カテゴリー
女性向け恋愛記事

男性が構ってほしいときと構ってほしくないときの見分け方

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

男性って生き物は…

男の俺から言わしてもらうが、男性って生き物はたいして強くないと思っている。生物学的に、男性が女性より強いと言えるのは大きくいって筋力だけとも思ってる。それでも女性は男性に強さを求める。「強くあるべきこと」ってのは男性が背負うべき宿命だ。しかし、男性も人間だ。女性からしたら「なんでそんな態度をとるの?」と思うことは多々あるだろう。特に、男性にも構ってほしいときと、構ってほしくないときがある。これを見極めないと男性というのはすぐにイライラを初め、女性陣に我を忘れてあたってくる。それはそれで最悪ではあるが、男性とうまく接していきたい女性からしたら男って生き物の構ってほしいときと、構ってほしくないときは見極めたいだろう。今回は女性にわかってもらいたい男性の構ってほしい瞬間、構ってほしくない瞬間を教えるよ。

男性は黙って発散する、女性は喋って発散する

最初によく覚えておいて欲しいのだが、男性は喋って発散する生き物ではない。これを覚えておかないと苦労し、精神的追い込まれるのは女性の方だ。男性は自分の感情を言葉にする生き物ではなく、現在の感情を生んだ現実の出来事を噛みしめ、整理し、それを思い出しながらイライラしたり、悔しんだり、悲しくなったりして発散する生き物だ。男性が話をしないときに「私に怒っているのかも…」と思って自分を責めることはない。男性が話をしないときは構ってほしくなく、ほっておいてほしいのだ。「私になにかあるの?」と聞いてもだめだ。男性が話をしてこないときは、まだ整理ができてない段階だ。整理してない段階で首を突っ込むと男性は表現できないからさらにイライラを加速させる。男性が話してこないときはほっとくことを選択することだ。逆に喋ってきたときは構ってほしいので、全力で訊いてあげてほしい。これがすべてのベースだ。

こもってる男性は構ってほしくない

自分の部屋にこもって何かをしている男性にも注意が必要だ。古来より、男性は外で狩りをしている生き物だった。24時間、365日警戒心を怠ることなく猛獣と戦っていた。いまではクマがそこらじゅうで発見されニュースになっているが、さかのぼればさかのぼるほどあの光景は日常だった。想像してみよう。四六時中そこら中に猛獣があふれ、死と隣り合わせの世界。そんな中で男性は食べるために、守るために戦っていたのだ。その本能や警戒心はまだ現代でも残っている。男性は外に出るだけで疲れてしまうようにできている。現代の男性は社会に出て、一日を過ごすだけでもかなりヘトヘトになってしまうのだ。そこで心を安定させるために男性は部屋にこもる。唯一警戒心が収まるのが家であり部屋なのだろう。男性が部屋にこもっているときは、心を安定させている段階だ。いうならば、その瞬間の男性の心は不安定になっているということだ。その状態で男性に詰め寄ってはいけない。構ってほしくないときの行動をしていると思ってほしい。

勝てないとわかると構ってほしくない

プライドが傷つくと男性は完全に凹む。例に出すけど「異世界転生」系の小説シリーズをご存じだろうか?
平凡な主人公が突然異世界に転生し、夢のような人生を体験をできるというものだけど、男性は理想と現実を比べてそのギャップを埋められる一発逆転の世界に満足しているのだ。そうなると、日常的に満足するような出来事がおこっていな男性は、勝てない、うまくいかない、理不尽に叱られるなどの出来事に耐えれなくなるのだ。そうなるとイライラはもちろん、別次元の自分を想像する。その男性に対して、女性の配慮が合わないときがある。男性はプライドの生き物だ。負けを認めることはできないのはもちろん、女性に弱いところを見せたくないのもある。そんなときはほっといてほし、構ってほしくなと感じている。
仮になにか声をかけるなら、男性のプライドを傷つけないで、褒めることは必須だし、うまく自信をつけてあげる発言をするのがうまい接し方だ。仮に構ってあげようと思うなら、男性のプライドには充分には注意してほしい。アドバイスをするのは方向としては「成功」や「勝利」につながるかもしれないだが、それはプライドを刺激してしまので、逆効果だ。

土足で踏み込むと男性は爆発する

男性には自分の縄張り意識がある。自分の行動範囲などを一定に保ち、その空間での王様になりたいと考える。わかりやすい例は行きつけの店を作ることだ。
自分のテリトリーは自分の承認欲求を満たしてくれる空間で、好きなものにあふれている世界だ。意味のないものを集める男性の収集癖もその一つだったりする。男性は自分の縄張りを作成し、その空間で心を安定させる。先ほど話した自分の部屋にこもるのも同じだったりする。自分が落ち着く空間、自分が自分でいれる世界に土足で入ってこられるのを男性は嫌で嫌で仕方がないのだ。彼の空間を知りたくて、無理に土足で上がり込もうとすることは「知りたい」と思う女性の心理としては間違ってないが、男性の「知られたくない」という心理に反しているのだ。

男性への正しい接し方

男性は女性と違って、話をして発散する生き物ではない。それが女性の不安を煽ってしまっていることも気が付いていない。男性に詰め寄って「大丈夫だよ」なんてセリフを吐かせても納得できないだろうけど、男性も自分の感情がわからないのだ。そういう場面ではほっておくのが一番。その後の男性は、構ってほしくなくて部屋にこもってイライラしたリ、趣味に没頭したりする。その時の男性の姿を見て「家に帰ってきたのに、家事も手伝わないやつ」とか「出かけようと言っているのにこもって全然出てこない」とか思うかもしれないが、その時の男性に無理を強いても絶対に喧嘩になるからやめたほうがいい。寧ろ、女性の方からプライドを傷つけない配慮をしながら声をかけてあげるのが一番ベストの選択だ。

関連ページ

男心が分からない?|生き物としての男心

男心が分からない?|生き物としての男心
女の子からしたら男心は本当に理解できないと思う。共存をキーワードに生きている女の子からしら、プライドの高い男なんてりできなと思う。そんな男から『察せよ!』『...

男性の本命と遊びの違いはどこにあるのか?果たしてあなたは遊びなの?

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
女性向け恋愛記事 片思い

男性の本命と遊びの違いはどこにあるのか?果たしてあなたは遊びなの?

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

男の本気ってのなんの?

今回は完全に俺のキャラ全開で記事を書かせていただきます。
俺は世の女性の味方です。本当です。ねーねー信じてよー。おれっち女の子の味方だしーー好き好き好きよーー( ु ॕ ӟ ॕ)ुƾュෆ ( ु ॕ ӟ ॕ)ुƾュෆ ( ु ॕ ӟ ॕ)ुƾュෆべろべろーーー
さて、女性の皆さんに信じてもらったところで本題にはいりますよ。
「男が本気になる女性と、遊びとして接する女性の違いは何なのか?」これについてお答えしましょう。

男はすべて性欲から始まる

まず、男性の恋心はすべて「性欲」か始まると思ってほしい。これは性欲が強い男、弱い男、全てに共通する真実だ。人間は生物として種族繁栄を目的として生きることを古代から擦り込まれてきた。そして恋愛の真実は性欲から始まる。抱きたい、抱かれたいってのは「好き」ってのが先に生まれたのではなく、「種族繁栄」が始まりその後「好き」という概念が生まれたのだ。
だから男性は「抱きたい」というスイッチが入らないと、絶対に恋に落ちない。問題は、抱きたいと思うことはあっても、付き合いたいと思うかどうかだ。ここで男性の欲求をすり替えて「私のことを好きなんだろう」と信じたがっている女性に強くいいたいけど、男性は性欲が高まれば女性を抱く。本気でなくても抱く。キスもするし、一生懸命抱くために口説く。本気でなくても抱く。寧ろ本気でない方が抱く。言葉を選ばずに言うが、好きじゃない方が気安く抱けるって思っているほど、遊びの女性に男性は躊躇がない。

男の好きはとにかく欲しい

では、男性が本気になる瞬間はどんな欲望が活発になっているのか、大きな枠から説明するよ。
まず大枠は「独占欲」と「支配欲」によって突き動かされてる。独占欲と支配力があるから男性としての魅力を感じるだろうけど、反対に、欲求に突き動かされているので、たいして感情で動かない。以前に脳内メーカーをで漢字一文字で表現するのが流行っていたが、男性の脳内に感情的表現はほとんどない。反対に女性は感情に直結する文字が多い。それは男性が本能としての欲求で動いているかだ。だから男性は感情で言葉を表現しない。感情と言葉を結び付ける訓練を普段からしてないからだ。冒頭で俺がキャラ全開で「好き好き」言ってたが、ノリと勢いだけ軽く吐き出せる。そこに重さがない。
なら見極めは?って感じだろうけど、男性は欲求によって、欲求を満たすための動きをする。そしてその対象と接するときはそれにあった接し方をしてくる。男性が本気になる女の子には必ず「人間」として、「女」として接してくる。そして遊びの女性には「物」として接してくる。ここでアプローチの方法がわかれる。

♣clover♣ on Twitter

男の好きはとにかく相手を手にいれたい。 女の好きは覚悟を決めた瞬間。

行動と言葉がむずびつかない

女の子は情熱的な男性を好む傾向がある。熱い言葉、無条件の優しや、いかに自分には強さがあり、あなたを守れる強い男かってのをこれでもかってくらいに表現をする。その表現方法は「言葉」である。
しかし男性は基本、言葉への重みを感じていない。なんでかって、言葉から感情が揺れにくい生き物だからだ。しかし女性は「言葉」で大きく感情を揺らす。熱意ある言葉には感情をプラスに動かし、悲しく、辛い言葉には敏感に反応しマイナスに感情が働く。そして母性がある。無条件に愛情を注ぐ本能がある。だから男性よりも「愛」ってのに反応するし、反応できる。男性よりも愛情に恵まれた才能を持っている。そして残念なことに男性はそんな感覚が薄いんですよ。これが男性の好きってのが女性と不一致になる理由なんですよ。
だから男性が本気にしている女性には言葉でなく、行動を見てその本心を見抜く必要がある。自分のためにどれだけの時間を割いているか。これにつきる。忠告だが、食事しているだけでは怪しいぜ?

