卒業式に告白するか考えてる人へ

FavoriteLoadingお気に入り

最後に思いを伝えるか迷っているなら考えてほしい

もう数週間で卒業だろう。最後のチャンスと意気込んでバレンタインを用意したが、渡せなかった人も多いと思う。仮に渡せても告白やら本命やら伝えずに、ただ受け取ってもらって終わってしまった人もたくさんいるのではないだろうか。
本当に最後のチャンスとして卒業式に告白をしようと考えてる人は多いと思う。

しかし、その告白はなんのために告白するのかもう一度考え直してほしい。

なんのために告白するのか

おれは告白するときは絶対にその子を捕まえたいと思って告白する。
だから、告白するときは成功する可能性があるときだけだ。可能性と言っても自分の魅力をしっかりアピールしたときだけだ。
仮にいま捕まらないと思うならチャンスを伺いながら自分を磨くか、きっぱり諦める。
押せば捕まるかも…と思うのは可能性として半々の時だけだ。

仮に、けじめとして自分の気持ちを伝えて終わりにしようと思っているなら、それでいい。ここで読むのをやめて、頑張ってほしいと願うけど、捕まえたいと思っているなら読み進めてほしい。

なぜ、卒業式なのか

おれが卒業式に告白する人の気持ちになったらまず思い浮かぶのは「もう会わなくてすむから」だ。

仮に断られても気まずくなく、もう会わなくて済むから、いくぶんか楽だと思う。

ってのが、心うちにあるなら、結果は目に見えてると思う。

振られて終わる。

そもそも卒業後に会えないのか?という疑問が浮かぶ。

彼氏彼女でなくともそれなりに関係ができた友人なら卒業後にも会えるはずだ。

それほどの関係が出来上がってるなら、まだ告白しなくともチャンスはあるはずだ。いまからアプローチすればもっと告白の成功率をあげることができる。

だからこそ、卒業式に無理に告白しなくてもいいのだ。

♣clover♣ on Twitter

卒業式に告白とかダメだって。 振られたときの保身に走るより、卒業後も会える関係つくって告白しなよ。「もう会うことない関係」から告白しても付き合えるわけないじゃん。

卒業後に会えないと思うなら

では、卒業後に会うことができないと感じるなら、連絡とり続け、友人にも協力してもらい会える関係を続ければいい。そして、作ればいいのだ。

それにはマメさが必要だ。

在学中と卒業後では当たり前だが圧倒的に卒業後に連絡をとる人が減る。

その中で残る人は貴重な存在だ。

実際、在学中は遊ばなかったのに、卒業後に連絡をとっていたら会うことができるというのは少なくない。

「在学中は全然遊ばなかったけど、気がついたら遊んでたよねー」なんて会話は珍しくない。

そこから関係が発展するなんてことも充分ある。

それでも告白するなら

卒業後に遠くにいってしまったり、簡単に会えなくなるから告白したいという人もいると思う。

そういう人は、絶対に告白してほしい。

自分に告白してくれた人は絶対に心に残る。

気持ちを伝えないことに価値がないとは思わない。

告白する勇気は誰にでも備わってるわけではないから、おれはその勇気を大切にしてほしいと思う。

卒業式後に告白されたことがある俺が感じたことは「何年も俺を思い続けてくれたことは絶対に忘れない。いつか幸せになる手伝いができるなら、全力で応援する」だった。

気持ちには答えられなかった。

俺には当時恋人がいたから。

絶対振られる覚悟なんて、何人ももってないから大切にしてほしいと思う。
FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

コメントを残す