難しいが、是非とも身に着けて欲しい。

総じて意識してほしいのはパーソナルスペースを詰めるのと。詳細的に書くなら身体的距離と心理的距離を縮めることだ。人間の心の距離は身体的な距離に現れる。身体的距離が遠いならそれは心の距離が遠いいということだ。
上に書いたテクニックを駆使して、心の距離を縮めてほしい。

Step:3 口説く

最後に、口説く段階だ。
ここまでで相手の心には以下のキーワードが植え付けられている。

・この人は強い男性
・守ってる男性
・頑張ってる男性
・下心のない男性
・信頼できる男性
・居心地がいい男性
・楽しい男性

この要素の植え付けができればあとは口説くだけだ。「あなたは素敵な女性である」と表現することで、相手は「この人と付き合ってもいいだろうか。彼氏にしたらどんな姿になるだおるか」と想像する。そのとき,《Step:0》から《Step:2》で表現したことが効果を表し、恋愛感情を引き出すことができる。相手からも確実な脈ありサインが出てくるので、口説くことを繰り返す。
褒めるときはストレートに伝える事。

総括

女の子は男性よりも多くのことを心で読み取り、自分という女性に相応しいかを判断している。
そこには女性が共通として考えている一定の「男性像」がある。その男性像を表現し、自分には男としての価値があるとわかってもらう必要がある。これができない男が多い。
女性からすると「男性としての価値、魅力がありません」と言われているのと一緒だ。

しかし、表現の方法を変えればあなたにも必ず好きな女性を射止める能力は身につき、表現することができる。

女性が求める男性になってな。

関連ページ

女の子にどうやって話しかけます?|話しかけかた教えます

女の子にどうやって話しかけます?|話しかけかた教えます
第一声がわからない声の出し方がわからない。そして、なんて声をかけていいかわからない。女性だけでなく、男性の悩みのひとつだ。いくら心の中で思っていても向こうか...

一緒にいて楽しくない│楽しい男になるたった2つのポイント

一緒にいて楽しくない│楽しい男になるたった2つのポイント
一緒にいて楽しい人ってのは2つの視点がいる「一緒にいて楽しくない」って理由で振られる人って、少なくない。そしてこれは2回目のデートがないってのも該当したりす...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

一途とはなにか|あなたが捨てるべき片思いの一途

FavoriteLoadingお気に入り

理想的な恋

運命的に環境を共有し、自然な流れで会話がうまれ、徐々に心の距離が縮まり、気がつけば相手のことばかり頭を巡らせ、それはお互いに思っていたことだと告白という形で表現され、付き合いがはじまる。

ってのが、ドラマや漫画のよくあるストーリーであり、理想的で混じりっけのない、純白なラブ・ストーリーだ。
だからウェディングドレスはその王道色を白としているのではないかと思う。

ここまでにキーとなるワードをあげるなら、それは「一途」だろうと思う。
今回は一途であることを友人の例を交えながら書いていこうと思う。

一途とは

一途ってのを調べると、総じてこう書いてある。

《恋愛においての一途さは、一人の異性を思って、その異性に対し、真剣であり、混じりっけなしの気持ちで全力で愛し、全力を尽くすこと》
と、書かれている。これは調べなくてもわかる。みんなもこの認識だと思うし、恋愛を真面目に考えれば、一途さってのは目指すべきものだと思う。
俺の友人に、一人の女性を真剣に考え、一生懸命思う友人がいた。

あなたの一途さの価値

友人はとにかく優しい。男性には特に優しく、話を真剣に聞いてくれるし、何事にも不器用であっても真剣で、賢明であることが見えてくる人だ。
しかし、まー彼女ができない。びっくりするくらい人気がない。男性には一定の支持があるけど、一方で異性からは人気がなく、きっつい恋愛ライフを送ってる。
理由はたたあるから人気がないのは明確なんだけど、一番気になっているのはその「一途」さである。

一気に視点を変えるけど、〈一途さ〉って項目で《恋愛においての一途さは、一人の異性を思って、その異性に対し、真剣であり、混じりっけなしの気持ちで全力で愛し、全力を尽くすこと》って書いたじゃん。これ、知りもしない、気持ちが悪い危ないストーカー気質の人間に向けられたらどうする?

って簡単な話なんだ話しなんだけど、マジで「こ・わ・い」である。

一途さってのを仮に人にむけるなら、そこには相手いっていう受け入れる側の人間がいて、その人が価値を決めるのである。
あなたの一途さに価値があるかは相手が決めるのだ。
それはなにも、一途だけに限ったことではなくて、あなたが発している相手への思いとか、考え方、行動、全てにおいて価値があるかは受け取り側が決める事なんだ。

一途さを売りにした友人の末路

現在も、彼はどこかの女性に恋をしているみたいだが、今回も片思いで終わると思う。
これまでのスタイルで関係が向上してないなら、そのスタイルは間違っていろということだ。
そしてあなたが一途って思うことが必ずしも、一途と言われることではないかもしれない。

