カテゴリー
テクニック 相談

365日、毎日LINEが続いている人の特徴|LINEを続けるためのコツ

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

LINEが全然続かない人

皆さんLINEは好きですか?この記事を読んでいる人はLINEが好きな人。もしくはLINEはそこまで好きではないけど、繋がっているようにLINEを続けたい人がいるって感じなんじゃないかな?
俺もLINEは好きだ。トークの履歴を見てみると結構続いている人もいるし、まったく続かない人もいる。

ちょっと読み替えしてみたけど、俺は下の4パターンの人に分かれた。

  1. LINEが毎日続く人
  2. 途中で切っている人
  3. 途中で切られている人
  4. 全く続かない人

恋人なら条件なしにLINEくらいしてくれるかもしれないけど、片恋相手、面白そうな人となると、なかなか無条件には続かない。
LINEが続く人と、続かない人の差はどこにあるのか。今回はLINEが365日、毎日続くコツを教えようか。

大前提

まず、大前提から話をするけど、少なからず相手もLINEが好きか、自分に興味をもっているか、これまでに関係ができているか、でないとLINEは続かないと思ってくれ。
俺はLINEが好きだ。だから交換すれば基本的にLINEは続く。しかし、話題がない、メッセージに弾みがない、中身がないただ繋がっていたいだけ(例外はある)人とは続かない。申し訳ないがすぐに切る。
さらっと話してみたけど、これが俺のLINEが続かない人の特徴だ。これをさらに落とし込む。

一番多い続かないLINE

俺が圧倒的に返信をやめる第一位は「相槌だけのトーク」だ。
「うん」
「はい」
「わかりました」
「了解」
「そうですね」

などなどいいだしたらきりはないが、一言で終わらせてはいけないのはもちろん、スタンプ一個ってのも続かない理由だ。
LINEと直接の会話の大きな違いは感情を弾ませることができるかできないかだ。LINEではやりとりする情報量が少ない分、精神的にらくだ。しかし、会話は一瞬一瞬のやりとりから相手の情報を拾っている。だから「話を聞いていないな…」と感じとると相手は話す気をなくすし、精神的負担になる。だから相槌は必要だ。しかしLINEでは相槌で話を聞いているかどかで判断しているわけではなく、文章を簡単に返しているだけとらえられている可能性が高い。手抜きと感じさせてしまう可能性が高いのだ。それではLINEは続かない。

どっちのタイプか見極める

バランスよく両方がうまい人ってなかなかいないけど、話したい人なのか、聞いてほしい人かどちらかにタイプが別れる。
この見極めは非常に重要だ。相手とLINEを続けたいなら、まずはどちらのタイプなのか見極める必要がある。相手が話をしたいタイプなら、質問文を送るか、相手が送ってきている文面を回想して、その時の感情を交えながら返信するとか、「相槌+一言」を意識して返信すればいい。相手がききたいタイプなら、自分からの話題提供が必要だ。

相手に話しやすい文面を送る。テクニックは多くあるけど、どちらのタイプなのか判断することが重要だ。

だた、注意が必要だ。人は気分でどっちかに切り替わる。
「俺ばっかり話題を出してる…」と普段のやり取りで不安を覚える人がいる。この切り替わる瞬間がかならずあることを意識してLINEを送ってみて欲しい。

広げると深める

この点はLINEでも会話でも一緒だけど、提供された話題、質問された内容に関して深める必要もある。お笑い芸人さんの笑いのテクニックの一つに「その時の場面を回想する」というのがある。例えばあるスポーツの話題になったとしよう。そしたらその場面を一瞬で回想し、その姿を頭から取り出して話をすることだ。経験のないものでも映像として見ていれば十分話を膨らませることができる。
もちろん感想も交えながら、相手の話とこちらの頭の中の場面を進めていく。
ここではLINEでの有効な展開だが、返信する前に調べることも重要だ。動画でも上がっている可能性があるから予備知識を得て返信するのも重要なことだ。感情高まって返信を急ぐのではなく、LINEが続くような文面を作ってみてくれ。

繋がっていた感覚

一番浮き沈み激しく、不安になってしまう人が多い要素はこの「繋がっていたい感覚」だ。俺はこの繋がっていたい感覚が知らず知らずに一番LINEを続けるのに邪魔をしていると思ってる。
なぜかって、自分が満たされた瞬間に油断をしているからだ。
どういうことかって、繋がっている感覚を欲している人は返信が来ることで自分の中の不安を解消している。不安と緊張が解消された瞬間に、人は安堵と共に油断をしてしまう。だから返信の内容に手を抜いてしまうのだ。
LINEを続けたいなら、返信が来たことに満足するのではなく、返信する質を上げることだ。

途中で切られている人

俺の友人には途中で切られも、返信自体はさらっとかえってくる人がいる。そのまま20日くらいは平然とLINEしてるんだけど、どこかで切れてしまう。その後しばらくして送ってみるとまた帰ってきて、しばらく続くを繰り返している。ちなみに俺の中にも数人いるけど、遊びに誘うとみんな来てくれる。
LINEが続かなくて苦労している人、悩んでいる人はたくさんいるだろうけど、関係を深めるにはLINEの量ではなく、会って関係を深めることも重視してほしい。

関連記事

LINEの交換方法|誰も教えてくれないLINE交換以前の重要問題

LINEの交換方法|誰も教えてくれないLINE交換以前の重要問題
LINE交換の必読記事現代、誰かと関係を深めたいなら、LINE交換は有効な手段だ。俺が学生の頃、利便性とそのデザイン性、機能性に取りつかれて爆発的ヒットと拡散が行わ...

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める
魅力をあげるには時間配分を考えるちょっと前にLINEが17億円の赤字をだして子会社はさらに厳しい現状にあるという記事を見かけた。先行投資しただけで、実際には問題な...

ちゃんとLINEの腕も上げとかないとね

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも
返信が来ないLINEにモヤモヤ懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼ...

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法
わかってはいるけど、返信できなのはなぜ?相談を受けていても、LINEをしていてもよくいるんだけど、たった一言しか返信できない子が多い。こっちの送っている内容は、...

LINEの上手い返し方を知ろう|上手い返信の方法

LINEの上手い返し方を知ろう|上手い返信の方法
 上手いLINEの返し方は誰でもできるモテるLINEや返信率の高いLINE、いつまでも途切れないLINEには、わかるようでわからない上手いコツがあります。実は上手いコツ...

その他ご相談の受付

LINE@で相談を受け付けます

LINE@で相談を受け付けます
LINE@開設皆様、どうも。cloverこと僕です。この度、私のLINE@のアカウントを開設してみました。こちらでも私と恋愛相談を受け付けていますので、登録してやってくださ...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
テクニック 女性向け恋愛記事 男性向け恋愛記事 相談

LINEの交換方法|誰も教えてくれないLINE交換以前の重要問題

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

LINE交換の必読記事

現代、誰かと関係を深めたいなら、LINE交換は有効な手段だ。俺が学生の頃、利便性とそのデザイン性、機能性に取りつかれて爆発的ヒットと拡散が行われた。密につながっている感覚がたまらないって感じなんだろう。
その人との情報交換、共有時間などは連絡を密に取ることによって深めることができるといっても過言ではない。しかし、LINE交換だって楽ではない。交換を申し出るタイミング、なぜ交換をするのかの理由付け、そして交換後のやり取りを一定に保たないと、あっというまに連絡は絶たれてしまう。LINEにはブロック機能があり、少し前まで多くが利用していたメールより「連絡先交換」のハードルが下がったとはいえ、信頼を寄せることができない人といつまでも連絡してくれないのはもちろん、LINE交換だってしてくれないだろう。なので今回はLINE交換以前の問題と、交換方法、交換後のやりとりまでを書いていこう。

LINE交換を成功させるには?