自分の趣味を後回しにする

男の脳みそは一つのことしかできない。右脳と左脳を結ぶシナプスの数が男性は女性に比べて三分の一程度しかないからだ。これは生き物としての違いなので食事しながら話ができない男性を怒らないでほしいのだが、そいうった生物としての能力もあって男性はしたいことを1つだけする生き物だ。同時に何個のこともできない。そのうえで普段から男性が女性のために何かをするとなると、頭の中が女性ばかりになる。女性で埋まるから他のことが後回しになる。ここがポイントだ。一つのことに集中するとなると、もちろん自分のしたいことをするのが男性だ。男性は本命に対して、時間を割く。しかし遊びの女性に対しては欲求不満になると吐け口に使うからポイントポイントでしか求めない。毎日のように求めているか、そうでないかの差はここにも表れる。自分の趣味や他の男子との遊びをおいといて、自分を優先してくる人は本気になっている可能性が高い。

本命と遊びの決定的な差

決定的な差はエッチしたいって心では思ってるけど、踏み込むことができないってのが男性の本気の「好き」って感じだ。その点は女性と似ていると思う。男性だって嫌われたくないのは一緒だ。本気になった男性は、どこかで「嫌われたくない」とか「振られたくない」ということを秘めている。
そして最後に表現を一つ加えると、恋愛だって物々交換ということをよく覚えておいてほしい。冒頭で俺がみんなに「好き好き」いったところで、それに答えてあげようとか助けになろうとか思うのは俺がみんなの心になにかをあげることができたかどうかが重要だ。軽い気持ちで勢いままに言っている男性になど耳を傾ける必要はない。あなたにどれだけのことをしてくれたか。そして「かっこいい男性だなー」とぼんやり思っていても、それはあなたに向けられた言葉や行動なのかしっかり確認してほしい。仕事ができてかっこよく見えても、女にだらしない男もいる。でもあなたのために仕事ができるようになったのなら本物だ。見極める眼を養ってな。

関連ページ

付き合ってからも態度を変えない熱のある男の見分け方

付き合ってからも態度を変えない熱のある男の見分け方
付き合ってからの幸せ探しこのページを見ている人の中にはこんな経験をしている人がいるのではないだろうか。≪付き合ってから連絡がめっきり減り、会うことがほとんどな...

男心が分からない?|生き物としての男心

男心が分からない?|生き物としての男心
女の子からしたら男心は本当に理解できないと思う。共存をキーワードに生きている女の子からしら、プライドの高い男なんてりできなと思う。そんな男から『察せよ!』『...

男って下心丸出しだね…│男が見せる下心の表現を教えるよ

男って下心丸出しだね…│男が見せる下心の表現を教えるよ
下心しかない男達…女性を使おうとする親父や若者が多すぎる。余は、下心しかない男性。「使う」ってのは具体的に言えば「都合のいいときだけ寝れる関係を作る」ってやつ...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
女性向け恋愛記事 片思い 男性向け恋愛記事 相談

付き合ってからも態度を変えない熱のある男の見分け方

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

付き合ってからの幸せ探し

このページを見ている人の中にはこんな経験をしている人がいるのではないだろうか。

≪付き合ってから連絡がめっきり減り、会うことがほとんどなくなった。勇気を振り絞って会いたいと言っても、忙しいやら予定があるの一点張り。なぜ、付き合う前の方が幸せだったのか…≫

付き合った女の子からしたら、付き合ってから態度を変えますって看板をぶら下げておいてほしいものだ。
今回は率直に、見分け方を書く。絶対に幸せになれる男性を見つけようぜ。

3つの愛情表現パターン

まずは相手を選ぶ段階の話からだ。
いきなり今回の核を紹介するけど人間の愛情表現は大きく3パターンにわかれる。

  1. 人が構ってくれないと不安定になる:不安定型
  2. 人と安定的に心を繋げるタイプ:安定型
  3. 人と信頼関係を結ぶのが逆に不快になる:回避型

①から順番に説明するよ。
不安定型のタイプは相手と繋がっている事実や、結果が必要。繋がっている実感がわかないと心が震えだして、相手への愛情確認を求めます。恋人の存在が優先事項となり、相手のことをできるだけ把握したくなる。把握している中で相手の表情や感情を敏感に察知するので、変化には敏感に対応できる。しかし、ネガティブな面が多いと相手からの感情を読み取る過程で「自分の責任ではないか」と思い始めて悩んでしまう傾向もある。
上手く付き合っていくためには常に「相手との関係に安心がある」と表現し続けることが大切です。

②の安定型タイプは多くの人間に対して一定の人間関係を結び、人と接して信頼関係を結ぶのに長けています。そして信頼関係を結ぶことに重点を置いています。
恋愛では愛情表現をするこにも抵抗がなく、常に穏やかであろうとし、自分が悪いと感じると謝罪し、改善をしようとします。このタイプが一番恋愛でも人間関係でも安定していると言えるでしょう。

③の回避型は自分時間を大切にしようとするタイプです。
したいことをするというタイプで、自分のことを優先します。仮にしたいことや集中したいことを恋愛や恋人との思い出作りとするなら問題ないですが、実は人間関係をしっかり築いていくということを苦手としています。
もっと一緒の時間を過ごしたいと表現しても、できるだけ回避します。

ここで各タイプを見極める方法を紹介。

見極めるためには相手の以下の質問と観察をしてみてください。

  • どんなお付き合いをしたいか聞いてみる
  • 人間関係で大切にしていることはなにか
  • 自分の話に真剣に答えてくれるか
  • 相手が言わないこと、しないことを観察する

外側だけ作っている人間は言葉だけで多くの行動を表現し、安心感と信頼を得ようとする。そんな男に騙されないでほしい。特に女の子に注意したいのは耳で恋したらダメということ。あくまで行動を観察する必要があり、それがその人の本質で本性。言葉だけではカバーすることができない面だ。

集中力

いいか悪いか、集中力のある人と集中力のない人にもちょっとした付き合いの特性が見える。集中力のなに人は一個のものだけに集中しようとしても、すぐに別のことに気が散る。だから仕事のタスク量はできるだけ多くするし、興味あることも多いし、趣味は多い。本は同時に複数読むこともある。逆に集中力のある人は夢中になるものがうつると一気に他に気がまわらなくなる。ご飯を食べながら話ができないとか、ゲームにはまるとゲームばかりになり、仕事に切羽詰まると周りがどんどん見えなくなり、一個が終わらないと次にいけない。もちろん互いのタイプには長所と短所がある。

集中力がなく、複数のことを同時にできる人はLINEも好きならしっかり返すし、話ながらなにか別のことに気がまわるし、多くのタスクが来ても順序良くこなすことができる。
しかし、集中できないからなにかを極めることに向いていないし、長続きもしない。
これを恋愛にあてはめたら、いろいろ企画したり、LINEも電話もできるし、なにかすることがあっても相手の女性のことは忘れない。
しかし、他の人に気が移りやすいことも否定できない。
集中力が高い人は、一個の仕事を任されるとしっかりこなす。他に気が散ることもないから勉強ができるとか、なにかを完成させるスピードも速いとか、長続きもする。
しかし、食べながら話などはできないし、一気にタスクが増えても目の前のものが完成するまでは次にいけないから優先順位が高いタスクが来ても気がまわらない。
反対に集中力が高い人は夢中になっている間は完璧だ。愛情表現はもちろん、彼女のすべてに答えてくれるだろう。
しかし、冷めたら一環の終わりである。

これはバランスの問題だ。相手の男性の性格、食事中の様子、こちらからの質問での判断などいくらでも性質がわかる。

心に余裕があるか

付き合うことを考えると、多くの面で心に余裕がある人を見極めることも重要だ。なにかに追い込まれると他のことに頭が回らなくなるどころか、態度が急変し、男性としての頼りなさが浮き出てくる人も少なくない。
常にイライラしている人、変化に対応できない人、何事も楽しめない人は心に余裕がないことが多い。特にタスク量が多くなったときに余裕がなくなる人、他人の評価を気にしすぎる人には気をつけるべきだ。多くの人と接する社会でタスク量が歯止めな増えることもあるし、タスクをこなした結果、周りから思った評価を得ることができない人もいる。それでいちいち震わせているようではだめだ。
そんな人かどうかもしっかり確認してほしい。
確認方法は以下だ。

  • 後悔ばかりしていないか
  • 自分の中のリズムを持っているか
  • 人とのコミュニケーションをしっかりとっているか
  • ポジティブかどうか

これらのことを観察し、会話の中で確認してみるのが有効だ。

振られているかいないか

付き合う上での確認方法はこれまでどんな恋愛をしてきたかだ。

いま狙っている人がこれまで幾人かとお付き合いして、仮に振られた経験をしているというならその理由は必ず確認したほうがいい。
そこにその人の悪いところがある。仮に重いという理由で振られているなら連絡頻度もそれなりで、付き合ってからも関係が希薄になることはない。しかし、自然消滅が目立っているなら、関係を深める努力を怠っている可能性があるから、付き合ってからの態度はあなたが求めているほど華やかなものではないと思う。一つの恋を長く続けている人間なら安定した関係を築いている可能性があり、付き合ってからも態度や対応が変わる可能性は低い。

男性と女性という生き物

男女ともに理解してもらいたいのは男性は付き合うまでが本能的で、付き合ったからは理性的。女性は付き合うまでが理性的、付き合ったからは本能的という違いがあるということだ。
これを聞いただけで知らず知らずに温度差が生まれている可能性があるということを頭の片隅に置いてほしい。
ここで女性に注意してもらいたいのは、温度差が生まれるからと言って、男性側の温度にばかり合わせなくていいということだ。合わせてばかりでは正直しんどい。なんのために付き合っているかわからなくなるじゃん?
だから温度差を感じるときは必ず伝えることだ。自分のことは自分がよくわかっているというが、わかってない面も多々ある。そして付き合うということは自分がどう感じているかだけでなく、相手がどう感じているかという視点にフォーカスする必要がある。自分では相手を満足させているつもりでも、相手は一切満足していない可能性があるのだ。常に相手への意識を忘れないことだ。

関連ページ

知り合ってから友達になり好きになってから付き合うまでの流れ

知り合ってから友達になり好きになってから付き合うまでの流れ
各段階でのアプローチと考え付き合うまでにどれだけの過程があるかと考えたら、途方もなく感じるかもしれない。なにをしたらいいかもわからないだろうし、そもそも人間...

