LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも

FavoriteLoadingお気に入り

返信が来ないLINEにモヤモヤ

懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼり冷めて返信が来たと思ったら一言二言で済まされては、数日間間隔があく。そうなっては次いつ送っていいかもわからず、なんどもLINEを起動しては、未読確認を繰り返し、いつついたかわからない既読に絶望する。お決まりのピコピコがなって飛びついたら別の人。これが片想いの子ならかってにごちゃごちゃして沈んで諦める。

ちょっとは返信率あげたくないか?
理由がわかればLINEの返信率は上がるかもしれないぜ?

LINEが好きじゃない

まずは大前提として、LINEが好きじゃないというのがある。こればっかりは相手のスタイルだ。LINE事態がめんどくさいと感じる人は少なくない。
付き合ってからも返信がないとか、目の前の物事に集中してスマホには意識がいかない人もいる。LINEなんか一日も開かないという人も珍しくない。余は、優先順位の問題だ。これを打破して返信率を上げるには、LINEに集中するのではなく、相手が浮上しているところからコンタクトを取ること。そうすると「LINE」ではなく、あなたに集中するので返信率は上がる。

LINEは好きでもあなたに興味がない

これは恋愛にも直結するけど、そもそもあなたに興味がないってやつだ。わかってると思ってるけど、興味があればLINEの数は増える。こうなってはLINEからのアプローチをやめて、現実で勝負するしかない。LINEを送るたびに返信率は下がる。まずは自分の印象を変えることだ。

なぜ、送ってくるのかわからない

人間知らないものはとことん怖いもんだ。いくらアプローチしても段取りを間違えたら一貫の終わりだ。第一印象と一緒でなかなかその恐怖をなくすことはできない。LINEが来るたびに怖いから返信はするけど、素っ気なく流している可能性がある。まずは自分を知ってもらうために根気よく付き合って、シツコクしないようにしよう。

返信しにくい

一言で終わるLINEもちろん、なにを言いたいのかわからない文章は答える気を失せさせる。返信する前に一旦落ち着いて、自分が打った文章を読み返すことだ。そして「これならこう返信してくる」と読めるような文章を送ることだ。そうやって何度も先読みをして返信してもらうことを当たり前にする。習慣がつけば毎日LINEをすることも可能だ。

リズムが悪い

短文に対して長文で送ったら相手は心苦しい。同じだけの文量を送らないとならないのか…と見えないプレッシャーを与えるからだ。またLINEでよくあるのが一個のトークに何個も話題をのせるタイプと一個一個分けるタイプがいるが、そこもきっちり合わせた方がいい。LINEを開いた時にやたらと文章を送ると読むのも、返信する言葉も考えるのが辛くて面倒だから絶対に調整しよう。

タイミングか悪い

どれくれい相手の情報をもっているかわからないが、スケジュールを把握しないで送るLINEは結構危険だ。おれは朝方送るのをおすすめしてる。とくに通勤がおすすめだ。理由は満員電車でできるのはスマホを使うくらいだからだ。あとは休みの日とか、何時に帰るとかそのへんは押さえとくこと。でないと、今後デートに誘うこともできないよ?

返信しないことで返信している

これは男性に多いけど、既読をつけたことが返信と思っていると言う人もいる。これは明確にそうしてるわけではなく、感覚的な話だ。見て終わりで返信しているような内容を送ってしまっているのもよくないけど、どうしても返信をもらって終わりにしたいなら疑問形で送ること。

考えているうちに忘れた

文章を読んでからすぐに返信する人ならいいが、とりあえず読んで、返したくなったら返すくらいの人はそのまま忘れることが多い。気分がのったら返してくれるかもしれないけど、あくまで気分であり、あなただから返信するとは限らない。だれにたいしても気分ってのがその人のスタイルだ。

総括として

LINEから相手のスタイルを変えることは難しい。
人は心踊らないものには無関心でいるのが普通だからだ。
あなたとのLINEに刺激を感じないのなら電話に切り替えるか、相手の心を揺さぶるテクニックを使うしかない。

いまのまま返信が来ないのは悲しいだろ?ガラッと変えるにはあなたから変えるしかないのさ。

関連ページ

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要な位置にある。このツールをしっかり使うことは大事である。寧ろ、差をつけることも可能。しかし、LINEってのは皆が使っているからその分うまく使っている人が抜きに出ることが多い。今回は今日からできるLINEでのテクニックを上げてみた。言い換えると、注意事項ともいえる。では、いってみよう!なんのためにLINEするのかまずは、根本的なところから話すけどなんの...

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うことないし、ちょっとした調べものをするには絶対にあったほうがいい。だがしかし、恋愛においてはこのスマホが枷になっているのではないかと最近思うようになった。足を引っ張っていると思うこともしばしである。現代の学生はSNS類でつながってきっかけをつくってから関係を作るとも聞いているし、LINEで連絡を取るのも、長電話をすることもあるだろう。Twitterを見て...

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

LINEができるなら話はできるよLINEではいいやりとりができるけど、会ったら話ができないってことはよくあることだ。まるでやり取りしているのは別の人なの?って思うくらい。LINEでは心の距離が縮まることに限界があると感じることもあるし、会って話をしたいと思うことは自然なこと。そのためにLINEをしているってのもあるだろうからね。どうしたら話しができる?って悩んでる人がいると思うから、今回はそのPONITを押させていこうと思う。まずはLINEと直接話しをすることの大きな違いである、情報量の違いから話をするよ。LINEと直接...

365日、毎日LINEが続いている人の特徴|LINEを続けるためのコツ

LINEが全然続かない人皆さんLINEは好きですか?この記事を読んでいる人はLINEが好きな人。もしくはLINEはそこまで好きではないけど、繋がっているようにLINEを続けたい人がいるって感じなんじゃないかな?俺もLINEは好きだ。トークの履歴を見てみると結構続いている人もいるし、まったく続かない人もいる。ちょっと読み替えしてみたけど、俺は下の4パターンの人に分かれた。 LINEが毎日続く人 途中で切っている人 途中で切られている人 全く続かない人恋人なら条件なしにLINEくらいしてくれるかもしれないけど、片恋相手、面白そ...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク
友人とYouTubeを始めました。このBLOGが参考になった!悩みが解消された!元気が出た!等感じたかた、よろしければチャンネル登録、goodボタン、応援よろしくお願い致します!
■YouTubeチャンネル

ふじしょう学校

はじめまして!「ふじしょう学校」です! ゲームをあまりしない「ふじさん」とゲーム大好き「しょういち」の二人で マインクラフトを中心に、様々なゲームで遊んでいく予定です。