恋愛でなら交換する対象への気持ちは「気になる」からだ。そんなものわかっているという人はいるだろうけど、関係を作っていくうえで勘違いしている人がいる。大事だからよく聞いてほしいけど、LINE交換をしてからアピールすのではなく、アピールして、この人を知りたいと思ってもらうから交換するのだ
順番を間違えているけど、最初に魅力を感じてもらえる人になってないと話にならないのだ。

だからきっつい言い方をすると、現時点で交換を申し込んで交換できてないなら「魅力が足りてない」ってのがほとんどをしめている。
もちろん例外もある。立場上、現時点では交換することができないって関係もある。学校の先生と生徒ってのが代表的な例だ。

だから初めにやることは気になってから声をかけるのではない。アピールをして、関係を作って、今後関係を深めていきたいと思わせてからLINE交換を申し込むのだ。

ただ交換するだけが目的ではない

「でも、魅力なんてないし、性格を知ってもらえれば少しは好きになってもらえるかも…」って言いたい人もいるだろうけど、実は交換するだけならそんな難しいことではない。
理由をうまくつければ交換できるだろうし、きっかけがあればそんなハードルは高くない。しかし、交換した後連絡をもらえなくなる可能性が高い。
俺が相談を受ける人でこんな人が多い。
「最近は既読無視とか未読無視ばっかりなんです…交換したときはすぐに既読ついたし、すぐに返信来たんですけど、いまは既読もつきません…」って人。交換したては新鮮さがあって挨拶程度で話をする。だから数通はやり取りができるけど、あっという間に連絡はこなくなる。
ではなんで連絡がこないかというと、その理由は2つ。

  1. そもそもLINEが好きじゃない
  2. 断りづらいからとりあえず交換だけした

①の理由は返信が来ないのはわかる。そもそもLINEが好きじゃなかったら付き合ったってたいして連絡なんかしない。
しかし②の方に関してはその場しのぎの交換だ。

「悟ってほしい」ってのはよく聞く言葉だけど、相手の心境を考え、気持ちを考え、その場の空気を考えると断るってのはなかなかできないものだ。特に女性は男性からの申し出が怖いというのもある。だから交換してすぐにブロックするとかもある。

LINE交換を成功させるには?

LINEなんてのは交換したからと言って必ず連絡を取り続ける必要のないものだ。そんな義務はない。問題はその人と関係を深めたいかという一点のみだ。この視点を忘れてLINE交換を申し込んでも、交換してから必ずしもその人と連絡を取る必要などないのだから、あなたを知っていくのに時間をかける必要は一切ない。

では、想像してみよう。自分が「LINE交換しよう」と言われたとして、目の前にどん人がたっていたら交換したくなる?知ってる人?知らない人?顔見知りではあるけど、あまり話したことない人?話したことはないけど、雰囲気いい人?
もちろん、自分のその時の気持ちもあるだろうけど、皆がその人を判断するときには一定の信頼とリスクがあると思う。
俺の経験から少し、話をしてみよう。
俺はかつて、スーパーやコンビニでアルバイトをしていた。レジを担当したり、品出しをしたり、1日に何百人のお客さんをい相手に接客していたけど、その中には連絡先を交換し、デートをしたリ、関係を持ったりした人がいた。学生であったり、どこかの企業にお勤めの方もいたし、旦那さんやお子さんがいる人もいた。
で、はたから見たら「それって、不誠実じゃない?」って思う感じだろう。店員さんと仲良くなるとか想像してない人には関係としては信じられないかもしれない。しかし、学生さんで連絡先を交換した子は必ずしもクラス、学年、学校全体の人間とLINE交換をしていたわけではないと思う。会社の同僚でも、上司でも先輩でも同じだろう。

ここまで言えばなにを言いたいかわかるだろうけど、人間は環境を共にしていると連絡先を交換するわけでなく、「人として信頼をしているかどうか」で連絡先を交換するのだ。だからまずするべきことは連絡先を交換するために動くのではなく、普段の自分を整えて普段から素敵な人となり、相手から信頼と魅力を感じてもらい交換を申し込むのだ。
大事なことだからもう一度言うけど「LINEを交換してから自分のよさを知ってもらうのではなく、知りたいと思わせてからLINE交換を申し込むこと」この視点を忘れないようにしよう。

交換を申し込むタイミングと方法

友人などを介して交換することが可能なら可能性は上がるが、基本的には自分で訊くの主だと思う。
では、タイミングだけどそれは先にも述べたように信頼関係であったり、自分が魅力的だと思ってもらった瞬間だ。これは感覚の問題だ。経験以外で判断するのは難しい。もちろん、前提条件によっては可能性をあげる。学校で同じクラスだったり、合コンであったり、相席屋だったり、出会うことを前提に空間を共にしているなら可能性は上がる。
もちろん、周りに人がいないことなどの配慮は必要だ。噂好きの世間様は、交換しているだけではしゃぐ。少なからず気があるな…なんて思う(実際に気があるのは置いといてww)。だから配慮としては周りに誰もいない瞬間を狙うこと。
では、聞き方はどうだろう。
俺はいままで「連絡先交換しよう」と直球で訊いていた。別に不思議なことはない。自分が魅力的に映っているなら交換を申し込まれたら喜ぶだろう。俺だったら素敵な人、楽しい人に交換を申し込まれたら心を弾む。小手先にテクニックなんて必要ない。
仮に小手先のテクニックを書くならこうなる。

  • 相談したいことがある
  • 写真を送りたい
  • みんなで遊ぼう
  • 共通の趣味について話したいから

などなど、言い出したらそこそこある。会話する余裕があるなら心理的に効果があるイエスセット(yes set)を使っても確率は上がるだろうし。
しかし前提条件として自分がどう映っているかは見られている。

交換を申し込んで断られることもあると思う。実は彼氏、彼女がいてその人に申し訳ないからといった理由などで交換できないということあるだろうし。
もちろん、気をつけるべきこともある。
「デートしよう」というより「遊びに行こう」とか「飲みに行こう」とかいう方が心理的に負担は減るから効果的なこともある。
ここでPOINTをあげるならいかに相手の心理的負担を減らし、自然と聞けるかだ。

LINE交換が成功したら?

さて、LINEを交換してからだけど、ここからはスピード勝負だ。できるだけ早く相手の情報をしり、次の話題を提供する。共通の環境にいるなら話題も出しやすいけど、それはあくまで相手と話すネタだ。相手が関心を持っている物。なにが好きで、なにが嫌いか。趣味。テレビはどんな番組を見るのか。そいった相手の情報できるだけもらうこと。
しかし注意してもらいたいのが、そういった情報をもらうのが目的ではない。相手と密な関係を作っていくための一つのきっかけであって、知ることが重要ではない。恋愛がうまく発展しない人は自分が知っている情報、共通の趣味などを探したりする傾向が強いけど、俺はそんなこと待っていたら一生関係ができることはないと思ってほしい。大事なのは二人の関係が密になること。相手の情報を出し切ってもらうことを意識してLINEしてたら何回やり取りをする必要があるだろうか?1日に数通、数十通しかやりとりできないのだ。そして肝に銘じといて欲しいけど、LINEを何通もして繋がっている感覚が気持ちいかもしれないが、それで満足してはだめだ。目的は付き合うこと。今以上の関係を作ってくこと。だからするべきことは電話したり、予定を合わせて会うことだ。会話が苦手とか、会ってもなにをすればいいかわからないとか言ってる暇はない。LINE交換は最初のステップ。もし付き合いたいなら次のステップにすすんでほしい。

LINE関連ページ

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

LINEの上手い返し方を知ろう|上手い返信の方法

LINEの上手い返し方を知ろう|上手い返信の方法
 上手いLINEの返し方は誰でもできるモテるLINEや返信率の高いLINE、いつまでも途切れないLINEには、わかるようでわからない上手いコツがあります。実は上手いコツ...