アプローチは早く|いつまでも片思いが叶わないのはアプローチの時間が原因

男心が分からない?|生き物としての男心

男心が分からない?|生き物としての男心
女の子からしたら男心は本当に理解できないと思う。共存をキーワードに生きている女の子からしら、プライドの高い男なんてりできなと思う。そんな男から『察せよ!』『...

参考文献

相手の心やタイプを理解し、自分がどんなタイプに当てはまるかわかる本だ。自分が重い人だと思うならさらに有効。気をつけることもできるし、直すこともできるからかなりお勧め。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
テクニック 片思い

知り合ってから友達になり好きになってから付き合うまでの流れ

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

各段階でのアプローチと考え

付き合うまでにどれだけの過程があるかと考えたら、途方もなく感じるかもしれない。
なにをしたらいいかもわからないだろうし、そもそも人間関係ってかなり疲弊する。関係をうまく築いているつもりでも、実は進展なんかしてないってこともあるし、周りの人間が同じ人と付き合いたいと考えているかもしれない。一筋縄ではいかないってのはもちろん、楽じゃないってのが真実だ。
だから今回友人は俺と、俺のの情報を精査して彼氏彼女を作るまでの過程と考え方をまとめた。

スタートは知り合ってからじゃない

ざっくりした過程をまずは書こうか。

知り合う前

知り合い

友人

付き合う

かなりざっくり書いたし、各過程の定義は難しいけど今回は俺に決めさせて。
そしてこの過程のなかで最初に重要なのが、知り合う前だ。実はほとんどここで決まると言っても過言ではない。
相手が興味を示すか。自分には他の人にない魅力をもっているか。相手の中で自分と付き合うことが想像できるか。など、相手が「付き合っていけるか」を想像させるほどの存在となるかが重要だ。

俺は片思いを叶えることってのは相手と出会う前からスタートしていると思っている。相手を意識してからなにかを初めても、相手の中で「この人はないな」と密かに思われていたら勝負にならないのだ。
だから初めにやること、普段から意識することは常に誰かに見られている意識をすることだ。
ちなみに、俺ってのは「俺っていうブランド」を作りあげている。自分のキャラ、立ち位置、存在、他者へのありかた、見せ方ってのを意識して日常を過ごしている。
そして一つ重要なのが、おれは子供の頃は目立ちたがりだった。今では自分の振る舞いを考えて、前に出るときに前に出ることを意識しているけど、きっと何かにつけて目立っている。悪目立ちもしかりだけど…

その時点で周りよりも、アピールしている回数は必然と増えている。場面を考えて前に出いるひととは存在感の出し方が圧倒的に違うことは認識してもらいたい。しかし、その時点で見せ方を失敗していることもある。
「いつも明るくて、元気な人」は「いつもギャーギャーうるさい人」になりかねないこともわかっている。

だからいままで知らなかった人や認識してなかった人でも、すでに向こうが知ってる可能性もあるし、相手の中で知らず知らずに「私はあの人を恋愛対象として見れない」と思われていることも十分にあり得るのだ。
ここまでが「知り合う前」の段階だ。
では、どうやって次のステップ、知り合いになるかだ。

知り合いになる

アプローチ方法:①挨拶 ②ルーティンから離れた話
知りたい情報:その人の名前
こちらの演出:人としての接し方を心がける
タイミング:①挨拶するタイミング ②ちょっと接するタイミング

ルティーンから離れたってキーワードをここで説明したいけど、それはお客さんとかで連客ではないとできない話をする程度だ。しかし人間としての最低限のマナーはしっかりしないとならないし、相手を邪魔してはいけない。日常的な挨拶から、少し話せる程度を目指すことだ。そしてこれを重ねていく。
相手から挨拶をしてくれて、世間話をしていくことができたら次はその世間話を深めていく。世間話から日常会話。日常会話の中で自分の考えや、最近あった出来事。そうやって友達と話しているような感じに深めていく。しかし、まだまだ友達の段階には程遠いから、相手のことを根ほり葉ほり聞くのはNGだ。

それでは次の段階にいこう。

友達になる

目標:相手から話しやすい人
こちらの演出:いつも感じがいい人 笑顔が多い人
NG:警戒させてしまう発言 相手のことを根ほり葉ほり聞かない

これを重ねっていったらどこかのタイミングで連絡先を交換することだ。
もちろん、ここで連絡先を交換できなかったとしても、いままで通り接することをが人間としてのマナーだ。
連絡先を交換できなかったり、相手に別の恋があるからといって急に態度を変える人がいるだ、ダサいことこの上ないからやめたほうがいい。
友達になれるだけでもありがたい話だ。友人として、しっかり関係を築いていくべきだと思う。

ここで忠告しておきたい。

連絡先を交換することもできるかわからないのに、好きになってしまっている人をがいるが、それは間違っている。
なにをもって好きになったのか疑問だ。俺はこの段階で好きになっている人を、妄想を繰り返して勝手に自分の中で相手を美化していると思ってる。
好きなるなら「相手をよく知ってから」だ。知りもしない人を好きになることを俺は理解できない。
仮に相手を知っていく中で「この人、いままでどんな恋愛をしてんだよ」と感じることを繰り返しているようなら、恋心を捨てる必要がる。
この段階で自分の感情が膨れ上がっていると、あと戻りできななくなって泥沼の間違った恋愛をすることになる。間違っている感じたら身を引けるように自分の気持ちをとどめていて欲しい。

もう一度いう。

好きという感情を美化しないでほしい。「好き=正しい」ではないのだ。

連絡先を交換で来たら確認作業に入る。

好きになる段階

目標:相手の人間力と恋愛観と価値観を擦り合わせる
こちらの演出:人間力、恋愛観、価値観を伝えていく
NG:好きになって我を忘れることはしない

連絡も重ね、電話もできた。デートで相手の情報を得る事ができて、自分の中で気持ちを定めてもいいと思ったらここで初めて好きになろう。
次にするべきことは友達で終わるのか異性として見られているのかを探っていく必要がある。
ここでは連絡を繰り返し、電話などを重ね、日常での時間をどこかで共有していく必要がある。できるだけ誘っていくことが大事だ。そして、自分をさらに知ってもらう。電話もでき、デートもできるなら自分ってのをさらに知ってもらえるように会話組みたて、楽しんでもらう。これを繰り返していく中で、とにかく相手を知る必要がある。
そして、好きになっても問題ない人と思い、気持ちを膨らませることで最終段階に入る。

友達から恋人へ

目標:告白
こちらの演出:とにかく情熱的に、当てを幸せにすることを伝える
NG:憶することなく気持ちを伝える

最後の最後だ。文章にしたらかなり短いがここまで大変な苦労もあったろうし、言われてもできないこともあると思う。
アプローチを何人にも仕掛けたが、叶わなかったこちもあっただろう。それどこか、世間話をすることもできない人もいたろうし、知ってみたら全然思っている人と違っていたってこともあると思う。
それも最後の最後だ。しっかり告白してほしい。ここからは緒に書く情熱的で、幸せにすることを誓うだけだ。
「好きです。付き合ってください。」
これだけのセリフで十分だ。

関連ページ

女の子を惚れさせるテクニック|これで女の子はあなたに惚れる

女の子を惚れさせるテクニック|これで女の子はあなたに惚れる
女の子はどうやって恋に落ちるのか女の子に慣れていな男は、一度優しくされるとすぐに有頂天になって期待を胸に膨らませ、今すぐにでも彼女を捕まえたいと我を見失う。L...

一途とはなにか|あなたが捨てるべき片思いの一途

一途とはなにか|あなたが捨てるべき片思いの一途
理想的な恋運命的に環境を共有し、自然な流れで会話がうまれ、徐々に心の距離が縮まり、気がつけば相手のことばかり頭を巡らせ、それはお互いに思っていたことだと告白...

女の子にどうやって話しかけます?|話しかけかた教えます

女の子にどうやって話しかけます?|話しかけかた教えます
第一声がわからない声の出し方がわからない。そして、なんて声をかけていいかわからない。女性だけでなく、男性の悩みのひとつだ。いくら心の中で思っていても向こうか...

