年上の男性は本当にかっこいいのか?|かっこいいのではなく、知っているのだかも

FavoriteLoadingお気に入り

年上だからって、安心できないかもよ?

先日、ちょっと夫婦仲が冷め始めていると自称している奥様とお話をした。
かなりお綺麗なお方。どこに出しても恥ずかしくないといえ、能力や気配り、社交性も素晴らしく、趣味も充実しているようで、いきいきしていると感じた。「旦那がいなかったら…」と思う男性も少なくないと思う。
しかし、夫婦仲に最近悩みを抱えていると言い出し、細々と話しつつも「こんなはずではなかった」と言っている。

その理由は「年上だからと安心してしまった気がする。いま思うと安心感ではなく、ただ先に産まれただけかもしれない」と、これは強烈な一発だった。
旦那とは5つ違い、職場での結婚だったそうだ。

今回は奥様のお話を聞きつつ、こんなはずではなかったと後悔しないための「年上の男性の正しい選び方」を語りたい。

知っているだけだった

「年上の男性は知らない世界を教えてくれる」と感じて、人生経験値に多さに惹かれるのはわかるが、果たしてそれは「その人だからこその発見なのだろうか?」と疑問を投げかけてみてはどうなるだろう。
例を出そう。あなたは年上の男性とデートをすることになった。エスコートを受け、知らない場所に連れていってもらい、食べたことのない料理や、お土産をもらった。と、しよう。
ここで「うんうん。素敵じゃん」と思ったのなら大間違いだ。
それは年上の男性でなくてもできることだ。知っているというだけで十分にできるからだ。それこそ、年下だってできるし、同級生でもできる。

「知らない世界を教えてくれる」のよさってのは、自分の中に残る価値を教えてくれるということだ。
そこにはどうしても「発見」という別の視点を入れる必要がる。「発見」というのが誰もが気が付かないよさに気が付くこと。
これって、女性なら経験あると思うけど、自分の誰も気が付かないような良さをほめてくれる男性を素敵に感じるのと一緒で、その人にしかできないよさがあるのさ。それは年上や年下なんて関係なくて、お金や時間なんか関係なくて、その人自身が「どこを見るべきなのか」という感性があるかどうかなんだよね。
勘違いしてる人がいるから伝えるけど「知らない世界=行ったことのない場所にいく」ではないということ。

ちょっと調べれば出てくるような場所に連れていくなど、だれにでもできて価値はない。
大事なのは知らない視点や感性を教えて、物の見方を変えて、心への残し方を変えることだ。
なにも心に残らないなら、知らない世界に連れていくにはならない。

そのポジションにたまたまいただけ

今の旦那さんとは仕事場の上司として出会ったそうだ。社歴が長く、業務をなんなくこなす姿も魅力的に映るPOINTとなったのだろう。
しかし、奥さんはこういう。「社歴が長くて、少し経験があればだれでもできた業務だった。そう考えると、決して質が高いものでなく、入社したばかりの私が0点で、あの人が30点。その差が大きく見えたかもしれない」
これは十二分にあり得る話だ。自分がそのポジションについてみると「なんでこんな仕事にあんなにも時間がかかっていたのだろう?」と思ってしまうことは充分ある。
日本の会社は、実力や統率力でなく社歴や年齢で判断し、ポジションを与える。大した努力をしなくてもそれなりの年数がたつとポジションを与える。ここに新入社員や、若手の子がその姿を見ると、「できる人」や「頼れる人」と誤解を生んで惹かれてしまうのだ。
頼れる人というのに経験値は確かに大きなプラスを生むが、頼れないと感じる瞬間が来る。それは「互いが経験してないことを同時に始めたときに、前を走ってくれるかどうか」だ。
付き合ってからも、結婚してからも二人で同時に始めないとならないことはたくさんある。その時に風を浴びながらしっかり前を歩いてくれるかが本当の「頼りになル」になるのだ。

嫌いな場所でも楽しい

一番重要なのはここではないだろうか。
おれが自分の周りにいてほしいと感じる人は、嫌いな場所でも楽しく感じさせてくれる人だと思う。
人柄しかり、物の捉え方、安心感、充実感、信頼感。ここからが価値あるところじゃないかと思う。

楽しいところや好きなところに行けばそりゃ楽しいし、行ったことのないところに行くなら新鮮だし、新しいく強く記憶がうまれるから一定の刺激がある。
だけど、それはフィールドに頼っているだけで、一個人の実力とは無関係だ。

一番すごい奴は、なんのけない日常や、辛いとき、悲しいとき、どうしようもないとき、いく予定がなかった嫌な場所にいってしまったときに「あれ、居心地が悪くない」と感じさせることのできるやつで、それは「年上」が生むのではなく、一個人の能力や振る舞いやあなたを守るという「実力と思い」で生むものだ。

総括として

総括として、年上の男性の真の実力をしっかり見る必要がある。
立ち位置や、年齢の高さですべてが自分や周りの男性より上とか限らない。
実力ってのは、年齢関係なく、その人の努力と経験と視点で決まるのだ。

仮に年上と付き合ったらいつかあなたは彼から多くのものを吸収して追いついてしまうかもしれない。ともに時間を過ごせばそれは十二分にあり得ることだ。

そうなることなくあなたの前を走り続けてくれるだろうか。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

コメントを残す