LINE@で相談を受け付けます

LINE@で相談を受け付けます
LINE@開設皆様、どうも。cloverこと僕です。この度、私のLINE@のアカウントを開設してみました。こちらでも私と恋愛相談を受け付けていますので、登録してやってくださ...

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ
現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うこ...

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める
魅力をあげるには時間配分を考えるちょっと前にLINEが17億円の赤字をだして子会社はさらに厳しい現状にあるという記事を見かけた。先行投資しただけで、実際には問題な...

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも
返信が来ないLINEにモヤモヤ懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼ...

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法
わかってはいるけど、返信できなのはなぜ?相談を受けていても、LINEをしていてもよくいるんだけど、たった一言しか返信できない子が多い。こっちの送っている内容は、...

365日、毎日LINEが続いている人の特徴|LINEを続けるためのコツ

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
テクニック

LINEの上手い返し方を知ろう|上手い返信の方法

スポンサーリンク

 

FavoriteLoadingお気に入り

上手いLINEの返し方は誰でもできる

モテるLINEや返信率の高いLINE、いつまでも途切れないLINEには、わかるようでわからない上手いコツがあります。実は上手いコツを得ているつもりでも、文面だけでは伝わりにくい面がある。その伝わりにくい面、見えるようで見えない面を上手く伝えることが重要です。一生懸命送っても返信率が上がらない。シツコクしないようにタイミングを計っているのに盛り上がらない。既読無視、未読無視が多くてLINEから関係が進展しない。悲しくなりますよね。今回はLINEの上手い返し方を知りましょう。

LINEでは感情が読めない

まず注意しないといけないのは、LINEのトークでは相手からの情報の交換スピードや量が圧倒的に少ない。会話は言葉のトーンにくわえ、表情、仕草、リズムなどの情報がある。交換することができる情報が多く、相手がなにを考えているのはわかりやすいから、こちらの感情も定まる。しかしLINEなどのトークでは文面やスタンプからしか感情を読むことができないので、少しでも心に引っ掛かりを感じると返信をしたくなくなる
LINEを上手く返すには相手にわかりやすい文章だけでなく、文面やスタンプから感情をしっかり伝える必要がある。まずはわかりやすい例を上げよう。


こんにちは。

こんにちはーー(*゚▽゚)ノ

こんにちはー笑笑


⓵から⓷の中で一番自然なのは⓵ではあっても、実は相手からすると「怒っていると」とらわれる可能性がある。表情が読めない、言葉のトーンを感じないLINEでは「真面目」な文面を作ることはタブーだ。だからといって、⓷の「笑笑」をつければいいというわけではない。「笑」というのは、あくまで笑いっているときに使うものだ。にも関わらず「こんにちは」を言いながら笑っているのはおかしい。俺が仮に明るく元気にを心がけてLINEを送るなら⓶を選択する。同じ文面でも、明るく元気に、自然さを表現できるのは⓶だ。

LINEの上手い返し方⓵文面以外で自分の感情を表現する

「笑」の使い方

LINEでもメールでもよくつかわれている「笑」の上手な使い方を教えるよ。
まず、「笑」といっても種類がある。

  1. 笑—–漢字一文字
  2. (笑)—–半角のカッコに漢字
  3. (笑)—–全角カッコに漢字
  4. w—–英字半角小文字

王道で使われているのはこの4つだと思うけど、まずは相手が使っているものと合わせるのが大事だ。読みやすさはもちろん、親近感も湧く。
そして使い方だけど

  • 真剣な話をしているとき
  • 相手の感情がやたらと落ちているとき
  • 笑っているのが不自然ではないとき

この条件に当てはまらなければ使っても問題ない。と、いっても使うべきなのかどうかという話だが、できるだけ使うことをお勧めする。理由は冒頭にも書いたがLINEでは感情が読めないのだ。そして、相手に一番表現してはいけないのが怒っている可能性があるという文面だ。怒っている人と会話したくないのはだれでもそうだ。ここで気にかけないとならないのは会話の基本である、「相手がどううけとめているか」という点である。
自分が怒っているかどうかなど関係ない。相手にどう受け止められているかの考える必要がある。そこで、「笑」などは不自然でなければ使用して問題ない。できるだけ色を付けて笑っている文面にしよう。

LINEの上手い返し方⓶相手と同じ「笑」類はできるだけ使っていこう

スタンプの選び方

もちろん文面だけで表現する必要はない。LINEにはスタンプがある。スタンプは文面以上に自分を表現し、感情を伝えることができる。
俺が使っているメインのスタンプはしたの二つだ。


使いやすいぱんだ – LINE スタンプ | LINE STORE

ごきげんぱんだ軍団の仲間をご紹介!「使いやすいぱんだ」使いやすいはずです!使いやすいはずなのに!


キモ激しく動く★ベタックマ – LINE スタンプ | LINE STORE

今度のベタックマは、キモく、激しく、美しく。 リアルなベタックマが動きまくるよ!


どうしてこの二つをメインとしているかというと、自分のキャラクターにあっているからだ。動きがちょっとうざく、表情の表現が自分とあっているということで使っている。加えてこの二つはかなりおふざけ要素が高く「こんなスタンプよく見つけてくるね」と言ってもらえるほどに話題性がある。盛り上げるという意味では最適な二つなのだ。だから選ぶべきLINEのスタンプは「そこに自分の面影を見ることができるスタンプ」を選ぶべきだ。
さて、スタンプの選び方がわかったら次に使う上での注意だ。
スタンプの使い方は場面場面で考えて欲しいのだが、LINEスタンプに書かれている文字をトークの代わりとして使い、トークを送ることを避けるのはよしたほうがいい。よく、トークを使わず、スタンプだけで済ます人がいるが、そういった使い方をしている人ならいいのだが、スタンプをおまけ的に使っている人もいるからトークがないと手を抜いていると感じて返信をやめる人もいる。だから必ずトークで文章を送り、スタンプをつけることをお勧めする。
そしてもう一つ上手いスタンプの選び方だけど、誰も使ってないスタンプを探そう。LINEのスタンプはたくさんある。だれでも使っているスタンプはなんにも突っ込みを生むことができないのだ。逆に相手が珍しいスタンプを使っていたらそこを話題にしよう。LINEスタンプは自分にあっているものや、意識的に探して買っている人もいる。それなりにこだわっているのだから話題にしてくれたらうれしいものだ。

LINEの上手い返し方⓷

スタンプは自分のキャラクターがわかるものを選択する

スタンプとトークは必ずセットで返信する

珍しいスタンプを探す

珍しいスタンプは話題にしよう

返信を一言でもらわないために

一言のLINEで代表的なのは「そうなんだ」などのトークだ。文面だけ見ても冷めきっているし、次に話題を繋げる気もない。こんなLINEが送られてしまっている理由は以下の通りだ。