どんな女の子を好きになればいい?│女の子を見極める目を養おう

どんな女の子を好きになればいい?│女の子を見極める目を養おう
突っ走る前にすることがあるだろ片想いであれ、付き合ってからであれ、「なんでこんなやつ好きになったのか…」って思うのは女性だけでなく男性もよくある話だ。特に男は...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
相談

自分勝手だけど羨ましい!?人見知りする人とと全くしない人の心境を比べてみた

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

笑えるほどに違っていた

俺が高校生のときからお世話になっている姉御的な存在の人との会話で、場面別で人見知りする人と、しない人の心境について語っていた。俺は人見知りしない人で、姉御さんはかなりの警戒心を持ちながら人見知りするという。面白いくらい意見が割れた。その時の話をお題形式でできるだけ再現して話をしたい。ちなみに「ノリ」的な要素を省いて読むとイラっとするから軽い読み物にしてもらいたい(笑)。
俺は「俺」で表現し、姉御さんは「姉さん」で表現しますのでよろしく。では、いってみよう。

Q1.初対面のとき

姉さん
まずは相手の表情からだよね。機嫌がいいとか、調子がいいとかそんなのを探って、身に着けいているものを見て、どこをほめるとか、どこには触れちゃいけないとか、そんなのを観察するね
その辺は俺も一緒だよ。ただ、最初のとっかかりにするだけで、いかに自分のフィールドに持っていけるか考えるね。話しながら話題をそらしていって、自分主体で話をして、相手に気分良くなってもらいながら喋ってもらう感じ
姉さん
その「自分主体」で話をする瞬間があるってのが信じられん。最初から最後まで相手に喋ってもらいたいもんね。
極端に言えば「俺がしゃっべってれば間違えない」ってスタイルだからね!(笑)
姉さん
頭おかしいでしょ(笑)。どこでそんな自信というなの勘違いを覚えたわけ?
あ、待って、これって自信じゃなくて勘違いなの?(笑)
姉さん
そのまま人生勘違いで生きててもいいけどね(笑)
極論言っちゃうとさ、「俺と出会えてあなたは幸せですよ?目の前に神が降臨した感じですよ」って思ってる(笑)
姉さん
(=_=)(=_=)(=_=)(=_=)(=_=)

Q2.対面後

なら解散した後の充実感とかも、自己満足だったり勘違いからきてたのか(笑)
姉さん
相手の反応が少しでもいいと思ったのならそれをそのまま受け止めるんじゃない?そこも私と違うんだよ。私は相手が笑ってても愛想笑いととらえるもん。充実感なんてほとんど味わったことないし、疲労困憊でへとへと。反省点ばかり思い浮かんで大変だよ。
俺も反省するけど、程よい疲れだな。その程よい疲れってのが達成感に似てるし、充実感と思っていたのかもね。仮にそれが新規のお客さんとかだったら相手の反応が悪いと大変だね。リピーターになるとか思わないんでしょ?
姉さん
リピーターになるなんて全く思わないね。「やっぱりね…」って思って終わり。
全く思わない!!!「あれだけ俺がサービストークしたのに来ないの?頭おかしいだろ!!」くらいに思ってる。「貴様は病気だ!!!!」って(笑)
姉さん
頭がおかしいのはお前だろ!!!!(笑)
だからリピーターになっても「ま、そりゃそうだよね。俺が接客したんだもん。」で終わりだよね(笑)
姉さん
どういう生き方したらそうなるんだよ(笑)私はもう一度お客さんとしてきたら試練だよ。
試練?なんで?
姉さん
だってなにが良かったかわからないのにもう一度来るんだよ?試練でしかないでしょ

Q3.自分がどう見られているか

 

そんなにマイナスだと別の質問をしたいんだけど、人にどう思われて生きてると思ってるの?
姉さん
そりゃーマイナス的に見られてるって思ってるよ。だから人に見られたくなんだよ。消したいの自分をなくしたいの。
消すってのは極端だね(笑)
姉さん
もちろん楽しいこともあるんだよ。でも、人と関係を作るのが大変だから何人も関係を作りたくないし、薄っぺらい信頼ならお断りなんだって
あーーーそれはわからなくもないな。「この関係なんなんだ?」ってのは俺もお断りだし
姉さん
そういうそっちは自分がどう思われてると思ってるの?
ベース愛されないわけがない!って思っていきてる
姉さん
でたナルシス!!!(笑)
人生において、人気者で生きてきたから俺は圧倒的に愛されるキャラなんだと思ってるわけよ。だから愛されているというか、「自分」を見失わなければ愛されてしまうって思ってる。ある種、みんながそう思わせてきたって感じ?
姉さん
ナルシス界のナルシスが降臨!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Q4.人見知りする人するですか?

 

そんだけ人見知りだと見抜かれないの?「この人は私に警戒してる」とか
姉さん
いまは演じることもできるし、場数をこなしたから言われることはなくなったけど、昔はしょっちゅう「人見知りですか?」って聞かれてたよ
なんて答えるの?
姉さん
人見知りですって答えるよ。出ないとズケズケこられるかもしれないじゃん。ある種そうやって答える事で防衛だよね
防衛か!なるほどね。それは確かに防衛になるな
姉さん
生きてきて聞かれたことないでしょ?
ないね。てか、申し訳ないけど、人見知りにいいことないと思ってる。
姉さん
いやないよ。そっちの方が絶対に気楽だもん。こっちは毎日ヘトヘトで、そっちはスッキリして帰るんでしょ
そうだよ。話したいことを話して、自己満足で帰ってる(笑)
姉さん
仮にそれで愛されてるとか好かれてる実感が現実あったからそんな感じに思えるんだろうけど、実感なかったら絶対に人見知りになってるよ
それは間違えないね。たぶん、才能面だけじゃなくて、皆が優しくしてくれたからだろう。ムフ
姉さん
調子にのるなよ(笑)
調子にのりなよ(笑)

Q5.嫌われることに敏感?

姉さん
嫌われると感じることないの?
あるよ。比率でいうと好かれている7、嫌われている2、普通1って感じだと思う。下手すると普通ってのはないかな?
姉さん
キャラが極端だからね。私は演じることができるから普通ってのは比率ってのは大きいと思う。
キャラは完全に崩さないね。強弱があるくらい。人に合わせて話をすることはできるけど、言いたいことは絶対に言っちゃうからさ。逆に合わせるとか演じるとか絶対にできないもん
姉さん
でも、合わせてて居心地が悪いとは思わなくなったんだよ。合わせてる方が楽ってのもあるし
そこだよ。合わせてたら疲れちゃうし、いつかイライラが爆発する危険がる。だから合わせるってのはベースにないね

スタイル

俺は姉さんと比べて圧倒的に未熟だけど、いままでの経験から自身のスタイルは気に入ってる。どこかで壁にぶつかったらそれは糧にするだけで、大きく変わることはないんじゃないかな。姉さんはサービス業で働いてる。多くのファンがいて、信頼や技術、人望、人脈、人柄がないと絶対にやっていけない業界で戦ってきた。「お客様」を相手にしてると合わせるシーンが多いのは納得だし、そのなかでも自分のキャラを気に入ってくれる人は絶対にいるはず。俺もその一人で、だからこそずと付き合ってきた。どっちのスタイルが楽かっていったら姉さんも俺のスタイルの方が生きる上では絶対に楽だという。
自分にファンをつけるっていうのは、自分を特別に扱ってくれるということで、自分を前に出すことが必要なんじゃないかな。中には自分がスタイルを合わせて自分を好きになってくれることもあると思うけど、そこに「生きやすさ」ってのがないと自分を追い込んでしまう。そして合わせることに限界を感じていきなりキャラが変わったらファンが離れるのは間違えない。自分に嘘をつかず、生きやすいスタイルを作ってほしい。

関連ページ

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。
なんて返したらいいかわからないあたなたは話をすることが楽しいですか?会話をすることで、その人により良きアピールをすることができますか?恋愛だけでなく、会話が...

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

なぜ、彼の話し方にイライラするのかわかった|イライラする話し方20選

聞いてるのが好きは話せないだけでないか|会話においての聞くということ

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
失恋 恋愛のお勉強 未分類 相談

絶対に見返したい|見返したいという気持ちをぶつける方法

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

見返すために必要なこと

これまでの恋愛で辛い経験をした人ほど「見返したい」って気持ちになることがあるんじゃないかな。悔しいとか、悲しいとか、自分への態度、接し方、別れ際に吐き捨てられたセリフ、浮気をされてた、都合よくつかわれていた。そんなときに見返したいと思うことは別に不思議なことではなくて、俺も思ったことがある。
でもネットでサイトを「見返したい」開いてみても、誰かに「見返したい」って相談をしても、「絶対時間の無駄だからやめときな」とか「そんな心でいても自分が廃れるだけだよ」とか言われるのが多くの意見だ。俺も経験的に、いつからか見返したいって考え方は恋愛ではなくなった。これは経験的に失恋して凹んでいるのがあまり意味ないと感じるようになったからだともう。だけど「見返したい」って気持ちは結構経験的にはいいと思ってる。なにより、怒りのぶつけるさきが生まれるのはいいことだ。振り返ることもたくさんあるし、人の気持ちを考える事も、自分を磨きなおすこともできる。今回は見返したいという人を応援したい。

見返したい人の心理

見返したいという心理は負のエネルギーが基本だ。極端にいうと復讐で、恋愛でいうと承認欲求が不足している状態だ。相手が自分の意志に反して離れたのだから当然のことだろう。
満たされるには承認欲求を深める必要がある。仮に振られたなら復縁しないと心は安定しないだろうし、遊ばれるだけ遊ばれて自分を雑に扱ったと感じるなら精神的に後悔させたいって思うのは別に珍しくない。だったらまずは動き出せばいい見返したいって気持ちを復縁や魅力の向上にぶつけることだ。相手の気持ちを何かしらの形で自分に向けるのは簡単なことではない。それでもやりたいならやるしかない。

目標の設定

相手からの承認欲求を満たすためにはなにが必要かは本人しかわからない。
俺の経験を話すと、見返したいって感情から復縁したいと感じた時はとにかくもう一度付き合うってのが目標だった。かなり苦しかったが、それ以上に自分に意識が向いてないという現実が悲しかった。男性から女性に復縁をしかけるのはかなり成功率が低いのもわかっていたし、実際諦めようと思ったことはある。日々どこかで思っていた気もするけど。
しかし元カノと復縁したときは、すぐに冷めた。俺の中では復縁したいというより、ただもう一度こちらに意識を向けれることができれば満足するんだと知った。設定する目標が必ずしも自分の満足するものとは限らない。しかし結果的にいうと俺は得るものが大きかった。

