プレゼントの選び方がわからない|選び方を教えるよ

FavoriteLoadingお気に入り

それ、あげて大丈夫?

なにをあげればいいのかわからないのがプレゼントだ。これだけ世の中に新しいブランドがあって、種類もたくさんあるのに、いざあげるとなるとマジで難しい。

できればあげたものは使ってもらいたいし、喜ぶ姿を見たい。彼女や彼氏にあげるとなると付き合いを重ねれば重ねるほどなにを上げていいかわからないくなる。

そんな「なにをあげればいいかわからない」って人のために、プレゼント選びのコツを教えるよ。

直前に焦ることのないように

彼氏彼女の関係なら2か月前くらいからデートするときにショッピングモールに一緒にいって、相手のほしいものを観察するのが俺のパターン。するとなにを欲しがってるのかだいたい目星がつく。その時ほしいものがなくても、店内を見ていれば気になるものは必ずある。あとはアンテナだね。彼女が見てる雑誌とかテレビとかでの反応は常に気を張ってる。

仮に彼氏彼女の関係でないならあげても邪魔にならないものにしたいね。文房具とか話題のスイーツとか。
文房具なら一個二個でもたいした値段じゃないし、最近はデザインや機能が豊富だから楽しいと思う。
スイーツにするなら中身はいろいろ種類が入ってるのにしないと、同じのしか入ってなかったら食べれないとテンションが下がっちゃうよ。

参考までに俺が彼女にあげて喜んでもらえたのは目元エステだね。
美容にもいいし、目の疲れもとれるみたい。

目もとエステ

俺がもらて嬉しかったのはDVDデッキだね。

Pioneer ブルーレイディスクプレーヤー

 

 

お揃いだと、Ralph Laurenのマフラーだったな。
Online partners | Ralph Lauren

会社の人やお礼としてならの今治のタオルとかね。
値段はそんなにたかくないし、家で使うものは職場で「使ってますよ」をアピールしなくてすむから気を使わないしね。
腐るわけじゃないから何枚あってもいいものだ。

今治タオル

手作りはリスクが高い

手作りって、重い…って人が結構いるなか、センスとか出来映えを気にする人がいるからあげるのはリスクが高い。
で、特に重いと感じるのは作ってる時間がかかってるから、その時間に対するプレッシャーはなかなかのものだ。
最近では人が作ったものを食べれないって人もいるから注意が必要。
手作りで許されるって、バレンタインくらいかな?って感じ。(おれは全く平気だけどね)

彼氏彼女の関係でないなら尚更リスクが高いよ。

ほしいものをあげるか、あげたいものをあげるか

ここが結構キモかも。
「それは相手が喜んでくれるものですか?」って質問したくなるようなものを選ぶ人がいる。

例えばお揃いとかあげる人ね。正直、俺がお揃いをもらってもいいな思えるのは彼氏彼女の関係と、親友と家族のみ。それいがいなら十中八九使わない。

たまに特別な関係でもないのに「あの人は優しいから使ってくれるはず…」って思いながらあげる人いるけど、それってプレゼントじゃないよね。

おれがプレゼントあげるなら基本的には「相手がほしいものをあげる」を軸にする。
それには相手の情報が必要。
プレゼントあげるくらいの関係になってるならそれなりに相手のほしいものはわかるはず。
寧ろ関係ができてないのにあげるのはやめた方がいい……
職場の人にちょっとしたお返しならいいかもしれないけど、それでも気を使う。
一番理想的なのは「あなたのあげたいものが、相手のほしいもの」ってのだね。

それ肌に合わないかもよ

まず、相手の情報がたいしてないのにアクセサリーや衣類、化粧品などは絶対にあげないことだ。
アレルギーを持ってる人は多くいるし、お肌が敏感な人が多い。
これらをあげるのはある程度相手の情報を持ってるときだ。あげても使わず捨てられるのは悲しいだろ?
身につけるものは本当に気を使うよ。好みもあるし、こだわりもあるからいる、いらないがはっきりわかれるからね。

ググってるだけじゃ被るぜ

おれはプレゼントあげるなら絶対にかぶりたくない。
チョコレートをあげたことがあったけど、ゴティバとかリンツはもうチョコレート界ではメジャーだから選択しない(相手が好きなら別だけど)。雑誌で調べるか、店舗数が少ないところにしたよ。「気になってたお店の商品だ!」ってのを狙ってほしい。

雑誌で調べるのはもちろん、実際にお店にいって、「これいいな」と思ったものがどれくらいの知名度があるかググるって感じ。あんまりにも知名度高いとやめる。

男性と女性での注意

次は男女や彼氏彼女での注意を書くよ。

・女性(彼女)が喜ぶプレゼントの選択
女性はいくらかけたかよりも、そのプレゼントを入手した時のあなたの姿を思い浮かべる。
簡単に手に入るようなものは心が打たれない。on-lineで手に入れるなんてもってのほかだよ。高いものよりも、限定で朝からお店に並ばないと手に入らないようなものとか、ずっと前に「ほしい」と言っていたものを覚えていたとか。そういった「過程」がないと嬉しくないからね。

・男性(彼氏)が喜ぶプレゼントの選択
男性は逆にものから入る。過程を気にするのはそのあとなんだけど、彼女や女性ほど時間や手間を気にすることはないからしっかりもので勝負してほしい。
ちなみに、ここで過程を気にしている男性がいたらマジでスゴイプレイボーイだぜ。

ここまでこだわれば完璧だ

ここで1つおまけなんだけど。
おれはスーパーでアルバイトをしてたときに包装を学んだ。紙でうまく包むことができてお歳暮などのギフトでは包装を皆に頼まれたり、お客さんに「お店の商品じゃないんですけど、包んでいただけませんか?」とお子さんのクリスマスプレゼントの包装をお願いされるほどだ。

残念なことに、お店の包装用紙にはロゴが入っててある程度中身がばれてしまうことがある。
または包装紙がダサいとか…

だから学んだ技術を使って、自分で包装用紙を選んで包装することもしばし。
包装ひとつでもこだわるのもプレゼントでは大切だよ。

好きなものをあげればいいわけじゃない

実は落とし穴があって、相手が好きだとわかっててもあげちゃならないものがある。
それは「オタク」っていうくらいこだわってるもの。
持ってる可能性も高いし、実はもう一通り買っていて、それはもう自分の中で消化したものですってやつもある。
とにかくこだわりがあるものは上げない方がいい。

あげたあとのマナー

プレゼントをあげたらそこに触れないのは基本的なマナーだ。
「どうだった?」
なんて聞いたらプレッシャーになる。
当たり前だが「あれはダメっすね」なんて言うわけがない。
ここは触れないことが一番。
プレゼントってのはこちらの自己満足って位置付けだ。
手に取ってもらったらそこで満足しないとならない。
だから上にも書いたけど「あの人は優しいから使ってくれるはず…」なんて期待を込めるのは間違ってる。

喜んでほしい
使ってほしい
お返しをもらいたい

こんなことを思っていては束縛する人と一緒だ。がんじがらめに相手に要求しちゃダメなのだ。

・~参考ページ~・
チョコレートの話題が出たから参考ページをのせとくね。
おすすめのチョコレート7選|かわいい美味しいチョコレート

おすすめのチョコレート7選|かわいい美味しいチョコレート
おすすめの美味しいチョコレート実は私、チョコレートが大好きなんです。毎日チョコレートを食べています。病気になるかも。そんな中からプレゼントに最適でおいしく、...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

コメントを残す