  1. 話題に興味がない
  2. 返信する気力がなくなった
  3. 送っている人に興味がない
  4. 本当に「そうなんだ」しか言えない場面

理由が分かったところで、どうしら会話が続き、一言のLINEを回避できるかだ。実はそんなに難しことはない。一言のLINEを回避するには相手に喋らせることを意識することだ。
LINEが下手な人ほど、自分が一生懸命話して何とか会話を続けようとしてしまっている。亜知恵に話をさせるのが上手い会話で、上手いコミュニケーションで、上手いLINEなのだ。
なので、まずするべきことは相手に疑問を投げ、感情などを掘り下げ、その時のエピソードや話題に共感しながら、相手に気持ちよく話をさせることが大切だ。

LINEの上手い返し方⓸

相手に喋ってもらうことを意識する

人が一番興味ある話題

ここでテクニックを教えるけど、人間が一番興味あることって何だと思うかな?実は人間が一番興味ある話題は自分の事なんだよ。
人間は自分自身がどう見られているかを知りたい生き物。だから褒められると嬉しいし、バカにされればむかつくし、自分が評価されれば嬉しいし、自分が評価されないと悲しいのだ。だからLINEでもできるだけ相手のことに触れる話題をしたリ、褒めるべき面ではしっかりほめること。

LINEの上手い返し方⓹

興味ある話題は自分のこと

シツコクしないようにする

皆が気にしている面は好かれたいという面ともう一つ嫌われたくないという面だと思う。LINEを送るタイミングって、どうしてもベストなタイミンで送って嫌われることなくLINEをして、好かれたいと思うだろう。しかしタイミングというのは実に難しい。相手のベストなタイミングというのは実は相手にしかわからないからだ。だから返信しやしタイミングや、疲れ切ってないタイミングってのは重要になる。
では、送るのにベストなタイミングはいつかといったら

  • 朝、通勤通学のタイミングよりちょっと前
  • 休み時間
  • 家でぼんやりしてそうな時間
  • イベント(クリスマスや誕生日、新年の挨拶)

実は注意してほしいのだが、休日送っても返信率が悪い。寝ている時間もバラバラだし、朝から楽しく出かけているとLINEすら見ないし、出かけて帰ってきても遊んだ友人などに連絡していてこっちに連絡してくることはない。だから仮に休日に送るなら寝る前で、次の日に返信してもらえるように繋げよう。

プレゼントやギフトの有効活用

皆さんはスタンプやギフトをプレゼントしたことはあるだろうか?
俺は使っているスタンプに反応があったら、きっかけさえあればスタンプをプレゼンとしている。スタンプ、スターバックスやコンビニ、飲食店で使えるクーポン、父の日、母の日などなど、その種類は豊富で、さらにギフトに関してはメッセージカードも送ることができる。これは手軽さから言ってもお勧めだ。

LINEギフトのクーポンの使い方★ | LINEギフト公式ブログ
こんにちは早速ですが、LINEギフトで使えるクーポンの存在を皆さんはご存知ですか?「初めて聞いた」という方もいれば、「知ってるけど使い方が良くわからない…」という...

お金をかけて日時を決めて渡すプレゼントとなると少し気を使うので、手軽に送ることのできるLINEスタンプやLINEギフトで喜んでもらおう。

LINE関連ページ

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ
現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うこ...

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。
なんて返したらいいかわからないあたなたは話をすることが楽しいですか?会話をすることで、その人により良きアピールをすることができますか?恋愛だけでなく、会話が...

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める
魅力をあげるには時間配分を考えるちょっと前にLINEが17億円の赤字をだして子会社はさらに厳しい現状にあるという記事を見かけた。先行投資しただけで、実際には問題な...

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも
返信が来ないLINEにモヤモヤ懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼ...

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法
わかってはいるけど、返信できなのはなぜ?相談を受けていても、LINEをしていてもよくいるんだけど、たった一言しか返信できない子が多い。こっちの送っている内容は、...

LINEの交換方法|誰も教えてくれないLINE交換以前の重要問題

LINEの交換方法|誰も教えてくれないLINE交換以前の重要問題
LINE交換の必読記事現代、誰かと関係を深めたいなら、LINE交換は有効な手段だ。俺が学生の頃、利便性とそのデザイン性、機能性に取りつかれて爆発的ヒットと拡散が行わ...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
テクニック

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

わかってはいるけど、返信できなのはなぜ?

相談を受けていても、LINEをしていてもよくいるんだけど、たった一言しか返信できない子が多い。
こっちの送っている内容は、とりあえず置いといてください。それはまた別の機会に書くから。

でな、なんで一言になってしまうかって話なんだけど、それにはLINEであったり会話であったりのコツがわかってないから。
今回はそのコツを伝えるかしっかり学んでな。

大前提として

そもそも、LINEをすること自体が好きじゃなく、連絡を取る頻度が高いのを嫌う人が結構多い。
こればっかりは好みであったり、性格であったりするから返信を求めるの困難だ。
どうしてもその人とと多くの連絡をとりたいなら、連絡を多くとることのメリットであったり、自分と連絡を沢山取りたくなる関係を作るしかない。
その辺のことはこっちのページに書いたから参考にしてほしい。

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも
返信が来ないLINEにモヤモヤ懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼ...

LINEトーク特有の返信

一言で終わってしまうLINEの特徴は話を流れで理解できてないことが多い。
1つ前のトークだけで返信を考えてないだろうか?LINEなどの会話を文字として扱っているツールは、連続で言葉を会話しているようで、実は一個に対して一個の返信を考えてしまっていることが多い。
だからこれまでの会話(トーク)を流れで把握しておく必要がある。その流れの中で出てきたもの会話(トーク)を返信する言葉を考えれば一言を回避する可能性を上げることができる。

会話のリズムを想像する

LINEと会話で圧倒的に違うのは「感情」が表現されているかいなかだ。会話の中ではリズムが生まれ、話題だけでなく、表情や仕草、トーンまでの情報で判断して話題を選び、言葉を選ぶ。
しかし、LINEでは感情が読みにくいのだ。相手の感情が読めないから、ノッテいいかもわからないし、引けばいいかもわからないし、はたまたなんて返していいかもわからない。ってのが一言返信を生んでいる。
これを回避するには、相手の今の心境を文面から正確に読み取る必要がある。相手の性格、考え方普段のキャラ、そしてLINEというツールへの重要視性。なによりあなたとの関係性を全て含めて考えて、相手の感情を読み取り返信する言葉を考えるのだ。

情報量が足りない

スピーチなどで1分間に話す文字の適切量は250字から300字と言われている。それを考えると、限られた時間の中でやり取りできる情報の交換なんてたかが知れているのだ。
話題を提供するだけでなく、相手から引き出すことを考え、こちらの情報をしっかり返す必要がある。
いま現在している会話の中に、少し新しい情報を入れる事が大切だ。

すぐに返信する必要はない

たいして返信内容も考えないで、連絡がきたからと言ってすぐに返信をしてしてしまう人がいるが。それは間違っている。
「そろそろ歯切れが悪くなる」と思ったら返信をやめることも大切で、少し時間をおいてから話題を変えてさらっと送ることで、会話がリセットされて言葉がしっかりかえってくることもあるのだ。

一言で送ってしまうことのリスク

話題がないのに無理やり返信をしても、たいした会話になるわけがない。デートでもよくいうが「ちょっと物足りない」くらいがいいのだ。
LINEなんていい感じの所で切ってしまえ。それが次の楽しみと話題を生む。
実はな、苦し紛れで返信しても相手にはその苦しさは伝わらないのだ。逆に「こいつ手を抜きやがったな」って思って逆効果なんだ。
返信をしっかりもらいたいなら大きな物足りなさをうんでやることだ。

お勧めページ

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。
なんて返したらいいかわからないあたなたは話をすることが楽しいですか?会話をすることで、その人により良きアピールをすることができますか?恋愛だけでなく、会話が...

