浮気をしない男の8つの特徴|浮気しない男は必ずいる

FavoriteLoadingお気に入り

浮気しない男はいるぜ

極論言えば、二人だけの世界にいけば浮気する男もしなくなるんだろうけど、俺が思うに、浮気しないってそんなに難しい話でもないと思う。浮気しなければいいんだから。
なのに、浮気を繰り返す人もいるし、そんな人に引っかかる人も多い。
だからリストを作った。
こんな男を選べば浮気される可能性がぐんと減るというリスト。
参考にしてもらいたいとともに、探す努力をしてほしい。

罪悪感を強く感じる人

日本の風習と風潮で浮気や二股、浮気(不倫)をする人は最低だという空気が充満してる。法律でも一定の基準を作って、罰則を与えるけど、多くの犯罪をおかした人はおかした際に「罪悪感かなかった」と言っている。
この罪悪感をなくす要素って、完全に「ノリ」だと思う。
罪悪感が強いと浮気以前の前に二人で出掛けるとか、電話するとかLINEするとかの前段階で罪悪感がストップをかけるから、罪悪感強く感じる人を選ぶべきだ。
とくに連絡ってのは男から女の人にするのが大多数だ。だから連絡することを控える人を選ぶのがいい。
浮気した人の発言を聞いてると、罪悪感の欠片もない。選ぶべきは罪悪感を強く感じる人だ。

社交性があるのはあくまで仕事面のみ

社交性がある人というのは対人関係を苦なくこなすことができる。
社会人しては重要な要素だし、人によっては誰とでもいい関係を作れるか魅力的にうつる。だけど、プライベートまでその能力をはっきする必要はない。
悩みの種としてあがる人間関係をそつなくこなす能力は交渉の場でも有効だし、あらゆるトラブルをあっさり回避しするから魅力的に写ってしまうのだ。そこに強さと安心感を感じさせ、最終的に信頼がうまれる。そりゃほっとかないってはなしだ。だが、それはあくまで仕事上だけにしとけばいい。プライベートでそれをはっきりさせていたら、周りが寄ってくるからだ。
極論を付け加えると、仕事でも社交性がない男を選べばいい。男は仕事ができると魅力的にうつることが多い。そうらると、他がほかの人がほっとかない。しかし、男性は仕事ができてなんぼの所がある。仕事をできない男を選びという選択はできればしてほしくない。

お酒を飲まない

おれは人体に有害なのはタバコだが、人間関係に有害なのはアルコールだと思ってる。
アルコールは最高に紳士的な男性を最低のクズにする飲み物だ。と、思っている面がある。飲んで訳わかなくなり、その辺の女と勢いで…なんて別段珍しい話じゃない。
おれは自分の恋人を選ぶときはアルコールを得意としない、飲み会に行かない子を選ぶ。
こう書くと「みんながみんなそうじゃない!」なんて反論が飛ぶだろうが、可能性の話をしてるのだ。1%でも浮気をしな男を探したいなら飲まない男を探してほしい。
そしてもう1つ。飲みに行かない人を選ぶ理由がある。
飲みにいっても浮気をしない子はいる。ただし、浮気や一晩だけの関係を狙うやつがいるのが問題だ。
ノセるのがうまいとか、飲ませるのがうまいとかそんなやつがいる場所に送り込むリスクを考えたら、飲まない男を選ぶ方がいい。
最後にもう一つ。浮気関係のきっかけを作るのはアルコールの場が多い。

真っ直ぐ家に帰ってくる

家で遊ぶのが好きとか、寄り道をしない男を選ぶのは外でなにをしてるか不明な時間が少ないから安心できる。
裏を返すと、家に帰ってこない男は安心できない。浮気は外でおこなわれるから、家にいれば監視できる。
そう考えると、家でなにかをしているのが好きという男が浮気をする可能性が低いだろう。
そもそも、まっすぐ家に帰ってこない男は金遣いも荒い。外に出てすぐになにかに飛びつくから好奇心も旺盛だ。家で何かを追及するタイプは物事への集中力も高いから有望である。
問題は、なにをするにも外でこなさないとならない男だ。

恋愛に真面目

恋愛に真面目というのは、本当に重要な要素だ。
「ダメなものはダメ」と決めていない人には自制心がない。なんでもかんでもノリで済ませてしまう。
恋愛なんて王道でいいのだ。
好きな人ができて。一生懸命になり、勇気を振り絞って連絡先を交換し。デートを重ね。お付き合いをして、結婚。そこには信頼関係と安心感以外いらないのだ。
それを純粋というのだろうけど、それだけでいい。そして、これ以外の恋愛は「汚れている」と感じている男を探せばいい。
そんな男はいないと感じるかもしれないが、探せば必ずいる。探し方に真剣になってほしい。

ちょっと不幸な人

ここは心理的で偏見かもしれない。
ただ、十分にあり得る話になるが、おれは自分が取り巻く環境について、幸せを感じていない人は心が安定してない思ってる。
友人関係、職場の人、家族など、俺は自分が取り巻く環境の中に必ず安定と幸せがないとその人は不幸だと思っている。
それがどう浮気しない人に繋がるというと、心が安定していない人は安定した環境を求める。そしてそこに依存をする。人ってのは、最上級に居心地のいい時間を過ごしたいいきものだ。
環境がぐちゃぐちゃだと、外に出たくなる。
よく、家庭環境がひどかった人は家にいたくないというが、それは至極当然。家にいると心がおかしくなるからだ。
だからこそ、心が安心する環境を与えてあげればいい。
よく「安心感がある人が好き」というのは、心の安定をどんな人でも大なり小なり求めているからだ。付き合ってから、安心する環境を与えてあげるのも重要なのだ。

浮気はばれなければいいわけじゃない

浮気はばれなければしていい。と、いつから広まった鉄板のセリフを連呼するが、ほんとうにそうだろうか。
俺はそのセリフを毎回疑っている。だって、疑われるセリフではないか?と思うからだ。
恋愛ってのは安心感があってこそだ。そこにわざわざしこりを作るようなセリフを吐き出す人を俺は信用できない。
「浮気はしないし、してほしくない」としっかり相手に釘を刺すセリフを言うべきである。

性欲が少ない男

これが男最大の浮気原因だ。
男が浮気をするすべてが詰まっていると言っても過言ではない。
男ってのは女の人に対してまずこの「性欲」が湧くか湧かないかで第一段階を判断する。本能だから性欲を毛嫌いしても仕方がない。
こればっかりは少ない人を選ぶしかないけど、付き合ってみて体を重ねてみるしかわからないのと、ちゃんと吐き出させてあげるのが最良の手段。
付き合う前に「週に何回オナニーしてる?」って質問するわけにもいかないだろう(笑)

総括として

浮気をしない男のリストとして書きなぐったけど、書きながら思ってたのが「これらの要素を持ちながら魅力な男ってどれくらいいるだろうか」と。魅力的と感じる男の多くは上のリストに書いたことと逆のことをしてる人が多い。
これはあなた自身の基準かもしれないけど、自分が思う「魅力的な男」が上のリストに当てはまってたら、一番いいのではないかと思う。
その男が恋愛に真面目かどうかは付き合ってみないとわからないし、要素はそろっていても、どうしても回避できない環境に身を置く瞬間もある。その瞬間に信頼できるかどうかはあなた自身の問題だ。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

コメントを残す