見返したときに得たもの

当時、見返したことに成功して得たものは以下だ

  • 自分を抑える忍耐力
  • 相手にとってなにが正しく、どういう気持ちかを知る能力
  • 短時間で必死になれば大きな成長ができること
  • 他者が自分をどう見ているか

見返して復縁したいと考えた時に周りに意見を聞くと必ずこういわれる。
「絶対に時間の無駄だからやめといた方がいいよ」だ。自分が思っていることを受け入れてもらえないってのは正直しんどかった。誰も味方がいない気がした。でも相手にも別の視点がある。意見が違うのは当然で、結果的にこの意見は間違っていなかったともいえる。復縁してもすぐに別れたからだ。
これは自分だけでなく、相手の感情を知るって意味でもいい経験をした。自分が正しいと思っていることが全然違った意見もあると、人の意見に耳を傾けようと思えたからだ。
それでも必死になった。自分を変えないと絶対に振り向いてもらえないと感じたからだ。自分磨きを必死になり、周りの自分への評価も大きく変えた。そのときえた経験はいまでも生かされていると思う。いままでなんとなく生きてきた自分にはなにが足りないのか知るきっかけになったからだ。

思い通りにいかないときもある

復縁に成功したときは良かったが、成功しなかったときもある。その時も見返したいと思ったものだ。
それでも取り返すことはできなかった。このとき俺が得たものは付き合っているときにいかに別れないように全力を尽くすかということと、人がなにかに夢中になっていたり、必死になっているときは周りが見えなくなるってことだ。
付き合いたてはなんでも許せるって魔法にかかるのは間違っていないし、俺は復縁に取りつかれた。周りの「やめときな」って意見は薄く心に残っているだけで、たいした方向転換にならなかったと思う。
いまこれを読んでいる人もそうかもしれない。なにかに取りつかれて、方向転換がきかないと思う。しかし、うまくいかない現実あるということを念頭に置いて、どこで身を引くかもしっかり考えておいてほしい。
冒頭でも言ったけど、「見返したい」ってのはマイナスエネルギーだ。取りつかれると周りが見えなくなって、へとへとになる。いままでは友人と遊んでいた時間も別のことに充てるのだ。その前提に「見返したい」ってのがあるなら、負の感情にとりつかれて擦り切れる。それがこれまで周りにいた人にも伝染するってことはよく覚えておいてほしい。

応援したいって思う

俺は恋愛でも人間関係でも関係的には良好で幸せな関係を築くってのが大事だと思っている。
見返したいって思う人はそこからかけ離れているって思う。「それでもいいからとにかく…」ってのが心境だろう。その裏に「実際はまだ好きで、帰ってきてほしい。自分を大切にしてほしいと思ってる」ってのはあってもいい。しかし中にはその「まだ好き」ってのも周りに言えない人が多いと思う。「あんなことされたのにまだ好きなの?信じられないんだけど」と身近な人に言われるのがわかっているからだ。
でも、それでも自分の思う通りにやりたいってのは別に不思議なことではない。
やれるだけやって、ダメならだめでいいんじゃないかな。無駄な時間とは思わない。得るものは必ずあるし、人生の経験になる。寧ろ、追い込まれて必死になるなんていいことじゃないか。頑張って突き進んでほしい。

関連ページ

本当にその人と復縁するべきか|後悔しないための判断基準

本当にその人と復縁するべきか|後悔しないための判断基準
多くのものを見て、感じて、判断する上で好きという感情は冷静さを失わせ、客観的な判断ができなくなるものだ。人間は感情で判断することが多い。必要なものより欲しい...

片思いを言葉で諦めるおすすめの方法をまとめたよ|報われない片思いは言葉で諦めよう

恋愛での正しい自分磨きをちゃんとわかってる?|恋愛というフィールドの自分磨き

もう、その恋はあきらめるべきなのかもしれない。判断ポイントをまとめたよ。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
失恋 復縁 片思い 男性向け恋愛記事

男らしくないと言われて振られた男性必読|あなたが気が付いてない情けない自分

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

気が付いてないだろ?

最近はだっせー男が増えてる。というか、目につく場が増えてた。SNSの普及で「お前だっせーよ」って思う瞬間がマジで多い。そして同性の俺以上に女の子はそんな男性の一面に敏感だ。だからこそ「この男と付き合ってても自分の負担にしかならない。別れよう」となる。そして振られた男は彼女の影を追うことになる。
今回はどうして弱い自分に気が付けないかという視点と強くなるためのリストをまとめた。

「世の中の空気」と「自分への言い訳」

実は多くの男が、自分のどこが情けなくて振られたのはわかってない。なぜでわからないかというと「世の中の空気」と「自分の言い訳」が作り出した。
例を出すけどTwitterやInstagramでこんな反応を見せたとしよう。
「マジでむかつくんだけど。あいつ何様だよ」ってたぐいの配信。誰のことをさしてるのかはわからないけど、こんな男は振られて当然だ。寧ろ付き合っている女性もバカバカしく見えてくる。
そもそもSNSは世界中の人に「プラス」を生むために作り出されたツールだ。それを自分の愚痴の吐き出し出し場に使っている時点で振られて当然で、俺からしたら振られてしまった方がいい人間だ。
実名でやってないとか、人間なんだからムカつくこともあるとか、いいねをもらってるからみんなわかってくれるとか、嫌なら見なければいいとか、そんな言い訳を思った時点で絶対に幸せになれない。ださいからだ。
いいねを押している奴も同様に、おれからしたら弱い奴らが群がっているとしか思えない。
仮にそんな配信に対していいねを押しているやつらの中に格段に強い男が入ってこういったとしよう。

「お前ら、マジでだせーよ。その配信見て誰が得するんだよ。」

というセリフを吐き出したとしよう。すると、群がっている弱い連中は「お前、空気読めよ。人間が弱くてなにがいけないんだよ」という。その場でだけ勝てる見込みのある「多勢多数派」という力だけで勝とうとする。笑ってしまう。
これが勘違いを生んでいる。弱い奴らが人数を使って勝とうとするのはこの構図をイメージして客観していないのだ。

自分の弱さに群がってくる人間を多勢、多数派意見に変えて、正当化していてもあなたが強くなることは絶対にない

強くなるための絶対条件

強い男になりたいなら絶対に一生愚痴を履くな。
強い男になりたいなら絶対に押し付けるな。
強い男になりたいなら絶対に自分が得しなくても、人のために時間を割け。
強い男になりたいなら絶対に口で自分の凄さを語るな。
強い男になりたいなら絶対に成功は一瞬で捨てろ。
強い男になりたいなら絶対に自分の弱さを受け止めろ。
強い男になりたいなら絶対に弱い人間を救ってやれ。
強い男になりたいなら絶対に怒りに身を任せるな。
強い男になりたいなら絶対にどんなに空気が気まずくなろうと逃げだすな。
強い男になりたいなら絶対に怒られるのが嫌でも立ち向かえ。
強い男になりたいなら絶対に負けても立ち上がれ。
強い男になりたいなら絶対に戦っている人を笑うな。
強い男になりたいなら絶対に冷静に判断して状況を見極めろ。
強い男になりたいなら絶対に損得で動くな。
強い男になりたいなら絶対に背中で語れ。
強い男になりたいなら絶対に休むな。
強い男になりたいなら絶対に弱い自分を許すな。
強い男になりたいなら絶対に目標を設定したら達成しろ。
強い男になりたいなら絶対にイライラするな。
強い男になりたいなら絶対に守り切れ。
強い男になりたいなら絶対に所属しているグループや周囲は導いてやれ。
強い男になりたいなら絶対に恥をかいても気にするな。
強い男になりたいなら絶対に怒るな。
強い男になりたいなら絶対にSNSに吐くな。
強い男になりたいなら絶対に疲れを見せるな。
強い男になりたいなら絶対に理不尽に怒られても怒り返すな。
強い男になりたいなら絶対に泣くな。
強い男になりたいなら絶対に全力で戦い続けろ。
強い男になりたいなら絶対に逃げるな。
強い男になりたいなら絶対にいつまでも弱い自分を磨き続けろ。
強い男になりたいなら絶対に全責任は自分にあると思え。
強い男になりたいなら絶対に強くなりたいと思い、走り続けろ。
強い男になりたいなら絶対に周りを不安にさせる反応をするな。
強い男になりたいなら絶対に去るものを悪くいうな。
強い男になりたいなら絶対に怒られたくらいで凹むな。
強い男になりたいなら絶対に戦っている奴を忘れるな。
強い男になりたいなら絶対に年齢なんか関係なく力になれ。
強い男になりたいなら絶対に礼儀を忘れるな。
強い男になりたいなら絶対に気持ちだけじゃなくて実力を身に着けてください。
強い男になりたいなら絶対に器を大きくしてください。
強い男になりたいなら絶対に陰口なんか気にしないでください。
強い男になりたいなら絶対にかまってちゃんをしないでください。
強い男になりたいなら絶対にマイナスエネルギーをプラスエネルギーに替えろ。
強い男になりたいなら絶対に負けず嫌いになれ。
強い男になりたいなら絶対に泣くな。
強い男になりたいなら絶対に感情に振り回されるな。
強い男になりたいなら絶対に人間力を上げろ。
強い男になりたいなら絶対にメンタルを徹底して強くしろ。

いまの世の中はどんどん弱くなっている

パワハラや労働環境の整備といった生活の質、環境をよくするためにかなりの整備がされている。これはいいことだ。これまでそういった環境で嫌な思いをしてきた人たちが、力やポジションをもらったことによって自分がされていやなことは絶対に人にしないと決めてきたのだろうと思う。マジでかっこいい。
しかし、今はあらゆる環境が変化していて試行錯誤と改善の繰り返しで、多くの人にとって鍛えられる場が減っている。最低賃金の話しをしようか。バイトでの最低賃金が底上げされたおかげで月に働いた時間が以前より短くても、もらえる金額は同じという形式ができあがった。しかし、俺の経験上大事なことを潰している。それは時給を上げるために仕事をできるようになろうという努力と、賃金を上げてもらうための交渉能力がなくなると感じている。戦いに出て会社と交渉し、賃金を手に入れるという労力をかける必要がなくなっている。実践的経験値がなくなっている。これじゃ自分が凹まされる環境がない。
また最近になってできた言葉ではストレス、コミュ障、といった言葉もマイナスイメージだ。絶対に使いたくない。マイナスな言葉が広がったせいで、皆がそれに敏感になった。たいしたことないのに、その言葉を使ってどんどんマイナスな方向に気持ちを向けていく。実はTwitterなど引き金になっている。たいした不安でもないのに不安な言葉にふれるから自分の気持ちの立て直しができていないのが問題だ。