付き合て、そこに自分の思う一途さと、相手の思う一途がマッチした瞬間に関係が良好で、幸せになるのだ。

あなた自身が幸せであること

自分が一途におもっていても、相手から一途さをもらえないのなら、それにも価値はない。
一途ってのは付き合ってみないとわからないもので、継続するのが難しいものだ。

片思いのまま終わる恋なら、一途さに価値もなく、付き合っても一途さをもらえないなら、そこにも価値はない。
恋愛は関門が多い。うまういくときはあっさりいくのに、いかないときは本当にうまくいかない。

上手くいってないのら自分のスタイルを見直して、捨てるべきものはしっかり捨てるべきだ。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

接点がない人とどうやって恋をする|徐々に心を縮める方法

FavoriteLoadingお気に入り

見ているだけでいいわけなくない?

接点がないというのはちょっと絶望を感じるかもしれないが、俺としてはそんなでもない。
接点がないといっても、一流のナンパ師は1分、1秒で相手の心をものにして関係を作り上げる。その現実を考えると、接点がないといっても絶対に関係を作ることができないというわけではない。
俺としては、学校でクラスが違うとか、学年が違うとか、会社の課が違うとか、隣の会社とか、受け付けにいる人、なんてのは接点がないとは言えない。同じ空間や同じ組織にいるなら接点を大なり小なり持っているといえる。
問題は「小さな関係を重ねていけるかどうか」が問題だ。

今回は小さな接点を大きくしていく方法を紹介しましょう。

魅力の勝負

出会いがないときこそ、真の魅力が試される瞬間だ。「この人、なんで異性が常に周りにいるの?」と思える人はかならず相手の意識に飛び込む方法を自然か狙ってかで繰り返している。
学生時代は環境が勝手に異性を連れてきて、勝手に意識させる手順が確立されていた。
あくまで環境任せだったということになる。

途中で挫折して終わってしまう

冒頭で書いたけど「小さな関係を重ねていけるかどうか」が今回の核だ。
好きな人との心の距離はとにかく最短で縮めたいのはわかる。それが夢中ってやつだからね。
ただ、段階を飛び越えたら相手に不自然さを与えて一気に距離を取られるし、それを意識しすぎて回数が少なくなればいつまでたっても距離は縮まらない。
それは本人のコミュニケーション能力の問題だし、距離感の掴みかたの問題だ。
まず、ここでひとつ試されるのは「普段のコミュニケーション能力」がちゃんと掴めてる人は有利になるということ。

魅力ってのは、恋愛面だけではない

恋愛ってフィールドだけで限定すると視野が狭くなるけど、あなたには協力してくれる友人はいますか?
これが意外と恋愛相談を受けていると「いないです」という意見が多すぎる。いないってのは、別段悪いことではないが、いないとなると普段のあなたは友人としての信頼関係も築くこともできていないということだ。
これのなにが恋愛というフィールドでどのようにマイナスに働くかって話になると、人間との距離感を測ることが人並にできていないということと、人間間での絶対となる「信頼」が生めていないという可能性がかなり高い。

余談で一つ例を出そう。

うちの職場の同じチームの同僚がよくこう呟いている。
「僕のところにはcloverさんに送られているメールがきてないです。送ってくれないとなにかあったとき困るんですけどね…」
ビジネス的視点でいえば言っていることは間違っていないが、俺自身は別に自分に送ってくれなんて一回も他のチームや上司、お客さんに言ったことはない。
なのに、彼には送られていない。

なぜか?

単純に普段のコミュニケーションの問題と信頼関係、人間関係の濃さの問題で、総じていうと「認知されていない」ということである。
これは逆の視点を持つと、彼がなにかあったときと、俺がなにかあったときとでは周りの協力に大きな差が出る。
なぜなら、「知らない人」に協力するというのは、完全に相手の心任せであり、自分ではなにも苦労していない。

文章で書けばわかりやすいが、恋愛も一緒である。
「あなたのために、誰かが動いてくれる」とう現実は普段の信頼関係の積み重ねの問題である。

それが恋愛というフィールドでどう働くかというと、あなたは片恋相手から見れば「認識されていない信頼していない人」という烙印を押されているというとだ。

接触は薄く回数多くから

Twitterってのはありがたいツールだ。そして、人間の基本は挨拶だ。俺はこの二つから徐々に関係を深めることができると思っている。
まずは、軽く会釈を繰り返すことだ。
ここで「関係ができてない人、知らない人に会釈をされるのって気持ち悪い」とか思うならそれは間違っている。
人間関係のスタートなんて、理由なんてなくて、なんとなく気が付いたらってのがほとんどだ。

不自然で普通である

だから最初は会釈から始めたり、Twitterあたりから薄く回数多く接していって、接しているのが普通って思えるくらいになるまで回数を重ねればいい。

 

