LINEの上手い返し方を知ろう|上手い返信の方法

スポンサーリンク

 

FavoriteLoadingお気に入り

上手いLINEの返し方は誰でもできる

モテるLINEや返信率の高いLINE、いつまでも途切れないLINEには、わかるようでわからない上手いコツがあります。実は上手いコツを得ているつもりでも、文面だけでは伝わりにくい面がある。その伝わりにくい面、見えるようで見えない面を上手く伝えることが重要です。一生懸命送っても返信率が上がらない。シツコクしないようにタイミングを計っているのに盛り上がらない。既読無視、未読無視が多くてLINEから関係が進展しない。悲しくなりますよね。今回はLINEの上手い返し方を知りましょう。

LINEでは感情が読めない

まず注意しないといけないのは、LINEのトークでは相手からの情報の交換スピードや量が圧倒的に少ない。会話は言葉のトーンにくわえ、表情、仕草、リズムなどの情報がある。交換することができる情報が多く、相手がなにを考えているのはわかりやすいから、こちらの感情も定まる。しかしLINEなどのトークでは文面やスタンプからしか感情を読むことができないので、少しでも心に引っ掛かりを感じると返信をしたくなくなる
LINEを上手く返すには相手にわかりやすい文章だけでなく、文面やスタンプから感情をしっかり伝える必要がある。まずはわかりやすい例を上げよう。


こんにちは。

こんにちはーー(*゚▽゚)ノ

こんにちはー笑笑


⓵から⓷の中で一番自然なのは⓵ではあっても、実は相手からすると「怒っていると」とらわれる可能性がある。表情が読めない、言葉のトーンを感じないLINEでは「真面目」な文面を作ることはタブーだ。だからといって、⓷の「笑笑」をつければいいというわけではない。「笑」というのは、あくまで笑いっているときに使うものだ。にも関わらず「こんにちは」を言いながら笑っているのはおかしい。俺が仮に明るく元気にを心がけてLINEを送るなら⓶を選択する。同じ文面でも、明るく元気に、自然さを表現できるのは⓶だ。

LINEの上手い返し方⓵文面以外で自分の感情を表現する

「笑」の使い方

LINEでもメールでもよくつかわれている「笑」の上手な使い方を教えるよ。
まず、「笑」といっても種類がある。

  1. 笑—–漢字一文字
  2. (笑)—–半角のカッコに漢字
  3. (笑)—–全角カッコに漢字
  4. w—–英字半角小文字

王道で使われているのはこの4つだと思うけど、まずは相手が使っているものと合わせるのが大事だ。読みやすさはもちろん、親近感も湧く。
そして使い方だけど

  • 真剣な話をしているとき
  • 相手の感情がやたらと落ちているとき
  • 笑っているのが不自然ではないとき

この条件に当てはまらなければ使っても問題ない。と、いっても使うべきなのかどうかという話だが、できるだけ使うことをお勧めする。理由は冒頭にも書いたがLINEでは感情が読めないのだ。そして、相手に一番表現してはいけないのが怒っている可能性があるという文面だ。怒っている人と会話したくないのはだれでもそうだ。ここで気にかけないとならないのは会話の基本である、「相手がどううけとめているか」という点である。
自分が怒っているかどうかなど関係ない。相手にどう受け止められているかの考える必要がある。そこで、「笑」などは不自然でなければ使用して問題ない。できるだけ色を付けて笑っている文面にしよう。

LINEの上手い返し方⓶相手と同じ「笑」類はできるだけ使っていこう

スタンプの選び方

もちろん文面だけで表現する必要はない。LINEにはスタンプがある。スタンプは文面以上に自分を表現し、感情を伝えることができる。
俺が使っているメインのスタンプはしたの二つだ。


使いやすいぱんだ – LINE スタンプ | LINE STORE

ごきげんぱんだ軍団の仲間をご紹介!「使いやすいぱんだ」使いやすいはずです!使いやすいはずなのに!


キモ激しく動く★ベタックマ – LINE スタンプ | LINE STORE

今度のベタックマは、キモく、激しく、美しく。 リアルなベタックマが動きまくるよ!


どうしてこの二つをメインとしているかというと、自分のキャラクターにあっているからだ。動きがちょっとうざく、表情の表現が自分とあっているということで使っている。加えてこの二つはかなりおふざけ要素が高く「こんなスタンプよく見つけてくるね」と言ってもらえるほどに話題性がある。盛り上げるという意味では最適な二つなのだ。だから選ぶべきLINEのスタンプは「そこに自分の面影を見ることができるスタンプ」を選ぶべきだ。
さて、スタンプの選び方がわかったら次に使う上での注意だ。
スタンプの使い方は場面場面で考えて欲しいのだが、LINEスタンプに書かれている文字をトークの代わりとして使い、トークを送ることを避けるのはよしたほうがいい。よく、トークを使わず、スタンプだけで済ます人がいるが、そういった使い方をしている人ならいいのだが、スタンプをおまけ的に使っている人もいるからトークがないと手を抜いていると感じて返信をやめる人もいる。だから必ずトークで文章を送り、スタンプをつけることをお勧めする。
そしてもう一つ上手いスタンプの選び方だけど、誰も使ってないスタンプを探そう。LINEのスタンプはたくさんある。だれでも使っているスタンプはなんにも突っ込みを生むことができないのだ。逆に相手が珍しいスタンプを使っていたらそこを話題にしよう。LINEスタンプは自分にあっているものや、意識的に探して買っている人もいる。それなりにこだわっているのだから話題にしてくれたらうれしいものだ。

