ZERO LATENCY VR – 東京ジョイポリス 遊びのネタにどうぞ!

先日、友人と

ZERO LATENCY VR – 東京ジョイポリス

 


ZERO LATENCY VR


にお邪魔してきました。

 

これは簡単に言うと、特殊なゴーグルをつけて、そこに写る映像を見ながらゾンビを打つというゲーム。体感型のゲームで、バイオハザードを自分がしている感じですね。

 

感想は、本当にすごかった。ただすごかった。

まず、自分が完全にゲームの世界にいるんですね。本来はなにもない空間に、ゴーグルから映像を見て、世界に飛び込む感じ。

柱やはしごがあったりして、ぶつかりそうだから避けてしまうくらいなんですよ!

ゾンビも結構リアルで、走ってこっちに向かってくるときは、結構びっくりしてしまうくらいの勢い。

本当にゾンビがいたらいきれないことを実感しました。笑

 

その中で一番すごかったのはエレベータがあって、うえに上がっているときの映像。

実際はなにもない空間にいるんですけど、自分がゲーム内でエレベーターを操作して昇っていくと、本当に映像は上から眺めた映像になっていて、下にいるゾンビを打てるという驚きのリンク感。

他のプレイヤーから見ると、私の姿がちゃんとエレベーターであがっているように見えるんだそうだ。

二階のフロアをちゃんと進んでいるときも、完璧に二階を歩いている感じだそうです。驚きですよね。

 

 


家庭用ゲーム機に革命が起きる!「Playstation VR」予約開始は6月18日(土)から!


家庭用のゲーム機でも昨年予約発売が始まりましたね。

これは今後どんどん広がっていくと思うし、なんでも映像にできるから恐竜とか、空を飛ぶとかできないことを映像から体感させてくださると思います。

 

こんな感じで他のプレヤーの結果も見れるし、登録したメールに、一緒にプレイした人のスコアとかも送ってくれるので、是非、遊びに行ってください!

 

今後、どんどん伸びる映像と体感と夢の世界を味わってみよう!
 

 

 

FavoriteLoadingお気に入り
 

 

スポンサーリンク

コメントを残す