どうしても弱くなる瞬間はある

俺から言わせれば普段から弱く、裏でなよなよしている奴なんてかまってちゃん以外のなにものでもない。
そんな奴はほっとくだけだ。今の世の中は弱い人を助ける環境を作っている。しかし、個人が個人を助けるとしたらそれは普段から弱い奴ではなく、普段全力で戦っている奴だけだ。普段強い奴が負けそうになっているから助ける。普段助けてくれてた人が弱っているから助ける。助けてくださいなんて手を出しているだけのやつは、お荷物でしかない。普段走っている人がうずくまっているから肩を叩くんだ。
一生弱い自分を許すな。

弱い自分に気が付くこと

振り返らないと人間はどこが間違っていたかなんて絶対にきがつかない。全部のもの事は全部自分が蒔いた種だと思って、どこが悪方か見直すことだ。

今日の人間関係での失敗は?
自分の選択した言葉は正しかったのか?
気が付いたらかまってちゃんをやっていなかったか?
戦うべき面でちゃんと前にでていたか?
誰かを守るために自分から動き出したか?
弱音を吐いてなかったか?
諦めてなかったか?
自分にも悪いところがあったのに言い訳してないか?

って自分に尋問自答していく必要がある。

女は強く男は弱いが基本

この日本という国の生活環境や方針、風習のほとんどは男が作った。それに張り合うように女の人たちは自分たちの世界をどんどん広げている。男はどんどん弱くなる。実践経験値を重ねて女の子はどんどん強くなる。男がいままで以上に踏ん張らないといけない瞬間はまさにいまだ。生物学的も、女性の方が男性よりほとんど強くできている。それでも男性の方が強くないといけないのだ。絶対に女性よりも強くないといけない。だから経験を重ね、常に自分と戦い、男の方が生き物としては弱いと認め、戦っていくしかないのだ。

強くなろうとするときの注意点

自分が強くなろうとすると、周りを弱い奴と決めつけ、意識が低いと勘違いする瞬間ができる。周りを間違った人間と思い、人を見る目を変え、人の強さの水準を下げる人がいるのが注意点だ。たまに聞くが「皆がお前みたいに強いわけではない」とか「弱くなることは仕方がない」という発言はなにも間違ったことではない。誰かと比べればどちらかが劣っているというだけのことだ。もちろん、この記事を読んで強くなった人間でも勝てない人はいる。あなたがするべきことは自分を律していまより強くなることで、人を見下すことではない。なんなら強くなるためにアシストしてあげてもいいくらいだ。

強くなりたい、モテたい、復縁した人、離婚したくな人

特別な人の心をひくために、かまってちゃんをやるのは簡単だ。効果もある。しかし、人間は日常的に無意識に行動してしまうことがほとんどだ。この無意識っての弱い自分を作っている。弱い自分でいる方が楽だと思っている場合、それを正しいことと思ってしまう。しかし、強くなりたいなら自分で選択して強くくなるための道を作るしかない。強くなるにはまずなにがいけないか考え、次にどうすれば強くなるかを考える事。それだけであなたは強くなれる。

関連ページ

女の子を惚れさせるテクニック|これで女の子はあなたに惚れる

女の子を惚れさせるテクニック|これで女の子はあなたに惚れる
女の子はどうやって恋に落ちるのか女の子に慣れていな男は、一度優しくされるとすぐに有頂天になって期待を胸に膨らませ、今すぐにでも彼女を捕まえたいと我を見失う。L...

一緒にいて楽しくない│楽しい男になるたった2つのポイント

一緒にいて楽しくない│楽しい男になるたった2つのポイント
一緒にいて楽しい人ってのは2つの視点がいる「一緒にいて楽しくない」って理由で振られる人って、少なくない。そしてこれは2回目のデートがないってのも該当したりす...

男らしさとはなんだろう│女性から見た男らしい男の条件

男らしさとはなんだろう│女性から見た男らしい男の条件
男らしさを磨くって、男ですけど?近年の男性に足りないのは貪欲さであり、やんちゃさであり、本気度であり、強さである。ってなにかの本で読んだわ。エスコートができ...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
テクニック 相談

なぜ、彼の話し方にイライラするのかわかった|イライラする話し方20選

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

普通ってのを外す大変さ

俺の職場に、コミュニケーションがドヘティーな人がいる。自分なりの形を作っているのだろうけどそうじゃないんだよなーーーってのが俺の感想。周りの空気も悪い。俺は場の空気であれ、相手から発される空気を読むってのは得意だ。空気ってのはその場で皆が出している無言の言葉。その言葉を正確に読まないと、次の自分の言葉を間違える。間違えを繰り返すと相手から嫌われるのだ。話しかけるだけで不快に思われる可能性がある。そんなリストを上げてみた。

1,真面目すぎる

真面目ってんは一見聞こえはいいがはき違えるとマイナスにはたらく。周りから影響される真面目ってのは結構神経を削る行為で、相手に押し付けると居心地が悪い。妥協がない彼の意見は周りからすると鬱陶しのだ。
個人の意見は個人の意見として発信するのは構わないが、人に押し付けてはいけない。

2,ダラダラ語るように話す

同じペースで話をする方がきいている側としては楽だ。人の話の話を聞いているのはそれなりに労力がかかるし、やることにあふれているビジネスマンや、テスト勉強などで切羽詰まっている学生からするといろいろなことをさっさと済ませたいものだ。そんな心境にある中で、相手の話し方がゆっくりだとかなりイライラするものだ。話は短く簡潔にってよく言うだろう。心理学でも相手と同じペースで話しをするということは有効な心理的関係を築く方法だ。

3,真っ向から否定する言葉を使う

言葉を選ぶのは誰でも一緒だけど、俺の職場にいる人間はヒートアップすると言葉を選び損ねる。真っ向から否定するのはかなりのリスクだ。意見にだけ否定しているつもりでも、相手の心理では自身を否定されている感覚になってしまう

4,こだわりが強い

尊敬する存在、認めた存在、親しき友人などなら聞く耳も自然とうまれるが、なかなか心構えがないと人のこだわりなど自分の重みになるだけだ。意見を言うのは構わないし、自分を律する言葉や考え方は一向にかまわないが人に押し付けると鬱陶しいだけだ。聞くに堪えないとはこのことである。譲れないなんての聞いてくれないのが一般的だ。

5,急かされている感が鬱陶しい

仕事のメールだけでなく、どんな場面でも当てはまるが、人に急かされて気分が良くなる人はいない。
俺の職場にいる例の彼は「先ほど送りましたメールですが…」と目の前にいる人間に話しかける。それは別段悪いことばかりではないし、仕事上ではあり得るがこの頻度がすごい。あれは明らかなに急かしているという頻度だ。メールだけでなく、どんな場面でも急かして相手が好意的に思ってくれることはない。

6,実力の無さに反比例でいうことはいっちょまえ

「仕事ができないやつは発言する権利はない」なんて昭和の人がよく言っているの聞いた。説得力がないとか、誰も耳を傾けないという意味だけど、今もその風潮がないわけではないと感じる。結果を出していない人の言葉には「説得力」が載らない。そして、結果というのは周りが認めてこそ真の価値が出るものだ。彼にはそれがない。

7,丁寧さが逆にうざい

作っている感じが全面に出ていると鬱陶しくない?デパートとかスーパーのマニュアルのままに接客されると俺は気分があまりよくなく。作ってる感じに違和感を感じるし、人間性が欠けてる感じする。それが彼だ。不思議なもんで、丁寧にしようとしている姿が逆に距離を作ってしまっていることに気が付いた方がいい。

8,さらっと言えない

本題に入るまで、無駄なおしゃべりが多い。これは聞いている方が忙しいと鬱陶しく感じるものだ。ビジネスでもよく言われるが、結論を先に伝えるというのは基本中の基本。前置きは無駄に喋ってしまう。

9,1つの話題をじっくり話しすぎている

話しにはリズムがある。ゆっくり話すより、短く結論を伝えないと相手はオチのない話にいつ前も耳を傾けることはできない。特に男性だ。のんびり話をするときは聞き手が相手に対して興味を示しているときだ。皆もこの人の話なら聞きたいと思っている人が何人かいると思う。しかし、そんな存在は何人もいない。自分がその存在になれているとは思ってはいけない。話しはできるだけ短く要点をとらえることだ。

10,理解力

理解力が重要ということはみんな知っているだろうけど、理解力がないと相手の気持ちはもちろん、状況や重要性、雑談など理解するべき感情と重みを咀嚼することができない。いくら話してもなにも感じ取ってもらえないとなると、話している側は話しをしなくなる。話しかけてくれるというのはチャンスなのだ。聞いているのが好きって人が良くいるがそんなに楽じゃな。受け取った言葉に対して、的外れな返しをしていたら絶対に相手を不快にさえるだろう。相手の気持ちを語言化するというには場面を把握する想像力と、自分に置き換えた時の自分の感情を正確に感じ取る能力が必要だ。

11,納得できない

自分の意見は一個の意見に過ぎない。どこかで妥協して折り合いをつけて、理解して、妥協して、人間は波長を合わせている。表立ってうなずいていることもある。全てに反発していたら疲れてしまうのだ。食って掛かる傾向にいる人は、そのリスクを十分に理解したうえで反対意見をいうべきだ。

