月. 7月 15th, 2024

[wpfp-link]
これまで読んだ私が「これはお勧め!」とうい恋愛本をまとめさせていただきました。

 

今回は男性に目を通してもらいたい作品です。Twitterやblogなども一緒に載せさせていただいたので、フォローさせていただいちゃいましょう!

 

藤沢 数希さん

いきなりこれをすすめちゃう!?ってくらいパンチの効いている藤沢先生の恋愛本の恋愛工学。
発売当初はかなり批判を浴びていましたが、中身のテクニックや流れは俺自身も経験あるものあり。
女の子が身をゆだねて、まったく動かないシーンはかなりわかやすいポイントだ。総じて、これはお勧めする。けど、使い方に注意だね。

blog

[blogcard url=”http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/”]

Twitter

[blogcard url=”https://twitter.com/kazu_fujisawa?lang=ja”]

草加 大介さん

草加先生の恋愛本は数多くあれど、これが一番実践的だと思う。人間の脳の構造や行動をしっかり観察されている。
女性にスイッチをいれたいならお勧め。効果的なアピールができる。他の恋愛本もお勧め。
自身の恋愛力を上げてくれ。

水野 敬也さん

水野先生の書籍はジャンル問わず多くあれど、この恋愛本は本当にうける。面白く学べて、自分の中でなんかのってくる感覚になれる。恋愛本で重要な要素は「これならできそう!」と思わせることが一つのポイントだと思ってるんだけど、これは本当にそう思えるからおすすめ。かなり多くの場面で使えるから一気に何かを学びたい人はお勧め。

Twitter
[blogcard url=”https://twitter.com/mizunokeiya”]

内藤 誼人さん

心理学を駆使した内藤さんの恋愛本。
あらゆる場面でなにをすると効果的に女性との距離を縮めることができし、ファッションから立ち振る舞いまでしっかりヒントをくれます。
「なにをしたらいいかわからない」という人は是非最初に読んでほしい恋愛本ですね。

 

大橋 清朗さん

大橋さんの恋愛本は自分の恋愛の価値観を変えて、また会いたいと思ってもらえる男性になれる作品です。
タイトルに「婚活」と書いてあるが、婚活とは関係なくためにな恋愛本です。これを読んだら言い訳ができなくなります。

 

米山 公啓さん

米山先生の蓮井本は「女の子」という生き物を教えてくれます。
女性経験がない人はこの作品を見れば、女の子を知ることができて、どう接すればいいかを教えてくれます。
まずは女性に慣れることから始めましょう。

マックス桐島さん

モテたいというならマックス桐島先生のこの恋愛本をお勧めする。
モテたいならモテるやつに学べというばかりに、男の振る舞いを教えてくれる。自分の振る舞いと比べてなにが違うのか明確にして、しっかりその差を埋めていこう。
一瞬たりとも隙を与えず、なのに緩さを教えてくれる作品です。

Twitter
[blogcard url=”https://twitter.com/junmaxk”]

恋愛本を読むにあたって

今回は7人の先生の恋愛本を紹介したけど、似ているようで似てないのがこの作品たちだ。
女性を知るということから初めて、自分のなにが女性たちを遠ざけているのか知り、どう表現すれば女性の心をしっかり自分に向けることができるのか知ることができる。
自分の恋愛観を変えて、女性たちから一目置かれる男性になりましょう。

それから、俺は恋愛本は女性向けの本も読むべきだと思ってる。女性が何を学んでいるのか知り、どういった男性を求めているのか、そしてどこを努力しているのか知るためには女性が読む恋愛本を読むべきだ。以下に参考ページがあるから是非目を通してほしいと思う。

・~関連ページ~・
女性にお勧めしたい恋愛本7選|Twitterやblogも掲載
[blogcard url=”https://clover-blog.com/2017/09/03/%E7%A7%81%E3%81%8C%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A0%E3%80%81%E3%81%8A%E5%8B%A7%E3%82%81%E3%81%AE%E6%81%8B%E6%84%9B%E6%9C%AC%E3%80%80%E5%A5%B3%E6%80%A7%E7%B7%A8/”]

[wpfp-link]

By clover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。