楽しい人と一緒にいたいのはあたりまえ。では、楽しい人と思ってもらうには? ~ 能力編 ~

 

 

先日、LINEをしていると、この人とは会っても、LINEでも面白いな!って人と、この人は会っても、LINEでもおもしろくないな…

って人がいることをしっかり判断した。感情でウキウキしていることを感じて、その理由付けに成功。これを考えて実践すれば、あなたは必ず「一緒にいて楽しい人になれる」

 

と、思う…

 

まず、面白い人ってのは、ボケや突っ込みをするだけではない。

お笑い芸人さんみたいな能力だけが面白い人ではないのである。

 

まずは話題が豊富。いつも新鮮な話題を持っていて、脳に新しい刺激を与えてくださる。

その話題を知った瞬間に「初体験」が完了する。小さな初体験ではあるが、それが脳にはいいのである。

 

そこから自分の考えがあるとさらにいい。これで小さな議論の出来上がりである。

そしてなにより、オリジナリティーが出てくる。

 

このスマホが流行しているご時世。話題なんて腐るほど出てくる。

自分で大きな話題を作ることだってできるんだぜ?炎上してやりな!!!!

 

でね、調べることをしっかりして、自分なりの考えをしっかり作れば、それだけで人間力に厚みが付くんですよ。だから魅力的にもなるんですよ。

 

なんてすばらしいのだろう。

 

で、絶対的に必要な要素があるんですよ。魅力的であったり、話題性があったり、楽しい人であったりする人に共通することって。

 

それはこれ↓

 

 

実行力

 

 

これですよ。言い換えると行動力です。

 

これはかなり苦しんです。実行するってかなり大変な労力だし、ストレスなんです。

 

例えばですけど、遊びの企画をするって実は大変な労力がかかってるんです。

連絡して、予定を合わせて、時間を決めて、なにをするか決めて、他のスケジュールと予定を見て、解散時間を考えて、準備をして、話を聞いたり、話をしたり。

こうやって考えるとかなり大変なんですよ。

 

でも、実行力のある人って、この遊びの企画であっても、話題を吸収する能力でも、考えるちからであっても本当に多くの量をこなしてしまいます。

 

 

だから魅力に差が生まれる。

それが楽しいい人と、そうでない人の差になっていくんですね。

 

ボケとか突っ込みも、動画やDVD、TVでいくらでも学べる。お金なんかかけなくていい。

 

ででで、ここでの私がTwitterでも呟くのですが、急に話題をくださいといわれて出てこない人って、なにも考えてない人がい多い。もしくは考えてはいるけど、それは人には言えないような話だったりする。

そこがもったいない。自分からなにも発信しない受け身な人って、もてなしてばかりの可能性が高くて、結果的には人を楽しませることができてなかったりするんですよ。

 

だから身に着けないとならないのは以下の点です。

 

・実行力

・考える力

・情報吸収力

・発信力

・常に新しい武器を作る思考力

 

 

ですね!

 

頑張ってちょうだい!ではまた次回!

スポンサーリンク

コメントを残す