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
テクニック 恋愛のお勉強

LINE総合ページ|LINEの位置づけと使い方

FavoriteLoadingお気に入り

LINEの総合ページ

これまで書いてきたLINE関連ページを全てまとめました。これを読めばLINEからどうして恋が叶わないかもわかるし、LINEのテクニックもわかるし、LINEを交換したくない人からどうやって逃げ切るかもわかるよ。

LINE交換したくない女性必読|気まずくならないLINE交換の断り方

まずはLINEを交換したくない人に読んでほしい。
社交辞令で交換することもあるし、雰囲気怪しくて交換したくない女性もいるだろう。しかし、気まずくなりたくないから仕方なく交換することもあるし、自分の評価が下がる可能性があるから交換することもある。そんなときに有効なのがこのページだ。是非参考にしてほしい。

LINE交換したくない女性必読|気まずくならないLINE交換の断り方

LINE交換したくない女性必読|気まずくならないLINE交換の断り方
社会人女性にとって、LINE交換したくもない人とのLINE交換ほど苦いものはない。できるだけ目をつけられないようにしても、一度声をかけられたら最後。LINE交換だけして...

 
 

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEの基本的なテクニックを覚えよう。知らず知らずにやってしまっている可能性ある返信や、相手にあったトークを返して、返しやすいトークを送ろう。

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

 
 

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

テクニックを使っても返信がこうないときはこのページを参考にしよう。
そもそもLINEが嫌いな人にLINEからアプローチをしても逆効果だ。それを見極める必要がある。

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも
返信が来ないLINEにモヤモヤ懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼ...

 
 

どうしてLINEから恋が叶わないか教えるよ

そもそもLINEから恋を叶えるのは簡単じゃない。どうしてLINEから恋を叶えるのが難しいか教えるよ。LINEの本当の位置づけを知れば、その使い方が明確になるよ。

どうしてLINEから恋が叶わないか教えるよ

どうしてLINEから恋が叶わないか教えるよ
魔法を正しく使えてないLINEは恋を叶えるために作られてはいない技術と科学が進歩したら軽く空を飛べるようになるだろうなーとか、ほりえもんさんがいつか宇宙観光を可...

 
 

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

さて、LINEではやりとりができるのに、会って会話ができない人はその違いをわかてない。その違いがわかれば会話はできるようになる。

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる


 
 

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

どうしてもLINEから恋が叶わないのなら、アプローチの方法を変えよう。人にはれにあ感情を持つスタイルがある。そのスタイルがLINEからではなかったということだ。相手にあったスタイルをとることが大事だよ。

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ
現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うこ...

 
 

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める

最後に、LINEがなくなったときの魅力があなたかの本当の人間としての魅力だ。まずはLINEがなくても輝ける人になることを目指そう。

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める
魅力をあげるには時間配分を考えるちょっと前にLINEが17億円の赤字をだして子会社はさらに厳しい現状にあるという記事を見かけた。先行投資しただけで、実際には問題な...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
テクニック 片思い

どうしてLINEから恋が叶わないか教えるよ

FavoriteLoadingお気に入り

魔法を正しく使えてない

LINEは恋を叶えるために作られてはいない

技術と科学が進歩したら軽く空を飛べるようになるだろうなーとか、ほりえもんさんがいつか宇宙観光を可能にしてくれないかなーとか考えてるなか、目的に対してのアプローチについて考えてた。
明確な目標とか目的に対しての、正しいアプローチを考える。その方法が正しいかどうかは試行錯誤を繰り返しながら失敗して学ぶしかないんだけど、ことLINEから恋を叶えようとする人は間違った使い方をしてるのが目に留まる。

今回はLINEから恋を叶えるときの正しい使い方を教えるよ。

LINEは恋を叶えるために作られてはいない

恋を叶えるために作られたものなら、手順踏んでいけば恋は叶うのだろうけど、LINEは恋を叶えるように作られていない。あくまで誰かと誰かを繋げるツールだ。
使い方をただしく使えばたしかに特別な関係を築くことはできる。それは文章で相手の心を揺さぶるテクニックがあってこそだ。そして現実でしっかり相手に「魅力的」と思われていることが前提だ。

間違った魔法の使い方

一生懸命LINEを送って、いい感じで返答があり、何日もLINEが続くようなら確かに脈ありって判断できるだろう。しかし、ひとつのポイントと言うだけで、それだけで興味があるとは限らない。
おれは脈ありかどうかのたくさんの判断材料があっても、告白するもでは結局わからないと思ってる。
LINEが好きって男もいるし、ただ誰かが自分に意識を向けてくれているってのが心地よい人もいる。

おれが心踊ったLINE

好きな人からのLINEはやっぱり嬉しいもんだ。
あとはおもしろい写真とか、おめでたニュース、おもしろいスタンプ、笑えるネタ。これくらいだ。
おれがなにが言いたいかって、それ以外はただの連絡あって心踊らないものってことだ。

正しい魔法の使い方

LINEのどこが利点かって言ったら、ダイレクトに本人に連絡できると言うことだ。そして、遊びに誘うことをあっさりできるということ。
電話がない時代は直接誘い、固定電話ができたら家にかけ相手の親御さんがでないかどきどきし、ポケベルが個人を定め、携帯がスマホになった。そして感情表現がメールより豊かになり、利点が大きくなったのがLINEだ。

だから最大の利点は「すぐに連絡先を交換できて、ダイレクトに予定をくめる」ことだ。それ以上の使い道なんかない。

だからLINEから恋を叶えるなら、とにかく誘う以外にないのである。

総括として

みんながLINEから恋を叶えようとするから、おれは正直助かる。競争相手が少ないことには越したことがない。
俺はLINEも好きだし、会話も好きだ.どちらもいけるから本領を発揮する。
自分のよさを会ったときに認識させたらいくらでもLINEなんかくるのにね。

関連ページ

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ
現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うこ...

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも
返信が来ないLINEにモヤモヤ懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼ...

参考文献

いま世界から一番注目される日本の科学者、現代の魔術師、落合さんの書籍。これからテクノロジーが進化していく中で、その先頭を走る世界から注目をされる変態。
技術は正しく使えば必ず幸せを呼んでくれる。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
恋愛のお勉強 片思い

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも

FavoriteLoadingお気に入り

返信が来ないLINEにモヤモヤ

懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼり冷めて返信が来たと思ったら一言二言で済まされては、数日間間隔があく。そうなっては次いつ送っていいかもわからず、なんどもLINEを起動しては、未読確認を繰り返し、いつついたかわからない既読に絶望する。お決まりのピコピコがなって飛びついたら別の人。これが片想いの子ならかってにごちゃごちゃして沈んで諦める。

ちょっとは返信率あげたくないか?
理由がわかればLINEの返信率は上がるかもしれないぜ?