嫌われるリスク

女の子ってのは、嫌われることに敏感だ。
これについては「恐れるな」くらいにしか俺から伝えることができない。説得しかできないし、BLOGって媒体から文章で伝えることしかできないし、Twitterから「頑張れ」とかを伝え、リアルタイムに近く「いましかないよ」とか「チャンスだよ」っていうことしかできないのが現実だ。

「向こうから声をかけてくれる」って奇跡がおこらないかな。

なんて思ってる、人任せの奇跡願いの人は、今回話した信頼を生むってのが普段からできないって言ってるのと一緒だぜ。

参考ページ

店員さんとの恋を叶える方法|店員さんと連絡先を交換するまで

店員さんとの恋を叶える方法|店員さんと連絡先を交換するまで
お客様の枠を取っ払いたい俺が高校2年生のとき、はじめて居酒屋で働いてる店員さんに声をかけられたことがある。当時は居酒屋の年齢確認は適当だった(笑)声をかけられ...

タイトルからすると関係ないと思うかもしれないけど、アプローチのしかたは参考になるよ。

参考文献

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

女の子にどうやって話しかけます?|話しかけかた教えます

FavoriteLoadingお気に入り

第一声がわからない

声の出し方がわからない。そして、なんて声をかけていいかわからない。
女性だけでなく、男性の悩みのひとつだ。
いくら心の中で思っていても向こうから声をかけてくれることなんてない。そんな甘い夢は見ない方がいい。

普通に喋って仲良くしている人を見ているだけで羨ましいとか、悔しいとかってこともあるだろうから、今回は異性への話しかけかたを教えるよ。

第一声が難しい理由

「自分はこんな人間ですよ」って提示するために声をかけるのに、タイミングをあやまると「いきなり話しかけてきて怖い人」ってなりかねない。

怖い人ではありませんよ!って訴えるために声をかけているのに、声をかけたことにより怖い人で終わってしまう矛盾。

ではここであっさり話しかけてる人とそうでない人の違いはなにか。

それは2つ

  1. なにかしらの理由で話しかけられた人の情報をもっている
  2. 順序を得ていて段階的に話しかけている

話しかけることのできる人とできない人の差がここにある。

1は学校や会社ではなにかしらの情報をもっている。いいかえると目立つ人だ。
勉強ができる。仕事ができる。はたからみていると楽しそう。面白い人。などなど、その人のことを話さなくてもある程度知ってる状態だから警戒心も薄れる。

多くの場合、知りたいのは2だと思う。

負担を少なく、一言一言増やしていく

普段見かけていても話したことのない人間には警戒心を持つのは普通のことだ。
その警戒心がほどよい緊張感なのか、敵対心なのかは人それぞれ。だからまずは一言一言増やしていくことをおすすめする。

ここで知識として女の子が挨拶からどれだけの情報を拾い上げてるか話をするね。

女の子同士の挨拶は1つは交換している情報量が男と大きく違う。
表情や目線、声のトーン、顔色や服装、ありとあらゆる情報を一瞬で判断して相手の心情を読む。警戒心にもにた本能と習慣でそれらをジャッチするから、今日は声をかけない、明日は声をかけるなどしてると「この人よくわからない」と思われてしまう。
かといって、大量の言葉を浴びせていいわけでもないから、声をかけるときは一言二言ゆっくりと言葉数を増やしていくことをすすめる。

なにを話すか考えては緊張する

まず、話す前の前提的な注意点は2つ

  1. 異性と意識した単語は使わないこと
  2. 男友達に話しかけるノリや発言は絶対にしないこと

1は会話になれてない人が異性を意識すると気持ち悪い発言をしかねないからである。
2は警戒心を増させてしまうからだ。

コツを教えると「ゆっくりでいいから続ける会話をすること」
例えるならお年寄りに話しかけるようにゆっくりはっきり話しかけることだ。

さて、前提をしったら話題選びだけど、一番は共通の話題を選ぶことだ。
別に盛り上げる必要はない。

話題選びでしくじる人の共通は、面白い話をしようとして緊張を高めていることだ。

緊張したら話題選びもくそもない。
一番始めにやることはとにかく緊張しないで話をすることだ。盛り上げることではない。

総括として

勢いで話しかけて、ゆっくりと調子を合わせればいい。
面白い話をしようとしても、簡単ではないのはよくわかってると思う。
笑わせる技術ってのは簡単じゃないのだ。1日2日で身に付くものでもない。話しかけることがまともにできないならそこにこだわる必要ない。

コミュ障とかコミ力が低いなんてよく聞くけど、それは順々に直していくこと。

そして、そんな自分をいいって思ってくれる人を探すのも大事なことだよ。

難しく考えてしまうのは仕方がないけど、まず《会話》をするうえで常に意識しないとならないのは《信頼を結ぶ》ことであり、面白い話をすることではない。信頼を結ぶには相手に警戒されないことを念頭において、少し少し負担をなくしていけばいい。

コツがわかったら練習しよう

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。
なんて返したらいいかわからないあたなたは話をすることが楽しいですか?会話をすることで、その人により良きアピールをすることができますか?恋愛だけでなく、会話が...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク