嫌われちゃうから駆け引きなんてできない

恋愛での駆け引きで「尽くしすぎない」ってのを聞くよね。
尽くしすぎて振られました、嫌われました、夢中になりすぎて冷静になれなくなりました。などなど。
多くの人が経験あると思う。そして振られるときの理由の根源は心の余裕のなさが生んでいることが多いよね。
尽くしすぎる人を見て「もっと引かないとだめだよ」「相手に追わせないとだめだよ」とアドバイスする人がいるけど、これはもちろん正しいと思う。
けど、これができない。
そして皆「連絡を少ししない方がいいよ」と同じようなアドバイスをする。←これは駆け引きの代表でる(笑)

では、なぜ駆け引きができないかっていうと…

「そんなことしたら嫌われちゃう」って心が叫ぶから。

「もし引いて、嫌われたらどうするの?」
「もし駆け引きが失敗したら?」
「そんなテクニックなんか使うより、尽くした方が好かれるにきまってるじゃん」

愛情には愛情を返してもらえると思うから。好意には好意を返してもらえると思うから。満たされない心をうめるために頑張るけど、満足には返ってこない。

ここでの満たされない心ってのは「自分の心」であり、その裏には「もっと自分に愛情を返してほしい。もっと自分の好意に気が付いてほしい」というこっちに気が付いてという心理が働いている。

そして返ってこないのは自分の頑張りが足りないからだと思ってる。心の中ではやっぱり「このままだと嫌われちゃう」って思ってる。

せっかく両思いになれたんだから、素敵な人が現れたんだから、嫌われたくなんかないよね。

自分の好意があらわれすぎなのかもわからいよね。

相手からもらえる愛情が足りないと感じると、もっともっと欲しくなるときがある。
でもこれは欲望であり、願望だから尽くした先に大きな欲望がないかどうかしっかり自分を見つめないとね。

そして尽くし過ぎてしまう人にアドバイス。

きちんと両思いになって、お互いの気持ちを確かめて付き合ったのならそんな簡単に嫌いにならないよと。

もし尽くすことをやめて嫌われたなら、振られたなら、はっきり言ってそんな人離れたほうがいい。

あなたを愛しているのではなく、尽くしてくれて、自分の都合のいいように動いてくれる人が好きなだけだから、あなたでなくてもいいってことだよ。

ちょっときつい言い方だけど、恋愛の素敵なところって「あなたでないとだめなんだよ」ってお互いに思ってるから素敵なんでしょ?

変わりが利かないからその人しか求めないんじゃん。

変わりがきかないから、一途になれるんじゃん。

一途になるって、そういうことでしょ。

だからさ、尽くすあなたを愛するってことはないんだよ。それはもらっているものを愛してるだけ。

あなたでなくてもいいんだよ。

確認してごらん。尽くすのやめて。そのまま尽くしてたら疲れちゃうよ。

スポンサーリンク

コメントを残す