LINEが好きじゃない

まずは大前提として、LINEが好きじゃないというのがある。こればっかりは相手のスタイルだ。LINE事態がめんどくさいと感じる人は少なくない。
付き合ってからも返信がないとか、目の前の物事に集中してスマホには意識がいかない人もいる。LINEなんか一日も開かないという人も珍しくない。余は、優先順位の問題だ。これを打破して返信率を上げるには、LINEに集中するのではなく、相手が浮上しているところからコンタクトを取ること。そうすると「LINE」ではなく、あなたに集中するので返信率は上がる。

LINEは好きでもあなたに興味がない

これは恋愛にも直結するけど、そもそもあなたに興味がないってやつだ。わかってると思ってるけど、興味があればLINEの数は増える。こうなってはLINEからのアプローチをやめて、現実で勝負するしかない。LINEを送るたびに返信率は下がる。まずは自分の印象を変えることだ。

なぜ、送ってくるのかわからない

人間知らないものはとことん怖いもんだ。いくらアプローチしても段取りを間違えたら一貫の終わりだ。第一印象と一緒でなかなかその恐怖をなくすことはできない。LINEが来るたびに怖いから返信はするけど、素っ気なく流している可能性がある。まずは自分を知ってもらうために根気よく付き合って、シツコクしないようにしよう。

返信しにくい

一言で終わるLINEもちろん、なにを言いたいのかわからない文章は答える気を失せさせる。返信する前に一旦落ち着いて、自分が打った文章を読み返すことだ。そして「これならこう返信してくる」と読めるような文章を送ることだ。そうやって何度も先読みをして返信してもらうことを当たり前にする。習慣がつけば毎日LINEをすることも可能だ。

リズムが悪い

短文に対して長文で送ったら相手は心苦しい。同じだけの文量を送らないとならないのか…と見えないプレッシャーを与えるからだ。またLINEでよくあるのが一個のトークに何個も話題をのせるタイプと一個一個分けるタイプがいるが、そこもきっちり合わせた方がいい。LINEを開いた時にやたらと文章を送ると読むのも、返信する言葉も考えるのが辛くて面倒だから絶対に調整しよう。

タイミングか悪い

どれくれい相手の情報をもっているかわからないが、スケジュールを把握しないで送るLINEは結構危険だ。おれは朝方送るのをおすすめしてる。とくに通勤がおすすめだ。理由は満員電車でできるのはスマホを使うくらいだからだ。あとは休みの日とか、何時に帰るとかそのへんは押さえとくこと。でないと、今後デートに誘うこともできないよ?

返信しないことで返信している

これは男性に多いけど、既読をつけたことが返信と思っていると言う人もいる。これは明確にそうしてるわけではなく、感覚的な話だ。見て終わりで返信しているような内容を送ってしまっているのもよくないけど、どうしても返信をもらって終わりにしたいなら疑問形で送ること。

考えているうちに忘れた

文章を読んでからすぐに返信する人ならいいが、とりあえず読んで、返したくなったら返すくらいの人はそのまま忘れることが多い。気分がのったら返してくれるかもしれないけど、あくまで気分であり、あなただから返信するとは限らない。だれにたいしても気分ってのがその人のスタイルだ。

総括として

LINEから相手のスタイルを変えることは難しい。
人は心踊らないものには無関心でいるのが普通だからだ。
あなたとのLINEに刺激を感じないのなら電話に切り替えるか、相手の心を揺さぶるテクニックを使うしかない。

いまのまま返信が来ないのは悲しいだろ?ガラッと変えるにはあなたから変えるしかないのさ。

関連ページ

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ
現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うこ...

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

365日、毎日LINEが続いている人の特徴|LINEを続けるためのコツ

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
テクニック 恋愛のお勉強

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める

FavoriteLoadingお気に入り

魅力をあげるには時間配分を考える

ちょっと前にLINEが17億円の赤字をだして子会社はさらに厳しい現状にあるという記事を見かけた。
先行投資しただけで、実際には問題ないみたいだけど。

で、おれも利用させてもらってるLINEなんだけど、おれはLINEを含むSNS中心で恋愛を進めようとするのが好きじゃない。

と、いうか比重と1日の時間を多く裂きすぎてると思ってる。
「そんなに割かないとあなたの恋は叶わないの?」と思うくらいだ。

一番いけないのは「暇つぶしに使うこと」であって目的あって使う分には全然いい。

SNSがなくしたもの

スマホの所持率と使用時間が増えて、オンラインでユーザーが繋がれるようになったいま、SNSから相手の情報を得てそれを恋愛に活かすのは有効だと思う。

恋愛というフィールドでスマホがなく、携帯が復旧する前と後ではどんなことがかわったのか。それは大きく3つ。

  1. きっかけを作るさいの不自然さを薄めてくれた
  2. 個人との予定を立てやすくしてくれた
  3. 相手の情報を得やすくなった

上記の3つは恋愛を進める上でかなり有効だ。
とくに1番目の不自然さをなくしたことに関してはかなりでかい。
Twitterから同じ学校の人にコンタクトを手軽にとり、繋がって順々に関係を作っていく。
手軽な上に、拒否されたときの精神ダメージも小さい。
人によっては真っ正面から連絡先交換を申し込んだら断られる人もいるだろう。そう考えると薄く繋がってから、厚みを持たせることができるSNSはありがたい手段だ。

SNSがマイナス要素として作ったもの

  1. 勇気が身に付かなくなった
  2. 対面力の低下
  3. 周囲への警戒心

この3つが主なんだけど、おれが一番「邪魔くせ!!」って思ったのは「3、周囲への警戒心」だ。
嫌われないように、周りの評価も気にしながら行動するやつ。これは本当にめんどくさい。

おれは嫌われる人間になれていうことはないけど、自分が一歩前に出てその結果周りに嫌われるのは構わないと思ってる。
恋愛は抜けが肝心だ。競争意識も必要だ。自分の好きな人がいつまでもそこにいるなんて思ってたらだめだ。

抜け駆けしないで恋愛なんか進まない

先日、友人と食事してたら20くらいの団体があとから来店してきて、なにやら街コン?らしきものを始めていた。
このときおもいっきり観察していた俺だけど、その観察した感想は別の記事にかくとして、一点気がついたことは「このまま飯食べて話してるだけじゃなんにも発展しなくない?」って思った。

正直、街コンであれ出会い系のアプリであれ、とっぱらってくれたものは現代でいう「不自然な出会い」をなくしてくれてて、おれは《出会うための場》を提供してくれているに過ぎないと思ってる。だけど、場を提供してくれているだけで、そのあと知人、友人、恋人って段階踏むならどっかで前にでないとならない。

だから、《抜け駆け》してアプローチしないとなんにも始まらない。恋愛は競争意識ないとすぐに素敵な人は持っていかれるし、嫌われるリスクを恐れないやつが恋愛を幸せな形に持っていっている。

足りないものは補うこと

便利なものは使い方次第で悪くなる。
まずはその使いをしっかりマスタ―して、無駄にそれを使わないことだ。暇つぶしにTwitterをあけるのではなく、あけたら誰かにコンタクトを絶対にとると決めれば、なんどもあけることはなくなる。
SNSが恋愛面で有効に働いてくれるのは、出会いの場を提供してくれること。心の負担を減らして、有効な関係を最短で作ってくれること。
足りないのは対人力と、一歩前に出る勇気。いまより恋愛をうまく進めるには、人がやっていないことを積極的にやることが重要だ。
人がやっていないことをやるってのは、魅力的にうつるものだぜ。

正しい使い方と間違った使い方を知る

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ
現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うこ...

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも
返信が来ないLINEにモヤモヤ懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼ...

自分を売るということ

インターネットはあくまでツールである。自分を売るための広告としてSNSを使いこなしてほしい。
西野 亮廣さんの《革命のファンファーレ 現代のお金と広告》は自分を売り込む考え方としても勉強にる。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
テクニック

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

FavoriteLoadingお気に入り

LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。
スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要な位置にある。このツールをしっかり使うことは大事である。寧ろ、差をつけることも可能。
しかし、LINEってのは皆が使っているからその分うまく使っている人が抜きに出ることが多い。

今回は今日からできるLINEでのテクニックを上げてみた。
言い換えると、注意事項ともいえる。
では、いってみよう!