LINEの上手い返し方⓷

スタンプは自分のキャラクターがわかるものを選択する

スタンプとトークは必ずセットで返信する

珍しいスタンプを探す

珍しいスタンプは話題にしよう

返信を一言でもらわないために

一言のLINEで代表的なのは「そうなんだ」などのトークだ。文面だけ見ても冷めきっているし、次に話題を繋げる気もない。こんなLINEが送られてしまっている理由は以下の通りだ。

  1. 話題に興味がない
  2. 返信する気力がなくなった
  3. 送っている人に興味がない
  4. 本当に「そうなんだ」しか言えない場面

理由が分かったところで、どうしら会話が続き、一言のLINEを回避できるかだ。実はそんなに難しことはない。一言のLINEを回避するには相手に喋らせることを意識することだ。
LINEが下手な人ほど、自分が一生懸命話して何とか会話を続けようとしてしまっている。亜知恵に話をさせるのが上手い会話で、上手いコミュニケーションで、上手いLINEなのだ。
なので、まずするべきことは相手に疑問を投げ、感情などを掘り下げ、その時のエピソードや話題に共感しながら、相手に気持ちよく話をさせることが大切だ。

LINEの上手い返し方⓸

相手に喋ってもらうことを意識する

人が一番興味ある話題

ここでテクニックを教えるけど、人間が一番興味あることって何だと思うかな?実は人間が一番興味ある話題は自分の事なんだよ。
人間は自分自身がどう見られているかを知りたい生き物。だから褒められると嬉しいし、バカにされればむかつくし、自分が評価されれば嬉しいし、自分が評価されないと悲しいのだ。だからLINEでもできるだけ相手のことに触れる話題をしたリ、褒めるべき面ではしっかりほめること。

LINEの上手い返し方⓹

興味ある話題は自分のこと

シツコクしないようにする

皆が気にしている面は好かれたいという面ともう一つ嫌われたくないという面だと思う。LINEを送るタイミングって、どうしてもベストなタイミンで送って嫌われることなくLINEをして、好かれたいと思うだろう。しかしタイミングというのは実に難しい。相手のベストなタイミングというのは実は相手にしかわからないからだ。だから返信しやしタイミングや、疲れ切ってないタイミングってのは重要になる。
では、送るのにベストなタイミングはいつかといったら

  • 朝、通勤通学のタイミングよりちょっと前
  • 休み時間
  • 家でぼんやりしてそうな時間
  • イベント(クリスマスや誕生日、新年の挨拶)

実は注意してほしいのだが、休日送っても返信率が悪い。寝ている時間もバラバラだし、朝から楽しく出かけているとLINEすら見ないし、出かけて帰ってきても遊んだ友人などに連絡していてこっちに連絡してくることはない。だから仮に休日に送るなら寝る前で、次の日に返信してもらえるように繋げよう。

プレゼントやギフトの有効活用

皆さんはスタンプやギフトをプレゼントしたことはあるだろうか?
俺は使っているスタンプに反応があったら、きっかけさえあればスタンプをプレゼンとしている。スタンプ、スターバックスやコンビニ、飲食店で使えるクーポン、父の日、母の日などなど、その種類は豊富で、さらにギフトに関してはメッセージカードも送ることができる。これは手軽さから言ってもお勧めだ。

LINEギフトのクーポンの使い方★ | LINEギフト公式ブログ
こんにちは早速ですが、LINEギフトで使えるクーポンの存在を皆さんはご存知ですか?「初めて聞いた」という方もいれば、「知ってるけど使い方が良くわからない…」という...

お金をかけて日時を決めて渡すプレゼントとなると少し気を使うので、手軽に送ることのできるLINEスタンプやLINEギフトで喜んでもらおう。

LINE関連ページ

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法

LINEでやってはいけないこと|LINEをうまく返す方法
LINEの能力を上げることは1つのアピール方法として重要だ。スマホに比重が置かれ、利用率が上がっている中、このLINEとういアプリケーションは恋愛においてかなり重要...

LINEでは話せるのに、会って話ができない|2つの違いを知れば話はできる

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ

LINEをやめたら片思いがかなうかもよ
現代生活に欠かせないスマホ。もちろん私も使っているし、使わない日はない。便利であらゆる計画を円滑に運んでくれるし、写真も綺麗にとれる。電車の乗り換えも迷うこ...

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。

会話が苦手、うまく返せない人のためにコツをまとめたよ。
なんて返したらいいかわからないあたなたは話をすることが楽しいですか?会話をすることで、その人により良きアピールをすることができますか?恋愛だけでなく、会話が...

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める

LINEが17億円の赤字│もしLINEがなくなったらどうやって恋を進める
魅力をあげるには時間配分を考えるちょっと前にLINEが17億円の赤字をだして子会社はさらに厳しい現状にあるという記事を見かけた。先行投資しただけで、実際には問題な...

LINEが続かない8の理由を教えるよ|理由を知れば返ってくるかも

LINEの返信が来ない8の理由を教えるよ|理由を知れば返信が来るかも
返信が来ないLINEにモヤモヤ懸命にLINEしてもいい返事がこない。やっと返信がきたと喜んでもその内容は素っ気ない。放置されてる間にインスタやTwitterには現れ、ほとぼ...

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法

LINEが一言二言で終わってしまう|LINEで会話が続く方法
わかってはいるけど、返信できなのはなぜ?相談を受けていても、LINEをしていてもよくいるんだけど、たった一言しか返信できない子が多い。こっちの送っている内容は、...

LINEの交換方法|誰も教えてくれないLINE交換以前の重要問題

LINEの交換方法|誰も教えてくれないLINE交換以前の重要問題
LINE交換の必読記事現代、誰かと関係を深めたいなら、LINE交換は有効な手段だ。俺が学生の頃、利便性とそのデザイン性、機能性に取りつかれて爆発的ヒットと拡散が行わ...

FavoriteLoadingお気に入り

スポンサーリンク

コメントを残す