LINEでモテる人 ~中編・自分のLINEを知る編〜

送れば答えてもらえるとは思ってないと思いますが、LINEでも好印象を与えるってできますよね。

楽しいLINEであったり、つまらないLINEであったり。
相手の興味をひくLINEだったり。

送る頻度や、文章量、タイミングなどなど。

テクニックを言い出したら切りないですが、意外と気がついてないのが自分が送っているLINEの文面。

気がついてないと言うのは「無意識で送っているLINE」です。

繋がっている感覚が楽しくて、ついついなにも考えないで送ってしまっていませんか?

これが意外と落とし穴ですよ。

まじでやっちまっている…と思っているなら、本当に気を付けましょう。

 

さて、さらに問題。ここからが問題。

 

皆さんはどれくらいLINEを読み返しますか?

 

これは人によって違うと思いますが、読み返していただきたいです。

 

そして、これを探してください。

 

 

【自分のLINEはどこで終わらされているのか】

 

これは人によって、またはしている相手によって違うかと思います。

でも、結構傾向が見えてくるんですね。

 

 

この言葉を送っているときLINEが途絶えている気がするとか、もうすぐ寝る時間であろうときにさらっとした返事をすると終わってしまうなど。

 

逆を考えてみましょう。

皆さんはどんな文面がきたら返事を返すのやめますか?

 

これって結構傾向がありますよね。

 

きっと全部が違いますってことはなくて、ある程度の決まった法則がある。

 

これを考えれば、相手にも法則がある。

 

その法則を考える事がPOINTであったりするのです。

 

また、同じ相手としていて自分はあっさり連絡だもらえなくなるけど、他の子はもらっているという人はなにかが違ったりするんです。

 

仮に三人に同じ内容のLINEを送ったら、みんな同じ返事は来ないはずです。

これを考えるとみんな個性がある。個性があるから、その傾向がある。その傾向を知るってことが大事なんですね。

 

自分を知るってことは、本当に大事なんですね。

 

ではまた次回に!

 

スポンサーリンク

コメントを残す