なんのためにLINEするのか

まずは、根本的なところから話すけどなんのためにLINEをするかってこと。
これって、結構目先の祝福感に踊らされてうまく気が付けない人がいたり、気が付いてもできない人が多いから最初に話すけど、仮に好きな人とLINEをするなら最終的な目的って「付き合うため」でしょ?
なんのにLINEの頻度を数えたり、秒でLINEしてますとか、一日返事がこないとかそんなことばかりを考えてるのかわからない。
それって、必ずしも付き合う前に必要なことじゃないし、前提的に必要な条件でもない。
好きでもない人と世間話をしている感覚でLINEするひとだっている。それで「期待させるな」とか言ってもダメだって。
付き合うってのはどちらかが告白してOKをもらった瞬間だから。これだけを目指せばいいんだって。

だからそれを前提にしないとLINEから関係を作ることはできないよ。

ってのを、最初に話したのには理由があるのね。

この上記に書いた記事だけどさ、これができないとLINEで関係を作れないからなんだよ。

どうしてかって、LINEでなんとか関係を作ろうとする人ってLINEがうまくいかないと、完全にそれだけで振り回されちゃって、冷静に文章やタイミングを測れないんだよ。なんでかって、仮に会ってアプローチできたり、接触できたりすることができると自信があったりするならLINEで関係を作ろうとしないから。

だから、まずは返事が来なくても「こんなもんでしょ」って感じでスマホに向き合ってほしいんだよね。でないと、いつまでもLINEの文面って変わらないし、相手の反応はかわらないから。

使ってはいけない言葉

総じていうなら一言で返信するのは絶対にダメなんだけど、上の項目を中心に話をすすめるけど、みんなはLINEをするときにどれだけ集中して文面考えてる?
基本的に、集中してなくて、業務的に返してる人の文章って本当に一言が多い。ないにも考えてないって感じ。

一番あるのは「そうだよね」ってやつ。

こんな文章を間違って送ってみ。「そうですよ」って感じで返事来ないよ。

何より、集中しないで送ってる返事はもらった方からしたら手抜きってやつだから本当に気を付けたほうがいい。好きな人に手抜きって、どうなの?

では、どんな文章がいいかを大きくまとめていうと相手に話しかけるように書いた文章。
実際に話て返した言葉を文章にして返してあげて。相手に話しかけてるような文章ね。

 

文章内容からその時の相手の気持ちを文面にする

スマホをやめて、直接会ってアプローチをしてほしいと思う一番の理由って、「のせること」がなかなかできないから。その場での楽しさが伝わらないし、相手を空気に巻き込むこともできない。これって気持ちを文章で盛り上げることができないし、向こうの心が読めないから。だからこそやってほしいのは、相手の話している内容を想像して、その時の気持ちを文面にして返してほしい。

「それ、スゴイ焦ったでしょ!?」とか「それ本当に最悪。その場がしらけたでしょ?」という感じに返信して同調してほしい。

 

この心理的効果って、共感と同調がうめるから相手をよき理解者と思って見てくれる。

相手のその時の状況や心境を想像して、しっかり考えてから返信してね。

どこできったらいい?

これができたらLINEでの関係を深めることができるってのは、どこで返事を切るかってこと。

なんで切らなきゃならないの?返事着てるんだから返すのがマナーじゃん?って人はたくさんいるし、多く人がマナーと思ってるかもしれないね。
でも、マナーではない。返したくなかったら返さなくていい。って感じに思われるから返してもらえなんだよ。

問題なのは、「つまらなくなったから切る」っての思われるのが本当によくないんだ。

例えばさ、友人と遊んで、その友人との遊んでる空間や時間が楽しくなかったらまた遊びたいと思うかな?
当たり前だけど、それはないよね。

まだまだ遊んでられる。でも時間がないから今日はここまで…って感じに終わるからまた遊びたくなるんだよね。

だからこそ、絶対に充実させないとならないのは、話題ね。
話題が充実して、返信がのってるとき。そして、あと3トークくらいで話が終わるのではないか…という先読みをしないとならない。
そのタイミングがトークを終わらせる瞬間である。

文面は必ず合わせる

これが一番簡単にできるテクニックかもしれないね。
相手とのLINEでの文章量とか、文面やらトークの形式をあわせるだけなんだけど、いがいとやってない人いたら損だよね。

文面で例を出すなら

「~~~。笑」「~~~笑」「~~~w」「〜〜〜(笑)」「〜〜〜(笑)」
ってなので種類もたくさんあるけど、これらを相手に揃えて送ることが大事。
( ) を使ったけど、半角とか全角も徹底して揃えてね。
これは心理的には「気が合うな」ってのを無意識に思わせることができる。

 

次はトークの形式ね。

①1つのトークのなかに何個か話題が入ってるタイプ

Aさん
話題⓵
話題⓶
話題⓷

Bさん
話題⓵
話題⓶
話題⓷

②話題毎にトークを分けるタイプ

Aさん
話題⓵

Aさん
話題⓶

Aさん
話題⓷

Bさん
話題⓵

Bさん
話題⓶

Bさん
話題⓷

②ごちゃまぜタイプ

Aさん
話題⓵
話題⓶

Aさん
話題⓷

Aさん
話題⓸
話題⓹

Bさん
話題⓵
話題⓶

Bさん
話題⓷

Bさん
話題⓸
話題⓹

間にスタンプが入るかもしれないけど、それも合わせておくってね。
あと、注意してほしいのは、絶対に話題がどちゃまぜになってもしっかり返すこと。

あとはスタンプの使い方だけど、これは使う、使わないでまずわかれるね。あいてが使わない人なら基本的につかわなくていい。
ただ、相手が好きそうなスタンプならいいと思う。

スタンプの話が出たから付け加えとくと、スタンプだけを送るのはNGだよ。
これは「そうだよね」って一言しか返事しないのと同じで返しようがないから。

ここで総じて伝えたいのはリズムが一緒だと相手には読みやすさ意外に親近感がわくから「一緒」というのが提供できる。

 

返信のタイミング

返信のタイミングだけど、これって結構重要なんだよね。
一番おすすめなのは、相手が家を出た瞬間か、一人になった瞬間だ。バイトをしている人ならバイト終わりとかを狙ったほうがいい。
総じていうと相手がどこかの誰かと向き合っている瞬間でなく、スマホと向き合う瞬間を狙った方がいいってこと。

 

あとは皆が気にして仕方がない「既読」と「未読」についてある程度のコツを書くよ。

「既読」で放置するなら30分以内に返信すること。でないと「ほっとかれている…」と思って期待することをやめるから返信率が悪くなる。

「未読」に関しては、それなりに返信しなくてもいいけど、次の日には返すようにしてほしい。一日のうちで一回も気の抜けないどんなに忙しい人でもないから。

 

繋がっている感など捨ててしまえ

最後に、LINEで一番欲してる人がいるのではないかと思うこの繋がっている感なんだけど、俺としては捨ててほし。
わかるよ。安心はする。返事が来れば意味なく返したいし、だらだらでも安定的にやりとりしたいのはわかる。

今日はLINEのテクニックを書いたけど、これってLINEのテクニックなのか疑問に思った人もいると思う。

「返事がこないなら私が求めたものじゃない…」って人もいると思う。

でもね。これが返事をもらうために大切なことなんだよ。

既読無視や未読無視のテクニックてあるけどさ、こっれて本当に効果的だと思う。あえて既読無視してたら本当テクニックをもってる冷静な人だと思うよ。
だって、気になって仕方ないもんね。
その結果、相手が必死に返事を欲している状態になるんだもん。

でもよく考えて、「無視」してるんだよ?言い方を変えるとその間は返事をしてないてことじゃん?