12,ノセる話し方ができない

相手を楽しませようとして話かけているのはわかるが、なかなか相手の表情を緩めることができない。これはリズムの問題だったり話しの着眼点、語り手の表情など、超えの強弱、擬音など、話術が必要だ。経験がない人はい何度も挫折すると思う。練習が必要だ。自分にはいまその実力がないと認めて、無理に挑む必要がないこともちゃんと理解することが大切だ。

13,空気は読まなくていいけど空気をよめない

空気を読んでみると、完全に内輪で波長を合わせて間違った意見でも正しく見せてしまうことがある。俺も空気を読むことはもちろんあるし、カヤのそとで眺めていることもあるけど、あえて空気を外しにかかることもある。間違っていることは間違っているといっていいと思うし、時には戦う必要がある。しかし無理に戦う必要はない。しかし、空気を読んで外しにかかるにはちゃんとした計算が必要だ。なんせ、下手すれば多くの人間を敵に回すことになる。そして彼は的に回している。間違った空気に、間違った意見を重ねていることもある。みんなが「普通」としているものをさっちできないと、どうしてもリスクを負うのだ。

14,人の話に聞き耳をたてて、はいってくる

わかりやす例え話を一つ上げるけど、恋人同士が話しているなかに聞き耳を立てて、輪に入っていくことができるだろうか?もちろん、これはかなり極端な例だ。まだ自分の名前も知ってもらっていな状態から、彼は一方が知り合いだと間に入っていく。知らない人からすれば不信感と警戒心しかない。楽しく話しをしている中に自分も割って入るということはかなり無茶だと思ってほしい。

15,熱くなると言葉の選択がわるくなる

場面によって感情的になるのはわかるが、言ってはいけない言葉を選択してしまっている。怒るじゃなくて叱るってのはなにも上司や先輩が部下や後輩に向けるしこではない。他者に対して言葉をかけるなら、どんな場面でも気をつけないとならない。彼は感情的になると我を見失って言葉がかなり悪くなる。一度悪い言葉をつかったら最後。相手との関係は一気に崩壊する。

16,正しいことを言っていても受け入れてもらえない

人ってのは正しく生きようとしている。しかし、正しい選択ばかりをしているわけではない。タバコはいけないものだが吸ってしまう。太るとわかっていても甘いものは食べるし、よくないと思っていてもだらけてしまうのだ。だから相手のしたいことに、正しいことを上書きするなら説得するしかない。説得し、理会し、その人の新しい「正しいこと」にするしかないのだ。それをわからず相手に押し付けても絶対に相手は納得しない。納得しないなら、不快なだけだ。

17,若者に教えるのが下手

言葉を発していれば伝わっているつもりになっているまかもしれないが、相手に伝わってないなら言葉を発する意味がない。よく例がコンビニで煙草を買おうと、店員さんに銘柄を言っているが、それでは不十分だ。
番号、銘柄、ソフト、BOX、個数など、しっかり相手の耳に届く言葉で伝えないと店員さんに無駄な労力がかかる。人に説明することができないと、「この人に聞くのはもうやめよう」ということになる。

18,局部まで伝えない

肝心なことを伝えていないことに気が付いていないってことも多々ある感じだ。前置きや、相手を説得するという意思が高すぎると、詳細を伝える前に話しの寄り道をし過ぎて話したことでスッキリしてしまっている。結論から詳細を話すことは基本中の基本だ。

19,それとそれとはちゃうやろ

関係のない場面をくっつけて話のつじつまを合わせようとしている。例として挙げているものも的外れで、話が組みたたれているようでうまく組み立っていない。前後の話がかみ合ってないのは、実はみなすぐに気が付く。勢いで話をつけて、その場ではなにも言わなくとも後々言われたことを冷静に振り返り、イライラしてしまうものだ。

20,前置きが鬱陶しい

自分では相手に気を使っていると思っているかもしれないが、気の使い方が鬱陶しく感じる瞬間がある。とくにさばさば話す人からすると、ゆっくり話す人は鬱陶しく感じる。
相手の話すペースにはしっかり合わせ、前置きは礼儀正しさに気を使うのではなく、あくまで相手との関係から作り出すことだ。

関連ページ

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。
なんて返したらいいかわからないあたなたは話をすることが楽しいですか?会話をすることで、その人により良きアピールをすることができますか?恋愛だけでなく、会話が...

聞いてるのが好きは話せないだけでないか|会話においての聞くということ

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
復縁 恋愛のお勉強 相談

なにからはじめたらいい?復縁の段取りを教えるよ(前編)

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

復縁のスタートは別れてからじゃないよ

復縁の確立を大きく変えるポイントって、どこかわかります?これ聞いたら愕然とする人多いと思うけど、実は「別れ際」なんだよ。別れ際にシツコクすると、復縁の確立が格段に下がる。余計に気持ちって冷めちゃんですね。わかる!わかるよ!言いたいことはわかる!「そんなこと言われても振られそうなときに冷静でいるなんて無理だよ!!」って言いたいんでしょ?それはわかるけど、別れ際って、絶対にシツコクしたら復縁したかったらダメなんだよ。まずはその説明をして、段取りを説明するね。

なぜ、別れ際に重い奴

別れ話を切り出している人の心境は以下だ

  • 早く分かれて解放されたい……
  • 別れ話をしているときの心境が辛い……
  • 罪悪感が辛い……
  • できるだけ悪者になりたくない……

どんな心境でも共通するのは「いまの状態が辛い」だ。そう、別れを切り出した人は実は早く別れたいけど、悪者になりたくないってのが一般的なんだ。
そんなときに…

話し合えばわかってくれる……とか
嫌いになった理由を聞いて直すといったらわかってくれる……とか
こんなに思ってるんだからこっちは間違ってない……とか

そんなこと言っても無駄なんですよ。だって、もう冷めてるんだもん。言えば言うほど「しつこい」と思ってどんどん苦しくなるんですよ。これは別れ際によくあること。
で、行き着く先は「もういい加減にして!別れたいって言ってるんじゃん!しつこいんだよ!」とキレられて振られるんですよ。
だからまずやるべきことは、さっさと別れる事。なんですよ。

「別れたいです」といわれたら「うん。わかった。これからは友達として。じゃーね」って。

で、ここで多くの突っ込みが来る。
「いやいやいや、俺は別れたくないんだよ!」って。
うん。もう手遅れなんだよね。別れたくないなら、別れないように付き合っとくべきなんだよ。そして、それを普段から考えて相手の気持ちを考えてないからそうなるんだよ。そして今もそうなんだよ。相手の気持ちを考えてないから身を引くこともできないんだよ。結局、自分のことばっかじゃんか

次にすること

復縁したいなら相手の気持ちを読んで、自分の気持ちをコントロールすること。それが復縁をする上で一番最初にしないとならなことだ。だから最初に説明したんだけど、その次になにをするか。
それは復縁の専門用語でもある「冷却期間」をとることだ。
この冷却期間だけど、とらなくてもいいときがある。それは連絡もできて、遊びにいくことができるような関係だ。別れてからも友達として、なんなく接してくれる人には冷却期間はいらない。
しかし、多くの場合は冷却期間を必要とする。ではどれくらいの冷却期間をとるかというと、3ヶ月から6ヶ月だ。
これだけの期間冷却期間にあてる理由は人間の脳が嫌な思い出というのを忘れるのはこれくらいだから。その間は絶対に連絡を絶って別のことに力を入れることだ。

冷却期間にするべきことは?

では、冷却期間にするべきことはなにか。それは「変身」である。どうして変身が必要かといえば、なにも変わっていないあなたにこれまでと同じような愛情をささげてはくれないからだ。
あなたは振られているのだ。その時の「あなた」はいまのあなただ。前と同じままでは絶対に復縁などしてはくれない。で、ここで注意だけど「そもそも俺(私)は悪いことなどしてない」と思っているなら、それは復縁において100%間違っている。なら聞くが「100%間違っている人間とどうして復縁したいのだ?」間違っているなら間違ってるでいいだろう。そのまま終わりにしてしまえばいい。自分のこと理解してくれる人と付き合い、幸せになればいいじゃないか。でも、その選択をせず、いまこの記事を読んでいるのはなぜか。それは「好きだから」であろう。好きで好きでどうしようもないくらい相手を求めているから復縁の記事を読んでるのだ。そして人間は正しい人を好きになるんじゃない。好きになった人を好きでいるんだ。だからあなたがなるべき姿は自分が思う正しい自分ではなく、復縁できる愛される人間になるしかない。だからこそ変身する必要がある。

復縁するために冷却期間でするべき変身は以下だ

  1. 振られた理由を考えて改善する
  2. 新しい魅力を身に着ける
  3. 周りのあなたの評価を変える
  4. 引きずっている心を少しでも晴れさせる

上から順番に見ていくよ。

振られた理由を考えて改善する

一番の肝はここだ。振られてしまうのにはいろいろ理由があれど、根源となる理由がる。求めすぎたのか、求めなさ過ぎたのか。浮気してしまったのか。大事にする順番を間違えたのか。重かったのか。軽かったのか。それらを把握してしっかり改善する必要がある。当たり前だが振られた理由が復縁中にちらつくと「こいつ、なにも変わってない」となりまた振出からやり直しだ。そうならないようにしっかり振られた理由は改善してほしい。しかし、人間罪悪感に包まれるとどうしても本音が言えなくなる。だから別れ際に言われた理由はあなたを傷つけないように配慮した可能性がたかい。言われたことをそのまま鵜呑みにしないで、真実は別の所にあるのではないかと探ってほしい。

新しい魅力を身に着ける

元は恋人だ。一緒にいた時間であなたの魅力を知っている。知っているということは「知りたい」という感覚になりにくいということだ。人間は知っているものに興味を示さない。だから復縁しようといくら悪かったところ、振られた原因を直しても意味がないのだ。だから新しい魅力を身に着けて、いままでのあなたから必要がある。

  • 性格を明るくする
  • いままで以上に人にやさしくなる
  • 人のためになる人間になる
  • 強くなる
  • ヒューマンスキルを上げる
  • 皆が注目する特技を身に着ける
  • ファッションを磨く
  • 勉強をする
  • 仕事をする

これらの基本的なことはしっかりやるべきだ。あとは環境にあった魅力を身に着けて、新しいアピールポイントを作っていこう。

周りのあなたの評価を変える

これはかなり重要なことだ。あなた自身が変わったかどうかは、あなた自身にはわからない。自分では変わったつもりでも周りからみたら全く変わっていないということもある。自己満足では意味がないのだ。これからは
周りの自分への評価を意識し「最近変わったね」とプラスに教えてもらえるようにしよう。その時、普段から自分の周りにいる人だけではだめだ。周りの人だけにアピールしても、いいことしか言われない。これから新しく、いままで付き合ったことのない人と関係を持つことだ。
ここで心理学のテクニックを紹介する。「ウィンザー効果」という第三者から聞いた情報は信じるという心理学の効果がある。自分がいくら元カレや元カノと復縁したいからと言っても、自分が変わったことを自分からアピールしても聞いてくれない。そして信じてくれない。だからこそ、周りの人の評価を変えることだ。そして元カレ、元カノの耳にあなたが変わったことが情報として届けば満点だ。ただし、友人に頼んでわざと耳に入れてもばれたら一発アウトなので、やめといたほうがいい。

引きずっている心を少しでも晴れさせる

後編ではアプローチをメインに記事を書くけど、その時に重要なのは自分の心をコントロールする事だ。
ここが復縁の肝になる。復縁は慌てるものだ。付き合う前まではあんなにもあっさり関係を作ることができたのに、いまでは誰よりも離れているように感じるし、話も聞いてくれないなんてよくあることだ。冷却期間に相手に恋人ができることもある。そして、関係が近くなってきても我慢が必要だ。相手も警戒してるし、まださぐりさぐりだ。警戒心がある状態では絶対に関係は良くならない。
復縁てのは我慢だ。いままでの自分を押し殺して、相手の考え方、価値観をしっかり理解する必要がある。自分の心なんてあったものじゃないと感じる瞬間もあるだろう。それでも復縁したいなら自分の感情をコントロールするしかない。

関連ページ

なにからはじめたらいい?復縁の段取りを教えるよ(後編)

なにからはじめたらいい?復縁の段取りを教えるよ(後編)
実践的に復縁を進める方法かなーーーーーーり立ちましたが、復縁の段取り後編です。前編はこちらです。なにからはじめたらいい?復縁の段取りを教えるよ(前編)前編で...

本当にその人と復縁するべきか|後悔しないための判断基準

本当にその人と復縁するべきか|後悔しないための判断基準
多くのものを見て、感じて、判断する上で好きという感情は冷静さを失わせ、客観的な判断ができなくなるものだ。人間は感情で判断することが多い。必要なものより欲しい...

元カレ、元カノに連絡したくなったときに思い出してほしいこと ~ 振られた人編

元カレ、元カノに連絡したくなったときに思い出してほしいこと ~ 振られた人編
あなた自身が満足するために連絡するのはやめた方がいい連絡してよかったときは付き合うまえと、付き合っているときだけってのが基本だ。別れてからは「連絡なんかして...

復縁に必要な5つのこと。もう一度幸せになるために考えるべきこと。

復縁に必要な5つのこと。もう一度幸せになるために考えるべきこと。
普通にお付き合いするのと、復縁するので大きく違う面は、自分の気持ちを優先し、突っ走ってはいけないという面だ。復縁は一度冷めてしまった相手の気持ちにもう一度火...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
カテゴリー
女性向け恋愛記事 男性向け恋愛記事 相談

なんでディズニーランドで喧嘩になるの?|喧嘩の理由と対処法

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入り

ディズニーで喧嘩する理由は?

ディズニーランドでもディズニーシーでもカップルでいくと喧嘩になり、そして別れるという迷信がある。そして穴がち迷信でもない理由がある。「彼氏といくより、女友達と行く方が楽しい」という人もいるくらいだ。ちなみに俺はディズニーランドが嫌いだった。嫌いな理由も含め、喧嘩してしまう理由を今回はまとめるけど、どうしても彼氏といきたい女性はしばし我慢が必要だ。でも最初の一回だけで済む。その後は男性にも心境の変化が現れるから、まずは1回目だけ乗り切ろう。

なぜ男はディズニーランドが嫌いなのか

ディズニーランドで喧嘩する理由を説明する前に、その原因を生むものはなにか説明する。男性はディズニーランドが嫌いだったり、苦手だったりする。
その理由は以下の通りだ。

  1. ディズニーから夢を感じない
  2. 並ぶのがめんどくさい
  3. イルミネーションなどを見ても心躍らない
  4. キャラクターに心を踊らない
  5. 人混みが苦手

理由はだいたいこんな感じだね。俺も夢は感じなかったし、イルミネーションを見ても綺麗とは感じなかった。そして、並ぶのは本当にしんどい。でね、女の子の辛いのはここまで聞いてしまうと「そこまで嫌いなら誘えないよ…」と感じてしまうこと。嫌いなところに好きな人を連れて行くって罪悪感とか、申し訳なさって感じるし、楽しんでないとわかっている人に気持ちを共有とかできないしね。でも大丈夫。ここから一個一個解決策を説明するから。


  • ディズニーから夢を感じない」について

そもそも男性はゆめを見ない。男性は現実になにをやったかしか判断せず、なにかをみて想像を膨らませることはしない。ここはある種、男性が女性よりも劣っているところだ。だから男性に同じ感動を共有してもらおうと思うことはしなければいい。

ディズニー喧嘩の対象方⓵夢を共有しようとするのではなく、楽しさを共有する

男性は普段の生活から夢を感じたり、考えたりしない生き物だ。


  • 並ぶのがめんどくさい」について

男性はせっかちである。男女で買い物をしていても、奥さんのや彼女の買い物についていけるほどの辛抱強さはない。これは生物的な問題だ。男性がいけないわけではなく、遺伝子的に古来から受け継がれている。だがしかし、男性の中にもしっかり待てる人がいる。それは飽きないように工夫をしているか、ディズニーランドとはそういうものという経験値と考え方の差だ。
そんな男性にはできるだけ並ぶ時間の短いアトラクションを選んであげよう。ファストパスもしっかり狙って、並んでいるときにスマホをいじっていても気にしないことだ。つまらなくていじっているのではなく、辛抱するほどの忍耐力がないのだ。気を紛らわして気分転換したらまたこっちに戻ってくる。

ディズニー喧嘩の対象方⓶男性は辛抱強くない生き物。うまく組んで時間を短くアトラクションに乗ろう。


  • イルミネーションなどを見ても心躍らない」について

男がキラキラのでっかいダイヤモンドの指輪をしつけているのを見ると引かないか?あれと一緒だ。男はイルミネーションを見ても心が女性より踊らない生き物だ。そんな男性にパレードなどをみせたいなら、スケジュールを見て偶然をよそって立ち止まればいい。「ちょっとだけ」とか言えば男性は女性の気持ちには対応する。ディズニーランドなら最後のクライマックスでシンデレラ城に写すナイトタイムスペクタキュラー
なら絶対に驚きと感動を知ることができる。俺が見た時はその輝きに感動したものだ。

ディズニー喧嘩の対象方⓷イルミネーションを見ようとするのではなく、偶然的にぶつかる。


  • キャラクターに心を踊らない」について

男性はディズニー映画を見て幼少期などを過ごしてはない。そして青年になっても周りでディズニーに触れている同性がいないのだ。もちろんグッツや文房具なども使ったことがない。だからキャラクターを心が躍らないのだ。多くの男性からすると、ディズニーのキャラクターは知らない世界のキャラクタ。わかりやすくすると、見たことのないアニメや漫画なのだ。仮に男性と映画を見る機会があり、のってくれるなら普段からディズニーの映画を見ておくことをお勧めする。

ディズニー喧嘩の対象方⓸普段から少しずつディズニーキャラクターに触れてもらう


  • 人混みが苦手」について

実は俺が一番問題と思っているのは、これだ。人混み嫌いには原因が多い。心理的にな問題もあるからいっきに直すことができないのも事実だ。だから多くある原因を少しずつ改善していくようにしていくことだ。焦って連れっていっても嫌いになってしまう。そうなってはもう行くことはできないから、辛抱強く直していこう。

ディズニー喧嘩の対象方⓹人混み嫌いは心理的な問題が多くあるので、ゆっくり直していく

嫌いと言っているのは食わずら嫌いなだけ

男性のディズニー嫌いは食わず嫌いがほとんどだ。一度もその楽しさに振れることがないから、知らないものへの不安があり、その不安を嫌いにすり替えているだけなのだ。
だから男性がディズニーで楽しむためには、ディズニーで楽しませようとするのではなく、遊園地でアトラクションを楽しむ感覚で連れて行くのが一番いい。

嫌いな場所でも、好きな人とならいけるもの

俺はディズニーが苦手だった。並ぶのもめんどくさい。イルミネーションも心躍らない。なぜ、女性があれほどまでに人生で足を運ぶのかわからなかった。
もちろん、完全に食わず嫌いだった。いったこともないのに、なんとなく嫌い。「男がディズニーってなんなんだ」とか思ってた。そんな中、初めて彼女に誘われたとき行くと即答したが、乗り気ではなかった。ただ彼女のため…って感じで行った。そしてはまった。アトラクションや世界観はすごかったし、食べ物もおいしく、演出もすごいと思った。そして何より、彼女が喜んでいるのが嬉しくて、いってよかったと思った。これを読んでいるのが男性で、ディズニーに行きたくないと思っているなら、是非、彼女を喜ばせてあげてほしい。

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク