LINE交換したくない女性必読|気まずくならないLINE交換の断り方

FavoriteLoadingお気に入り

社会人女性にとって、LINE交換したくもない人とのLINE交換ほど苦いものはない。

できるだけ目をつけられないようにしても、一度声をかけられたら最後。LINE交換だけして絶対に返信をしない!!ということを心に強く決めても、連日くる興味ない人間からの中身のないLINE。

「今、なにしているの?」
「今日こんなことあってさ」
「最近忙しい?」

などの、ありきたりな文章を連発して、なにか吹っ切れたように「今度飲みに行こうよ!」と社会人鉄板のセリフを投げてくる。

「興味ないんじゃ!!」と叫びたくなるだろう。

これだけで済めばいいが、ちょっと返信しないだけで、態度を変える男。

ダサさの極みである。

これが職場の上司であったり、先輩だったりすると最悪である。嫌われたら評価に繋がるから下手な態度をとれない。
嫌々で適当に返しているとそれが文面に出るから「なんか元気なくない?」などと言っている。

「おめーーのせいじゃ!!」と叫びたくなるだろう。

しかし、ここが女心で難しいところ。
嫌われるのも嫌だし、評価だって下げたくない。かつ、断って気まずくなくなりたくないから、できればLINEは聞いてほしくない。しかし邪険にするとかわいそう…と思ってしまう優しさもかねている。

女性はどこかで男性を怖いと思っている。襲われたら勝ち目がないと刷り込まれている。

だからこそ、男性には「察してほしい」という思いを常々抱いるんだ。

今回の記事はできるだけ女性が心を痛めず、かつ、男性からLINE交換で身を引いてもらえるような方法をまとめてみたよ。

まずは一人にならない

男性ってのは臆病が多い。特に女性からの評価は本当に過敏になる。
女性に一人に嫌われると、全員に嫌われるというのを知っている。だから女性が群れで行動しているところには入れない。

まずは絶対に一人になってはならない。常に複数人でいれば、その他の女性を意識してLINE交換してこない。

一番狙ってくるのは、仕事帰りに駅に向かって歩いているときだ。不自然さマックスで「LINE交換しよう」って聞いてくるから気をつけてな。

ノリで断る方法

続いては、気まずくならない断り方だ。

まずは、職場で仲のいい女性と二人で、聞かれたくない人の元にいく。そしてこう聞く。

「〇〇さん、聞かれたくない人からLINE交換をお願いされたらどう断ります?断らないってのはなしですよ」と。

そしてその人のLINEの断り方を聞き出し、それをその人に聞かれたら使うのだ。

仮にその人の断り方が、「すみません、LINEやってないんで」だったとしよう。

そしたらそれを笑いながら連呼すればいい。

男性の心理としては「それは俺が言ったやつじゃん!でも、笑ってるからネタなのかな?」って思ってしまう。

<笑い>があるのがみそだ。言葉の最後に「(笑)」が付いてるやつだ。これほどに素敵な武器はない。そして向こうも悟るだろう。自分がその断り方を伝えたのだ。俺って、たぶん拒否されているのだろうと。

一番いいのは「LINE大っ嫌い!」

これが一番効果的で、あなたも心を痛めないと思うんだよね。

LINEが大っ嫌い宣言をすること。

これをすることで、まずはLINE交換を回避できる。そして仮にLINE交換してしまっても送ることを回避できる。

「なんで返してくれないの?」とか「文章が一言で嫌なんだけど」とか空気の読めないことを言われても「だってLINE嫌いって言ったじゃないですか」ということができる。

そもそも相手が嫌がることをしている時点で間違っているのだから、周りからしても味方になってくれる。

LINEを交換しないのも、返信しないのもすべてLINEが嫌いだからと言って、その人が嫌だからという理由は隠すことができる。

付け加えるならスマホも好きじゃないと言ってしまうこといいかもしれない。

ここでのPOINTは「LINEが大っ嫌い」と大っ嫌いとしっかり言葉にすることだ。男は女性の大っ嫌いと、きもいに敏感である。敏感に反応するからこそ、絶対に言った方がいいのだ。

どうしても返信しなくてはならなくなったら

元は素敵と思っていたけど、遊んでみたらたいしたことがないって奴はたくさんいる。

今後はLINEしないでいよう…と思っても、一度脈をみせてしまったから引いてもらえないことは多い。

そんなときはとにかく素っ気なく接して、返信率もやたらと下げることだ。これは普通のことだが、これが一番効果的である。

聞かれたことに、言葉数少なく返信する。
LINEスタンプは使わない。もしくはスタンプだけ。
質問しない。
相手が忙しい時間に送るなど。

恋愛脳にスイッチが入ってしまった男性は突っ走てしまう人が多い。女性みたいに嫌われないように配慮しながら接することはできないのだ。

だからこそ、LINEでの態度を変える必要がある。

たまたま先に生まれて、ちょっと社会いに出るのが早く、立ち位置が上ってだけでみんなが愛想笑いしてくれていることに気が付かず調子に乗る男は多い。勘違いしているっていっても過言ではないし、そんな中で被害にあっている女性は多い。

結婚を意識して、後輩を捕まえようとしている男性や、奥さんとうまくいっていなから独り身に手を出そうとするやからは多くいる。

そんなアホから身を守ってほしいと心から願う。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

コメントを残す