送ってる人が必ずしもその人とLINEで繋がり続けてるわけじゃないんだって。

だからさ、心理的に相手に返事をしてもらいたいなら置いておくことも必要なんだよ。

返事をもらうためにLINEをおいといて、LINEでつながることを目指すのでなく、心でつながることを目指そうよ。

LINE関連ページ

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ
現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うこ...

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。
なんて返したらいいかわからないあたなたは話をすることが楽しいですか?会話をすることで、その人により良きアピールをすることができますか?恋愛だけでなく、会話が...

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める
魅力をあげるには時間配分を考えるちょっと前にLINEが17億円の赤字をだして子会社はさらに厳しい現状にあるという記事を見かけた。先行投資しただけで、実際には問題な...

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも
返信が来ないLINEにモヤモヤ懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼ...

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法
わかってはいるけど、返信できなのはなぜ?相談を受けていても、LINEをしていてもよくいるんだけど、たった一言しか返信できない子が多い。こっちの送っている内容は、...

LINEの上手い返し方を知ろう|上手い返信の方法

LINEの上手い返し方を知ろう|上手い返信の方法
 上手いLINEの返し方は誰でもできるモテるLINEや返信率の高いLINE、いつまでも途切れないLINEには、わかるようでわからない上手いコツがあります。実は上手いコツ...

その他ご相談の受付

LINE@で相談を受け付けます

LINE@で相談を受け付けます
LINE@開設皆様、どうも。cloverこと僕です。この度、私のLINE@のアカウントを開設してみました。こちらでも私と恋愛相談を受け付けていますので、登録してやってくださ...

LINEの交換方法|誰も教えてくれないLINE交換以前の重要問題

LINEの交換方法|誰も教えてくれないLINE交換以前の重要問題
LINE交換の必読記事現代、誰かと関係を深めたいなら、LINE交換は有効な手段だ。俺が学生の頃、利便性とそのデザイン性、機能性に取りつかれて爆発的ヒットと拡散が行わ...

365日、毎日LINEが続いている人の特徴|LINEを続けるためのコツ

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
テクニック 女性向け恋愛記事 相談

LINE交換したくない女性必読|気まずくならないLINE交換の断り方

FavoriteLoadingお気に入り

社会人女性にとって、LINE交換したくもない人とのLINE交換ほど苦いものはない。

できるだけ目をつけられないようにしても、一度声をかけられたら最後。LINE交換だけして絶対に返信をしない!!ということを心に強く決めても、連日くる興味ない人間からの中身のないLINE。

「今、なにしているの?」
「今日こんなことあってさ」
「最近忙しい?」

などの、ありきたりな文章を連発して、なにか吹っ切れたように「今度飲みに行こうよ!」と社会人鉄板のセリフを投げてくる。

「興味ないんじゃ!!」と叫びたくなるだろう。

これだけで済めばいいが、ちょっと返信しないだけで、態度を変える男。

ダサさの極みである。

これが職場の上司であったり、先輩だったりすると最悪である。嫌われたら評価に繋がるから下手な態度をとれない。
嫌々で適当に返しているとそれが文面に出るから「なんか元気なくない?」などと言っている。

「おめーーのせいじゃ!!」と叫びたくなるだろう。

しかし、ここが女心で難しいところ。
嫌われるのも嫌だし、評価だって下げたくない。かつ、断って気まずくなくなりたくないから、できればLINEは聞いてほしくない。しかし邪険にするとかわいそう…と思ってしまう優しさもかねている。

女性はどこかで男性を怖いと思っている。襲われたら勝ち目がないと刷り込まれている。

だからこそ、男性には「察してほしい」という思いを常々抱いるんだ。

今回の記事はできるだけ女性が心を痛めず、かつ、男性からLINE交換で身を引いてもらえるような方法をまとめてみたよ。

まずは一人にならない

男性ってのは臆病が多い。特に女性からの評価は本当に過敏になる。
女性に一人に嫌われると、全員に嫌われるというのを知っている。だから女性が群れで行動しているところには入れない。

まずは絶対に一人になってはならない。常に複数人でいれば、その他の女性を意識してLINE交換してこない。

一番狙ってくるのは、仕事帰りに駅に向かって歩いているときだ。不自然さマックスで「LINE交換しよう」って聞いてくるから気をつけてな。

ノリで断る方法

続いては、気まずくならない断り方だ。

まずは、職場で仲のいい女性と二人で、聞かれたくない人の元にいく。そしてこう聞く。

「〇〇さん、聞かれたくない人からLINE交換をお願いされたらどう断ります?断らないってのはなしですよ」と。

そしてその人のLINEの断り方を聞き出し、それをその人に聞かれたら使うのだ。

仮にその人の断り方が、「すみません、LINEやってないんで」だったとしよう。

そしたらそれを笑いながら連呼すればいい。

男性の心理としては「それは俺が言ったやつじゃん!でも、笑ってるからネタなのかな?」って思ってしまう。

<笑い>があるのがみそだ。言葉の最後に「(笑)」が付いてるやつだ。これほどに素敵な武器はない。そして向こうも悟るだろう。自分がその断り方を伝えたのだ。俺って、たぶん拒否されているのだろうと。

一番いいのは「LINE大っ嫌い!」

これが一番効果的で、あなたも心を痛めないと思うんだよね。

LINEが大っ嫌い宣言をすること。

これをすることで、まずはLINE交換を回避できる。そして仮にLINE交換してしまっても送ることを回避できる。

「なんで返してくれないの?」とか「文章が一言で嫌なんだけど」とか空気の読めないことを言われても「だってLINE嫌いって言ったじゃないですか」ということができる。

そもそも相手が嫌がることをしている時点で間違っているのだから、周りからしても味方になってくれる。

LINEを交換しないのも、返信しないのもすべてLINEが嫌いだからと言って、その人が嫌だからという理由は隠すことができる。

付け加えるならスマホも好きじゃないと言ってしまうこといいかもしれない。

ここでのPOINTは「LINEが大っ嫌い」と大っ嫌いとしっかり言葉にすることだ。男は女性の大っ嫌いと、きもいに敏感である。敏感に反応するからこそ、絶対に言った方がいいのだ。

どうしても返信しなくてはならなくなったら

元は素敵と思っていたけど、遊んでみたらたいしたことがないって奴はたくさんいる。

今後はLINEしないでいよう…と思っても、一度脈をみせてしまったから引いてもらえないことは多い。

そんなときはとにかく素っ気なく接して、返信率もやたらと下げることだ。これは普通のことだが、これが一番効果的である。

聞かれたことに、言葉数少なく返信する。
LINEスタンプは使わない。もしくはスタンプだけ。
質問しない。
相手が忙しい時間に送るなど。

恋愛脳にスイッチが入ってしまった男性は突っ走てしまう人が多い。女性みたいに嫌われないように配慮しながら接することはできないのだ。

だからこそ、LINEでの態度を変える必要がある。

たまたま先に生まれて、ちょっと社会いに出るのが早く、立ち位置が上ってだけでみんなが愛想笑いしてくれていることに気が付かず調子に乗る男は多い。勘違いしているっていっても過言ではないし、そんな中で被害にあっている女性は多い。

結婚を意識して、後輩を捕まえようとしている男性や、奥さんとうまくいっていなから独り身に手を出そうとするやからは多くいる。

そんなアホから身を守ってほしいと心から願う。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク