カテゴリー
恋愛の駆け引き

嫌われちゃうから駆け引きなんてできない

恋愛での駆け引きで「尽くしすぎない」ってのを聞くよね。
尽くしすぎて振られました、嫌われました、夢中になりすぎて冷静になれなくなりました。などなど。
多くの人が経験あると思う。そして振られるときの理由の根源は心の余裕のなさが生んでいることが多いよね。
尽くしすぎる人を見て「もっと引かないとだめだよ」「相手に追わせないとだめだよ」とアドバイスする人がいるけど、これはもちろん正しいと思う。
けど、これができない。
そして皆「連絡を少ししない方がいいよ」と同じようなアドバイスをする。←これは駆け引きの代表でる(笑)

では、なぜ駆け引きができないかっていうと…

「そんなことしたら嫌われちゃう」って心が叫ぶから。

「もし引いて、嫌われたらどうするの?」
「もし駆け引きが失敗したら?」
「そんなテクニックなんか使うより、尽くした方が好かれるにきまってるじゃん」

愛情には愛情を返してもらえると思うから。好意には好意を返してもらえると思うから。満たされない心をうめるために頑張るけど、満足には返ってこない。

ここでの満たされない心ってのは「自分の心」であり、その裏には「もっと自分に愛情を返してほしい。もっと自分の好意に気が付いてほしい」というこっちに気が付いてという心理が働いている。

そして返ってこないのは自分の頑張りが足りないからだと思ってる。心の中ではやっぱり「このままだと嫌われちゃう」って思ってる。

せっかく両思いになれたんだから、素敵な人が現れたんだから、嫌われたくなんかないよね。

自分の好意があらわれすぎなのかもわからいよね。

相手からもらえる愛情が足りないと感じると、もっともっと欲しくなるときがある。
でもこれは欲望であり、願望だから尽くした先に大きな欲望がないかどうかしっかり自分を見つめないとね。

そして尽くし過ぎてしまう人にアドバイス。

きちんと両思いになって、お互いの気持ちを確かめて付き合ったのならそんな簡単に嫌いにならないよと。

もし尽くすことをやめて嫌われたなら、振られたなら、はっきり言ってそんな人離れたほうがいい。

あなたを愛しているのではなく、尽くしてくれて、自分の都合のいいように動いてくれる人が好きなだけだから、あなたでなくてもいいってことだよ。

ちょっときつい言い方だけど、恋愛の素敵なところって「あなたでないとだめなんだよ」ってお互いに思ってるから素敵なんでしょ?

変わりが利かないからその人しか求めないんじゃん。

変わりがきかないから、一途になれるんじゃん。

一途になるって、そういうことでしょ。

だからさ、尽くすあなたを愛するってことはないんだよ。それはもらっているものを愛してるだけ。

あなたでなくてもいいんだよ。

確認してごらん。尽くすのやめて。そのまま尽くしてたら疲れちゃうよ。

スポンサーリンク
カテゴリー
日常

伝えること

先日、コンビニで買い物してレジに並んだいたら、前に並んでたお客さんが怒ってたの。

なんでも、たばこを買おうとして銘柄を言ったんだけど、店員さんが正しいのをもってこなかったみたい。

お客さん「だから、マイルドセブンの8だって言ってるだろ!」店員さんも困ってたんだけど、このやりとりCloverもコンビニでアルバイトしてたからわかるけど、銘柄を言われてもわからないんだよね。
だって、相手は高校生だもん。しかも高校に進学したばかりの子だと思う。よくお世話になるコンビニで最近見かけるようになった子だったから、進学してすぐにバイトを始めたんだと思う。15歳かもね。
未成年にタバコの銘柄を言ってもわからないって。だって吸ってないし、興味を持ってないものはわからないって。

しかもマイルドセブンじゃないじゃん。今はメビウスじゃん。
たまに略して言う人とかいるけど。マルメンとか。

ソフトなのか、ボックスなのかロングなのかもわからたい。何個ほしいのかもわからないよ。
タバコって今は200種類以上置いてあって、なにかとなにが合体したり、新しいのが出たり、なくなったり。

もちろん、従業員だから頑張って銘柄は覚えるよ。それが勤めでもあるからさ。
番号振って、買いやすいようにもしてるしね。

でも、レジの中だから番号が見えない人もいる。だから銘柄を頑張って覚える努力をする。
覚えてない人は、頑張って覚えてほしい。
覚えちゃえば苦労も減るから。

でも、なによりさ、怒ってるのが悲しいよね。
伝え方が十分じゃないのに、怒るってのはよくないね。

社会でも恋愛でも伝えることの重要性なんて、きっとみんな言われなくてもわかってる。

人間の意思の伝達方法で一番の方法なんて、言葉を発して伝えることじゃん。

それがわかっているのに怒っちゃう。わかっていても、怒っちゃう。

自分が発してる言葉を振り返ったりすることは、重要なんじゃないかな。自分が発した声の大きさももちろん重要。

伝わっていないってことは、「独り言」だよ?

普段のなにげない一言を、相手がどうやってとらえているか振り替えってみることって大切だね。

「今日、あんな言い方をしてたけど、もっと別の言い方があったよな…」って。

コンビニでアルバイトを経験をして、伝えることの大切さを学びました。
これが社会勉強だと思うんだよ。自分が普段、なにげない日常の中では絶対に気がつくことのできないこと。

経験して、感じて、考えよう。

スポンサーリンク
カテゴリー
未分類

初日記

STORY

少し前の話です。

 

友人「ぼんやりしててさ、思い出す記憶ってどんな記憶?」

私「それって、勝手に思い出すってことだよね?考えないで出てくるってやつだよね?」

友人「そそそ。なんとなく昔がよみがえって、『あーーあんなことありましたなーーー』って」

私「んーー、あんまり楽しい記憶じゃないかもね」

友人「だよね。でもさ、勝手に出てきた記憶から、少し時間を前後させるといい思い出も出てくるじゃん」

私「そうだね。悪いことばかりじゃないよね」

友人「なんかさ、そのとき思ったんだけど、楽しい記憶を忘れてる感じがして寂しくなったわけよ」

私「…」

友人「だからさ、私日記を書くことにしたのよ。今後の人生を楽しいことで埋めたいし、思い出そうとしても思い出せない記憶を残しておこうと思って」

私「へー、読んでみたいわ」

友人「いや、ダメだよ。恥ずかしいじゃん。楽しいこと、なんでも書くんだよ?私がなにに幸福を感じてるかなんて知られたくないわ」

 

 

てな、話がありまして、この話の結末は、友人は失恋をして気持ちが沈み、思い出すこと思い出すことすべてが悲しい気持ちになってしまい、こんな気持ちにばかりになってしまっているのはいやだった。って話なんですが、その時私は思ったのです。

 

きっと、このとき、このタイミングで友人のように悲しい気持ちになってる人がいるのだろうと。

 

そんなの嫌だ!!!!かわいそうだ!!!って、単純な私も日記を書くことにしたのです。

 

ここに書く日記は、今は悲しくても辛くても、きっといつか明るく元気になるきっかけになる。そんな日記にしたのです。

 

読んでくださる人が、元気になりますように。

 

そして私も日々、楽しく元気な時間をすごしちゃう!

スポンサーリンク